このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トマトケチャップの豆知識8選!実は家でも作ることができる

トマトケチャップの豆知識8選!実は家でも作ることができる

投稿者:ライター 筒井千菜実(つついちなみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年2月29日

子どもから大人まで幅広い年齢層に愛される調味料、トマトケチャップ。トマトは苦手だが、トマトケチャップは大好き!という人も少なくはないだろう。今回は、揚げ物や、焼き物、隠し味などに重宝する万能調味料、トマトケチャップのさまざまな豆知識をまとめてみたのでご覧いただきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トマトケチャップに含まれる栄養素

トマトの栄養素といえばリコピンを一番に思い浮かべるだろう。リコピンは抗酸化作用が強い成分で、活性酸素の発生を抑制する働きがあるといわれている。リコピン以外にもビタミンAや、ビタミンC、ビタミンEも豊富に含まれているトマト。トマトケチャップは、身体によいとされる栄養素が豊富に入っている調味料ということがわかった。
この記事もCheck!

2. トマトケチャップのカロリーと糖質のお話

トマトケチャップはカロリーが高いと思われがちだが、意外とそうでもないのが現実。しかし、カロリーは低めでも糖質には気をつけてほしい。トマト特有の酸味の影響で食べたときにあまり甘さを感じないかもしれないが、トマトケチャップには多くの糖分が入っているのだ。低カロリーだからといって食べ過ぎると糖質オーバーになってしまう。
この記事もCheck!

3. 家庭でもトマトケチャップは作れる

家庭でトマトケチャップを作るには、トマトをミキサーで細かくし、煮詰め、裏ごしをする。水に玉ねぎ、にんにく、唐辛子を入れ、20分火にかけておく。別の鍋にシナモンやセージ、クローブなどの好みのスパイスと酢を5分ほど火にかけたら、すべてを混ぜ合わせ、塩、砂糖で味を調えれば完成する。スパイスや入れる野菜を変えれば、オリジナルのトマトケチャップができるだろう。
この記事もCheck!

4. トマトケチャップの保存方法について

未開封のトマトケチャップの賞味期限は1年~1年半、開封後は賞味期限に限らず1ヵ月を目安に使い切らなければならない。開封後は徐々に風味が落ちるのでなるべく早く使い切ろう。未開封であれば常温保存でもよいが、開封したら必ず冷蔵庫で保存する。冷蔵庫に保存する場合、キャップを下にして保存する人をよく見るが、それは間違い。トマトの水分がキャップ部分に溜まり、絞り出すときに水分が出やすくなってしまうのだ。
この記事もCheck!

5. そもそもトマトケチャップとはなんなのか

トマトケチャップとは、トマトを濃縮、発酵させ調味料や香辛料で味付けしたペースト状のものを呼ぶ。日本ではケチャップといえばトマトが定番だが、ヨーロッパでは魚介類やフルーツがベースとなることもある。トマトケチャップといえば洋食で使われるイメージが強いが、和食でも旨み成分をプラスするために使用されることもあるのだ。
この記事もCheck!

6. トマトケチャップ大さじ1は何g?

トマトケチャップ大さじ1はグラムに置き換えると15g、小さじ1は5gである。ちなみに1カップは200gだ。レシピ本に大さじ1と書いてあってもさじスプーンを洗い場に出していたりしてすぐ使えないというときは、gの数字を覚えておくと便利だろう。トマトケチャップの分量数値は上記の通りだが、ほかの調味料すべてが同じ訳ではないので注意が必要だ。
この記事もCheck!

7. トマトケチャップが服についてしまったときの対処法

トマトケチャップの色は鮮やかなため、服についてしまったらとても目立ってしまう。もし、服についてしまったら、まず素早く拭き取ることが重要。そして、洗剤は食器用洗剤がおすすめ。トマトケチャップがついてしまった部分に食器用洗剤をたらし、なじませ、水で洗い流せばきれいになる。長時間放置してしまい、食器用洗剤では落ちない場合は漂白剤を叩き込むとよい。ある程度のシミは落ちるだろう。
この記事もCheck!

8. マンゴーケチャップ?トマトケチャップとの違いとは

タイでは定番のマンゴーケチャップ。トマトケチャップはトマトがベースだが、マンゴーケチャップはその名の通りマンゴーがベースとなっている。味を想像してみると、甘いソースのようなイメージを持つかもしれないが、野菜やスパイスなどが加えられているため、甘酸っぱい味わいで、トマトケチャップ同様料理に使われることが多いのだ。
この記事もCheck!

結論

さまざまな料理で使うことのできるトマトケチャップ。市販のものもよいが、たまには手作りをしてその家庭ならではの味を楽しんでみてはいかがだろうか。保存方法や、糖質をしっかり理解して、万能調味料であるトマトケチャップを堪能してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ