このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サーモンを使用したブルスケッタは手軽なオードブルにピッタリ!

サーモンを使用したブルスケッタは手軽なオードブルにピッタリ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年8月20日

サーモンを使用したブルスケッタは見ための色がキレイで手軽なオードブルにピッタリの一品だ。刺身用のサーモンをカットして使用したり、アボカドと一緒にバゲットにのせたり、パセリを散らしたりレモンを添えると、より食卓のテーブルが華やかになるだろう。今回はサーモンを使用したブルスケッタの作り方や含まれる栄養成分を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サーモンを使用したブルスケッタの作り方

最初にサーモンを使用したブルスケッタの作り方を紹介しよう。サーモンを使用したブルスケッタ作りに必要な材料は、バゲット・クリームチーズ・サーモン・トマト・ニンニク・塩こしょう・オリーブオイル・パセリだ。まずクリームチーズは室温に戻しておく。バゲットの片面にニンニクを塗り、オーブントースターで焼き目をつける。

チーズをバゲットの数だけ等分し、サーモンはそぎ切りに、トマトは輪切りにする。バゲットにトマト・クリームチーズ・サーモンの順番でのせ、塩こしょうをふりオリーブオイルをまわしかけ、パセリを散らせばサーモンとクリームチーズのブルスケッタの完成だ。サーモンと濃厚なクリームチーズの相性はバツグンで、トマトの酸味がアクセントになっており、つまみにピッタリ。

次にサーモンとアボカドのブルスケッタの作り方を紹介しよう。まずサーモンとアボカドは1cm角にカット。ボウルにしょうゆとオリーブオイル、すりおろしたニンニクを入れて混ぜ、サーモンとアボカドを加えて絡める。バゲットをオーブントースターで焼き、オリーブオイルをかけ切ったニンニクの断面をこすりつける。バゲットに絡めておいたサーモンとアボカドをのせペッパーを飾ればサーモンとアボカドのブルスケッタの完成だ。

2. サーモンを使用したブルスケッタに含まれる栄養成分

次にサーモンを使用したブルスケッタに含まれる栄養成分を紹介しよう。サーモンを使用したブルスケッタ作りに使用するサーモンの身の赤い色素であるアスタキサンチンは、強力な抗酸化作用をもつ栄養成分だ。エイジングケアの強い味方であり、若々しい身体作りに役立つという。その効果はにんじんに含まれる優れた栄養成分のβ-カロテンの10倍といわれている。

またブルスケッタ作りに使用するサーモンは、ホルモンの分泌を整えるといわれているビタミンDも豊富に含まれている。ビタミンDは魚介に多く含まれているが、サーモンのようなマス科の魚が断トツの含有量で、サンマの2倍、サバの4倍にもなるという。

日本人女性が若く見られやすい理由のひとつに肌の美しさが挙げられるが、その秘訣がサーモンのようなオメガ3脂肪酸を豊富に含む魚を多く食べる食生活にあるといわれている。サーモンは良質なたんぱく質を多く含むうえ低脂肪だ。加えてオメガ3脂肪酸を含むため、内臓脂肪の燃焼効果も期待できる。

3. サーモンを使用したブルスケッタのアレンジレシピ

次にサーモンを使用したブルスケッタのアレンジレシピを紹介しよう。サーモンを使用したブルスケッタのアレンジレシピのひとつが、わさび風味のブルスケッタだ。作り方は、そぎ切りにしたサーモンに塩こしょうし、レモン汁とオリーブオイルを加えて和え、冷蔵庫で1時間ほどおく。

バゲットは片面にオリーブオイルを塗りオーブントースターで焼く。常温にもどしておいたクリームチーズとオリーブオイル、わさびを混ぜる。最後にバゲットにサーモンとクリームチーズをのせディルを飾れば、わさび風味のブルスケッタの完成だ。いつものブルスケッタと違う味を楽しみたいときにおすすめしたい。

結論

サーモンを使用したブルスケッタの作り方や含まれる栄養成分、アレンジレシピを紹介した。ほかにも薄切りにして水にさらし水気をきった玉ねぎを一緒にのせたり、アボカドをクリーム状にしてサーモンを重ねたり、そぎ切りにしたサーモンと角切りにしたサーモンを合わせたり、いろいろな作り方があるので好みの方法でブルスケッタ作りを楽しんでもらいたい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ