このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【キーマカレー】のアレンジを紹介!カレーだけじゃもったいない!?

【キーマカレー】のアレンジを紹介!カレーだけじゃもったいない!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年5月 8日

具材を切って煮込むだけでできるカレーは非常に手軽な料理だ。カレーが好きという人は大人にも子どもにも多いため、カレーは多めに作るという家庭も多いだろう。一晩置くとカレーは美味しくなるといわれることから余ったカレーを翌日以降もカレーライスとして食べることもあるだろうが、せっかくならアレンジして別の料理として楽しんでみてはどうだろうか。ここではキーマカレーのアレンジについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キーマカレーに味を足してアレンジ

カレーと一口にいっても種類は非常に多く、なかには聞き慣れないカレーもある。しかしひき肉を使ったキーマカレーはメジャーになりつつあり家でも作られる機会が多くなっている。名前だけ聞くと特殊なカレーのように感じるが、具材がすべて細かく刻まれていること以外は普通のカレーと変わらない。余ってしまった場合、翌日以降も同じようにカレーライスにして食べてもよいが、少しアレンジすることでキーマカレーの魅力を再発見することができる。
アレンジと聞くとまったく別の料理に作り直すイメージを持たれがちだが、少し味を足すだけでも十分アレンジといえる。カレーと相性のよい食材といえばチーズが挙げられる。トロリと溶けたチーズのまろやかな味わいがキーマカレーのスパイシーな味わいをマイルドにしてくれるため、非常に味の変化が大きい。また、キーマカレーならではのアレンジとしては目玉焼きや温泉卵を加えるという方法がある。キーマカレーは水分が少ないため、そのままではごはんと混ざりにくい場合がある。だが、半熟にした目玉焼きや温泉卵の黄身を潰しながら食べればキーマカレーとごはんが混ぜやすくなる。味わいも卵の濃厚さが加わるため味の変化と見ための変化の両方を楽しめる。

2. キーマカレーの簡単アレンジ

トッピングを加えて味を変化させるアレンジは非常に手軽だが、ごはんにキーマカレーをかけて食べるという食べ方自体は変わらない。せっかくならばキーマカレーを活かしてまったく異なる食べ方をしたいが、難しい調理はしたくないという人におすすめの簡単アレンジを2つ紹介する。
まずひとつがキーマカレーのドリアだ。ドリアとはごはんにソースとチーズをかけオーブントースターなどで焼いた料理を指す。カレーもドリアもどちらもごはんの上にソースをかけるという点は変わらないが、ドリアは焼いているため香ばしさが出てくる。作り方はいたって簡単で、グラタン皿などの耐熱皿にごはんを入れ、その上にキーマカレーをかける。さらにチーズをふりかけてオーブントースターなどでこんがりと焼き目をつける。ピザ用チーズを使うとチーズがほどよく溶けるため、食欲をそそる見ためとなる。ちなみに、ごはんは普通の白米でも構わないがバターを混ぜ込んでバターライスにするとよりドリアらしくなる。
ふたつ目はトーストとキーマカレーを組み合わせて楽しむアレンジだ。キーマカレーは水分が少ないカレーなので食パンにのせてもまったく問題ない。そのため食パンにキーマカレーをのせてトーストできる。ごはんとの組み合わせが飽きたときにはぜひ試してほしい。また、ホットサンドメーカーがある場合はホットサンドにするのもおすすめだ。サクサクしたトーストの食感とキーマカレーのスパイシーな味わいの組み合わせが絶品だ。

3. キーマカレーを別料理にアレンジ

ここまではキーマカレーの簡単なアレンジを紹介してきたが、ここからは本格的なキーマカレーのアレンジ料理を紹介する。カレーのアレンジ料理といえばカレーコロッケが定番だ。カレーとごはんを混ぜ合わせたものをタネにして、小麦粉と卵、パン粉をつけて揚げればあっという間にキーマカレーのライスコロッケが完成する。キーマカレーは水分が少ないため、普通のカレーを使うよりも楽に作ることができる。ごはんと混ぜ合わせてライスコロッケにしてもいいし、潰したじゃがいもと混ぜ合わせてキーマカレーコロッケにしてもいい。タネ作りと揚げる工程があるため手軽なアレンジとはいえないが、時間があるときにはぜひ作ってみてほしい。
同じくキーマカレーを包む料理でおすすめなのが春巻きだ。コロッケの場合は小麦粉と卵、パン粉の3つの衣をつけなくてはいけなかったが、春巻きの場合は市販の春巻きの皮を使用すれば包むだけで下準備は終わる。キーマカレーを春巻きの皮で包んで揚げるだけでも十分に美味しいがキーマカレーと一緒にスティックチーズや棒状にカットしたズッキーニなどを入れれば食べたときの食感と味わいが複雑になり、普通の春巻きとはまた違った楽しみができる。複数の食材を入れれば春巻きを切ったときの断面も美しくなるため、キーマカレーを大胆にアレンジしたいときはおすすめだ。

結論

余ってしまったキーマカレーを食べ続けるのも悪くないが、少しアレンジするだけでも楽しみ方は倍増する。キーマカレーライスにチーズをのせて焼いてドリアにすれば同じ食材で作ったとは思えないほど見ためも変わる。また、コロッケや春巻きにアレンジすれば余ったキーマカレーを活用しているとは思えないほど美味しい料理ができががる。上手にキーマカレーを活用して食卓を楽しもう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ