このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ガーリックトーストは意外と簡単!作り方のポイントを詳しく紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年5月26日

みなさんは、ガーリックトーストは好きだろうか?おしゃれで作るのが難しそうなイメージがあるかもしれないが、じつは意外と簡単にできる1品だ。今回は、生のにんにくと市販のにんにく製品で作る方法とポイントを詳しく紹介する。味わい深いガーリックトーストは、家族で囲む休日メニューとして、またおもてなしメニューとしても喜ばれるだろう。こちらの記事をチェックして、ぜひチャレンジしてもらいたい。

1. そもそもガーリックトーストとは?

「食べたことはあるけど、作り方や材料などを詳しく知らない」という人のために、まずはガーリックトーストについて解説しよう。ガーリックトーストとは、材料ににんにくを使うトーストしたパンのことで、フランスパンで作られることが一般的だ。そのままでも食べるが、パスタ・メイン料理の付け合わせや、ワインのお供になることも多く、汎用性の高い一品といえる。そのため、作り方を覚えておいて損はない。

ちなみに、ガーリックトーストの作り方はいろいろある。
たとえば...
・トーストしたパンにカットしたにんにくの断面をこすり付けて香りを移し、バターを塗る作り方
・オリーブオイルやバターににんにくのみじん切りやガーリックパウダーを混ぜたものをパンに塗ってから焼く作り方
・いくつも切れ目を入れたフランスパンにガーリックバターを挟んでから焼く作り方
...などだ。

使うパンの種類やちょい足しするスパイスによっても見ためや風味が変わるため、一口にガーリックトーストといっても自由度が高い。そのため、ベーカリーやレストランによって同じガーリックトーストでも印象が違うものが提供されるだろう。自分好みのガーリックトーストに出会ったら、家で再現することも楽しいはずだ。

2. 生にんにくでも簡単にできるガーリックトースト

ガーリックトーストというと、「実際に作るのは難しそう」「ベーカリーで買ったりレストランで注文したりして食べるもの」というイメージもあるようだ。しかし、冒頭でも触れたようにガーリックトーストを作るのはさほど難しいことではない。ここでは、生にんにくで作るガーリックトーストの簡単な作り方とポイントをチェックしよう。

まずは、フライパンにバターを溶かし、生のにんにくをおろしたものと塩を加えて焦げないように煮立たせてからパセリを入れ、ガーリックバターを作っておく。次に、断面積を広く取るため斜め1.5cm幅にカットしたフランスパンにガーリックバターをたっぷりと塗り、オーブントースターでこんがりと焼けば完成だ。

フランスパンは斜めスライス以外にも、1本を縦に4等分してスティック状にすると目先が変わって面白い。そのあとは、同じように断面にガーリックバターを塗ってからオーブントースターで焼くだけだ。香りがいい生にんにくで作るガーリックトーストの味わいは格別である。焼きあがりの最中から漂う美味しいにおいに、食べる前から期待感が高まるだろう。

3. 市販のにんにく製品で作る時短ガーリックトースト

「生のにんにくを触ったあと、手のにおい移りが気になる」「ガーリックトーストをもっと手早く作りたい」という人のために、より簡単でスピーディーな作り方を紹介しよう。

ポイントは、ガーリックパウダーや刻みにんにく、にんにくチューブなどの市販品を使うことだ。手軽に使える市販のにんにく製品はほかの料理にも使えるので、自宅に常備している人も多いだろう。こちらであればにんにくに直接触れないので、におい移りが気になることも少ないはずだ。

作り方は、好みのにんにく製品とオリーブオイルまたはバター、パセリを混ぜ合わせたものをパンに塗って焼くだけ。より時短にしたければ、先程紹介したガーリックバターのように加熱せずにそのまま使ってもいいだろう。また、パセリは最後にふりかけると彩りが鮮やかで見ためもきれいになる。さらに、お好みのスパイスを足してアレンジしても楽しい。

ガーリックトーストはフランスパン以外に、食パンや自宅にあるパンでももちろんOKだ。カリッとした食感が好みなら、具材を塗る前にパンを軽くトーストしておくといいだろう。

結論

ガーリックトーストは自宅でも簡単に作れることが分かっただろうか。生にんにくで作れば香り高いものになり、市販のにんにく製品を使えばより簡単でスピーディーにできあがる。材料の種類が少なく、運がよければ自宅にすべてそろっていることもあるため、食べたいときにすぐ作れるのはガーリックトーストの魅力だろう。この機会に、ぜひガーリックトーストにトライしてはどうだろうか?
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ