このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鮭の炊き込みご飯はセットするだけ!好きな調味料と食材で我が家の味

鮭の炊き込みご飯はセットするだけ!好きな調味料と食材で我が家の味

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年8月23日

鮭の炊き込みご飯の作り方を知っていれば、手軽に旬を楽しむことができる。しかもゲストを招いた食事も豪華に見えるのが嬉しい。とはいっても、炊き込みご飯が面倒だとイメージしている人も多いだろう。じつは鮭の炊き込みご飯は簡単に作ることができておすすめだ。こちらでは鮭の炊き込みご飯の定番の作り方や、味付けのバリエーションを増やす方法、さらに鮭の炊き込みご飯に合わせたい食材を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鮭の炊き込みご飯の定番の作り方

鮭の炊き込みご飯の作り方は簡単である。忙しくて料理を作る時間がないときは、鮭の炊き込みご飯を炊飯器でセットしておくだけで、食卓が華やぐのが魅力である。ただ、作り方を知らないという人にとってハードルが高い。しかも「生鮭」か「焼いた鮭」のどちらを使ったほうがよいのかも悩むかもしれない。基本的に鮭の炊き込みご飯は、焼いてから使う人も生のまま使う人もいる。そこでこちらでは、両方の炊き込みご飯の作り方を紹介していこう。それぞれの特徴を知り、使う鮭の種類を変えるのがおすすめである。

生鮭の炊き込みご飯の作り方

生鮭を使った炊き込みご飯は、生臭さが気になるという人もいる。そのため使う前に酒をふりかけておくのがよいだろう。生鮭の骨などは、取れるものは取っておく。洗った米はザルで水気をきり、頃合いを見て炊飯器に米と醤油ベースの調味料や出汁を入れて混ぜよう。分量通りの水を入れたら、好みの野菜と鮭をのせ炊いていく。炊けたら鮭の皮をとってほぐし、混ぜてできあがりだ。

焼鮭の炊き込みご飯の作り方

鮭をグリルやフライパンで両面焼き、洗ってザルにあげた米に醤油ベースの調味料と酒、水を入れたら鮭をのせて炊いていこう。できあがったらほぐして完成だ。

2. 鮭の炊き込みご飯の味のバリエーション

鮭の炊き込みご飯は、基本的に醤油ベースで作る人が多いだろう。とはいえそれだけではなく、いろいろな味のバリエーションも楽しみたい。ひと手間加えるだけで炊き込みご飯の味が変わるので、飽きずに何度もいただける。そこでここでは、どんな調味料が鮭の炊き込みご飯に合うのかを紹介しよう。

バター

鮭の炊き込みご飯を炊飯器で作る際、できあがりのご飯の上にバターをのせて混ぜていく。熱で溶けていくバターが全体をまろやかにし、一緒に炊いたキノコ類との相性もバツグンだ。

めんつゆ

凝縮されためんつゆは、それだけで鮭の炊き込みご飯を作ることができる。醤油だけでは味付けが寂しいという人は、出汁などが入っているめんつゆを使うことで簡単に作れるのだ。炊き込みご飯ビギナーはめんつゆを使うとよいだろう。

白出汁

じつは白出汁と料理酒だけで作ることができる鮭の炊き込みご飯。できるだけ炊き込みご飯の色を茶色くしたくないという人におすすめである。一緒に出す献立で、白出汁を使うかどうかを決めるのがおすすめだ。

3. 鮭の炊き込みご飯に合う食材

鮭の炊き込みご飯は鮭だけではなく、季節の野菜を合わせて炊くと美味しい。またできあがりにつけ合わせるだけでも、いつもの炊き込みご飯からパワーアップするので試してほしい。鮭のほかにもう一品合わせたい人向けに、ここで紹介していこう。

しめじ

鮭の炊き込みご飯に合わせる食材の王道でもあるのがしめじだ。鮭の旨みとしめじの食感がなんともいえずにマッチする。バター醤油味とも相性もバツグンである。

れんこん

しゃきしゃきとしたれんこんの歯ごたえが美味しい、鮭の炊き込みご飯を作ることができる。食べごたえがある一品だ。

いくら

彩りを大事にしたいなら、見ためが美しいいくら。鮭の卵であるいくらは、いうまでもなくベストマッチする。できあがった鮭の炊き込みご飯の上にのせるだけで、和食屋のクオリティーを出せるのが嬉しい。

結論

ここでは鮭の炊き込みご飯の作り方を生鮭・焼鮭にわかれて紹介するとともに、調味料を変えて味のバリエーションを増やす方法、合わせたい食材などを紹介してきた。鮭の炊き込みご飯は食卓に並べるだけで豪華に見える。来客があるときや時間がないときなどに重宝するため、ぜひレシピを抑えておきたいところだ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ