このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ビーフシチュー】を美味しく作るコツとは?作り方や保存方法まで一挙公開

【ビーフシチュー】を美味しく作るコツとは?作り方や保存方法まで一挙公開

投稿者:ライター 河原希(かわはらのぞみ

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年4月 2日

贅沢な見ためと味から食べる人を虜にする「ビーフシチュー」。外食でしか食べたことがない!という人もいるだろう。そんなビーフシチューは、家でも作ることができるのをご存知だろうか?一見難しそうに見えるが意外と簡単に作れるのだ。さらにちょっとしたひと工夫でプロの味へと変えることだってできる。ここではそんなビーフシチューの家での楽しみ方を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美味しいビーフシチューの作り方

ビーフシチューを作るとき、何から始めたらいいのか悩むこともあるだろう。この記事ではビーフシチューの基本の作り方から、ちょっとしたコツまで紹介している。シチューのルウになる材料の選び方や何か足りないときに足すべき食材まで詳しく書かれているため、すぐに美味しいビーフシチューが作れるはず。また、プロ級の味が目指せる下ごしらえのひと手間も紹介。これは試したくなること間違いなしだ。さらにできあがったビーフシチューの味付けが薄いときの対処法まで教えてくれている。ビーフシチュー作りに困ったときは役立つだろう。
この記事もCheck!

2. ビーフシチューの食材の選び方

ビーフシチューを作るとき、なんとなく食材を選んでいないだろうか?美味しいビーフシチューを作るには食材選びが大切だ。この記事では、ビーフシチューに最適な食材の選び方を紹介している。牛肉だけでも国産牛や外国産、使うトマトは缶詰?生?はたまたケチャップ?と選択肢は豊富にあるのだ。これらの食材からビーフシチューに最適なものを選べば、味のレベルも違ってくるだろう。さらにそれらの食材の下ごしらえ方法も紹介しているため、あわせてチェックしたい。プロ級の味を目指したい人は必見だ。
この記事もCheck!

3. ビーフシチューのカロリーは?

ビーフシチューはコクと香り豊かな贅沢メニューだ。具材もしっかり入っているため、ダイエット中の人はカロリーが気になるだろう。ここではビーフシチューのカロリーについて説明している。意外と高カロリーなビーフシチュー。ダイエット中でも食べたいときは何に気をつけたらいいのか、またカロリーオフの方法も紹介しているため見逃せない。
この記事もCheck!

4. ビーフシチューの保存方法

カレーのように、ビーフシチューもまとめて作ることが多い料理だ。しかし一度に食べられる量はそんなに多くないことから残ることもあるだろう。そんなときチェックしたいのがこの記事だ。ここではビーフシチューの保存方法を紹介している。冷蔵保存と冷凍保存の特徴や注意点などがある。さらに冷凍保存した際の解凍方法までわかるため、次食べるときまで役に立つだろう。
この記事もCheck!

5. とろとろのビーフシチューの作り方

ビーフシチューを作った人の中には、肉が硬くなったという経験をしたことがある人もいるだろう。どうしたらとろとろのビーフシチューが作れるのか気になるところだ。この記事では、そんなとろとろのビーフシチューの作り方を紹介している。煮込んでいる肉の変化の見極め、肉をやわらかくするコツ、ブイヨンの効果。この簡単な
3つのポイントで見違えるようにとろとろのビーフシチューが作れるのだ。肉の硬さで悩んでいた人は、きっと目からウロコが落ちるだろう。
この記事もCheck!

6. ビーフシチューに合う献立

ビーフシチューは贅沢な一品という印象もあるが、実はおもてなし料理以外にも普段使いしやすいメニューだ。この記事では、ビーフシチューに合わせるとぴったりの副菜などの献立を紹介している。ビーフシチュー自体にコクがあるため、副菜はあっさりしたものがおすすめ。紹介しているものは身近な材料で簡単に作れるため、すぐにマネできるだろう。さらにはパーティー用にぴったりの副菜まで紹介している。日常からちょっとしたおもてなしにまで使える副菜だ。また、ビーフシチューそのものをアレンジするのもいい。ここではビーフシチュー自体のアレンジ方法も紹介している。何種類か作って食べ比べてみても面白いだろう。
この記事もCheck!

結論

ビーフシチューは外食するだけでなく、自宅で作れるとても身近な料理だ。また、ちょっとしたコツや食材選びで見違えるように美味しくなる。まだビーフシチューを自宅で作ったことがない人でも簡単にプロの味が作れるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >