このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
甘酸っぱいスモモの魅力!旬や美味しい食べ方を紹介しよう

甘酸っぱいスモモの魅力!旬や美味しい食べ方を紹介しよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年4月 3日

スモモは甘酸っぱさが美味しく、食べるとジューシーな果汁が出る。そんな甘酸っぱいスモモのことをどこまで知っているだろうか?生のスモモを英語で「プラム」、乾燥させると「プルーン」ともいう。スモモの栄養や購入するときのポイント、さらに美味しく食べるコツなどをまとめてみたので、さっそくチェックしていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スモモの切り方を詳しく解説

スモモのきれいな切り方を紹介しよう。スモモには果肉の中心部分に大きな種がある。まずはその種に沿って包丁を入れ、一周させて種だけを取り除く。スモモを両手で持ち、切れ目に沿ってねじる。種と実がしっかりくっついているため種を外すのはなかなか苦労するが、うまくねじることができたら二つに分けることができる。あとは種を外し、くし切りにして皮をむいて食べるのがおすすめだ。
この記事もCheck!

2. スモモには葉酸が豊富!栄養と効果を紹介

スモモには鉄、葉酸、カリウム、食物繊維が含まれている。鉄は人間の血液をつくるうえで重要な役割を果たしてくれる。葉酸はビタミンの一種で、鉄と同様血液に関わる栄養素でもある。細胞分裂や
DNAの合成にも必要な栄養素で、美肌効果が期待できるといわれている。カリウムは塩分の排出を促してくれるため、高血圧の予防が期待でき、食物繊維は便秘の改善や予防の効果が期待できるといわれているのだ。
この記事もCheck!

3. 美味しいスモモの選び方

プルーンはカリウムや鉄分が豊富なのでスーパーフードといわれることもある。プルーンは本来スモモを乾燥させて作られている。そんなスモモの選び方を知っているだろうか。スモモの表面をよく見てみると白い粉のようなものがある。これはブルームと呼ばれるもので、スモモの中から出てくる天然物質だ。このブルームは果実に含まれる脂質の成分が果皮に出てきて新鮮さを保つ役割をしているのだ。スモモを選ぶときはこの白いブルームが皮一面についているものを選ぼう。
この記事もCheck!

4. スモモは冷凍保存できる!?コツを伝授

果物は冷凍方法が難しいとされている。しかしスモモは冷凍保存が可能で、冷凍保存をすることでデザートやドリンク作りに最適な冷凍果物になるのだ。まず、スモモをしっかり水洗いし、水気をキッチンペーパーなどで拭き取る。まるごと冷凍する場合はラップで一つずつ包み、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍。種を取って冷凍保存する場合はスライスするか、実が柔らかい場合は2等分や4等分にして、ラップに包み冷凍。皮にはポリフェノールが豊富なので気にならなければ残しておくことをおすすめする。冷凍は、1~2ヶ月保存が可能だ。
この記事もCheck!

5. スモモを使ってスムージーを美味しく飲もう

スモモを使ったスムージーで美味しく栄養をとることができる。スモモの甘酸っぱさとバナナのまったりとした甘みが絶妙に美味しい「プラムとバナナのデザート風スムージー」や、シロップ漬けしたスモモと少量のシロップをミキサーで混ぜ、ソーダで割る「スモモソーダ割り」などもおすすめだ。親子で一緒にスモモのドリンク作りをすると楽しいのでぜひ試してみてほしい。
この記事もCheck!

6. スモモを使った自家製果実酒を作ろう

はじめに自家製果実酒を作る時の注意点がある。日本国内で消費者が自家製果実酒を作る場合、酒税法を遵守する必要があるのだ。個人の楽しみで作るならルールさえ守れば全く問題ないことを覚えておこう。その果実酒を作るポイントは「アルコール度数20%以上の酒を使うこと」。20%以上の度数の酒なら酵母菌の活動が止まるため酒税法に違反しないのだ。容器は広口のガラス瓶が最適で、果実酒ができたときも広口だとお玉で果実酒がすくいやすい。果実も新鮮なものでなるべく傷がないものを選ぶことがポイントだ。過発酵やカビが発生しないように水洗いしたあとは必ず水気をよく拭き取っておこう。
この記事もCheck!

7. スモモの最高品種【李王】を紹介

李王とは、日本スモモの一種でもある。李王の特徴は果皮が赤紫色で果肉が黄色。スモモの汁がとてもジューシーで香りがとても高く美味しい。スモモは甘酸っぱさが特徴だが、李王は甘みが強い。収穫数が少ないため高級スモモとされている。李王は普通のスモモと比べて柔らかく傷がつきにくいため市場では出回りにくい品種だが、機会があればぜひ味わってほしい。
この記事もCheck!

結論

スモモを選ぶときは白いブルームがあるものを選ぶ。夏に旬を迎える果物なので、一番美味しい旬の時期に食べることをおすすめする。さらに食べきれなかったら冷凍保存も可能だ。スモモには栄養も豊富に含まれているのでスムージーなどで摂取することもおすすめだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >