このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】ピーマンの肉詰めのカロリーと栄養素|栄養図鑑

【管理栄養士監修】ピーマンの肉詰めのカロリーと栄養素|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年4月 2日

ハンバーグの大好きな大人なら、ピーマンの肉詰めも好きではないだろうか。ひき肉の種類や調理方法によってカロリーは変わるので、ダイエット中の方には注意が必要だが、カロリーをあまり気にする必要のない子どもにとっては、ピーマンと肉の栄養を同時にとれる優れた料理だ。ここでは、そんなピーマンの肉詰めにスポットを当ててみた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ひき肉の選び方でピーマンの肉詰めのカロリーは変わる

ピーマンの肉詰めを作る際に、どの種類のひき肉を選ぶだろうか。スーパーなどで売られている合いびき肉を使う方が多いのではないだろうか。もちろんそれでも構わないが、カロリーを気にするのであれば、肉の種類にも注意が必要だ。

肉のカロリーは部位によって異なるうえ、脂身の割合によってもかなり変わってくる。カロリーとしては、部位にもよるが牛、豚、鶏の順に高い。牛肉100パーセントで作ったピーマンの肉詰めは美味しいが、カロリーに気を配るなら牛と豚の合いびき肉を使うのもよいだろう。

もっと低カロリーをねらうなら、鶏のひき肉100パーセントに豆腐を適量混ぜてタネを作ってみよう。淡白な鶏ひき肉で作ったピーマンの肉詰めは、大根おろしとポン酢、あるいは梅ソースなども合う。子どもは、牛や豚のひき肉で作ったものをケチャップ味で食べる方が好きかもしれない。その場合は少々面倒だが、タネをこねる段階で、カロリーを気にする人用とそうでない人用に分けて作ってもよいだろう。

とは言えカロリーを気にするのであれば、ひき肉の種類よりも重要なのは、ピーマンの肉詰めを焼く際に使う油の種類と量である。カロリーを抑えるのに最もよいのは、油を使わずにオーブンで焼く方法だ。フライパンで焼くときのように火のそばについている必要もないので、便利でもある。

2. ピーマンの肉詰めのカロリーは調理法によって差が出る

ピーマンの肉詰めの加熱方法について、煮るのか焼くのかという選択肢がある。煮る場合は、表面を一度焼き固めたものを煮る場合が多いだろうか。味の点ではよいが、この方法だと焼いたピーマンの肉詰めに比べて、ソースの分だけカロリーがアップする可能性もある。焼いたピーマンの肉詰めにもソースはかけるだろうが、煮込みとなるとソースの量も多くなり、ソースも残さず完食すれば摂取カロリーは当然、増すからだ。カロリーを気にするのであれば、ピーマンの肉詰めを煮込む場合はいったん焼かずに、そのままソースで煮込むべし、ということになる。これにより油分の摂取は控えられるというわけだ。

味の好みから言えば、ピーマンの食感は焼いた場合と煮込んだ場合とで大きく違う。とろりとした食感が好きなら煮込んだ方が美味しく感じられるだろうが、ピーマンの歯ごたえを楽しみたいなら焼く方法がおすすめだ。家族によって好みが分かれる場合は、煮込み用と焼く用に分けて、それぞれ調理すればよいだろう。ピーマンの肉詰め自体のカロリーを気にしても、ごはんをおかわりしたりお酒を飲んだりすれば、1食当たりの総摂取カロリーは変わってくる。ここはピーマンの肉詰め自体のカロリーを気にするよりも、食事全体のバランスからカロリーについて考える方が得策だろう。

3. 栄養とカロリーの点でもピーマンの肉詰めは子どもにおすすめ

ピーマンの肉詰めの中身だが、最もシンプルなのはひき肉とタマネギのみのタネだろう。このタネには、工夫次第でさまざまな食材を追加できる。育ち盛りの子どもにいろいろな栄養を与えたいと思うなら、ニンジンやキノコ類もぜひ加えたい。ズッキーニやコーンを加えるとさらにカラフルになり、子どもも喜ぶ。色とりどりのピックを刺すのも、食卓に華やぎを添えるだろう。また、ピーマンを縦に切った際に余るヘタの部分は、捨てずに細かく刻んでタネに混ぜよう。食材をムダにしない心がけも、子どもに教えておきたいものだ。

ピーマンの肉詰めはシンプルな料理だが、どのようなソースを合わせるかによって仕上がりは変わってくる。ケチャップ系と醤油系に大別できるが、子どもたちに断然人気なのは、やはりケチャップ系だろう。カロリーを気にする大人には、あっさりした和風味のソースもおすすめだ。

ピーマンを中心に数多くの野菜を食べさせられるピーマンの肉詰めは、子どもの成長のためにはよいメニューだ。カロリーも、もちろん十分である。ピーマンの肉詰めに使わなかった野菜と、豆類や海藻などを合わせた副菜を添え、汁物も用意すれば理想的な1食になるだろう。

結論

美味しいピーマンの肉詰めを食べるには、調理方法の違いなどによるカロリーの差についてはざっと知っておくにとどめ、好みの方法で作って食べよう。家族にダイエット中の人がいる場合は、タネの段階から中身の配合を作り分ける、煮るか焼くかの調理方法を分ける、ソースを作り分けるなどすれば解決だ。カロリーを気にしない子どもには、好きなように食べさせて、ピーマンと肉の栄養をたっぷり摂らせてやりたい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >