このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エリンギはレンジ調理がおすすめ!時短以外にもメリットがあった!

エリンギはレンジ調理がおすすめ!時短以外にもメリットがあった!

投稿者:ライター 岡畠紘美(おかはたひろみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年8月27日

エリンギは季節を問わず見かけることのできる食材だ。きのこにしてはどっしりとした力強いフォルムで、1本でも食べごたえがある。原産地はヨーロッパで日本では自生することのないエリンギだ。レンジで調理することで簡単に美味しい一品になる。今回はエリンギのレンジ調理について紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. エリンギをレンジで調理するメリット

エリンギはあまりクセもなく素朴な味で、世代を問わず親しまれている。シンプルな味であるため、自分の好みに合わせたさまざまな調理が可能だ。エリンギのカサはトレハロースの含有量が多いのが特徴だ。トレハロースはきのこや酵母などに含まれる天然の糖質。糖質といってもブドウ糖などとは違い、血糖値の上昇や降下が緩やかな優秀な物質であり、熱に対して高い安定性がある。エリンギをレンジで調理をするとエリンギの内部から効率よく加熱できるため、少量の油で調理ができるというメリットがある。きのこは油を吸収しやすく、レンジを活用するとフライパンなどで炒めるよりもヘルシーにエリンギを調理することが可能だ。

2. エリンギをレンジで調理する方法

エリンギの加熱調理にはさまざまな方法がある。ほかのきのこと同じように、煮たり蒸したりする場合と、フライパンや網などで焼く場合などが考えられるだろう。エリンギは大きめのきのこであるため、加熱するときも一般的なきのこよりも少し時間がかかる。そのため電子レンジを使うのがおすすめだ。電子レンジを500Wに設定し、約1分半加熱するだけで中までしっかりと火が通る。加熱するときに、エリンギと一緒にすりおろしたにんにく、ごま油、塩を耐熱容器に入れておけばナムルの完成だ。蒸し器や鍋を使うよりも簡単で、時短調理ができる。エリンギはスーパーなどで販売される場合、何本かをまとめてパック詰めされている。もし購入したエリンギが大きめサイズであれば、そのまま加熱するのではなく、少し手で裂いてから耐熱容器に入れレンジ調理するのがよいだろう。ちなみに、エリンギは基本的に石づきが切り落とされた状態で販売されているため、買った状態でまるごと食べることが可能だ。ただし、石づきのあたりが硬くなっている場合もあるので注意して使う必要がある。

3. エリンギを主菜にする

きのこ類は食卓の副菜であるイメージが強いが、きのこの中でも大きめなエリンギなら主菜にすることも可能だ。さらにレンジ調理することにより、夕食時などの忙しい時間でも少ない手間で一品作ることができる。まず、エリンギを縦8等分にする。このとき、包丁は使わず繊維に沿って手で裂くのがポイントだ。味がしみ込みやすくなり、包丁などを洗う手間も省くことができる。次に、エリンギに広げた豚肉を巻きつける。それらを耐熱容器に並べ、500Wのレンジで6分ほど加熱するとエリンギの肉巻きの完成だ。耐熱容器に並べるときには、キッチンペーパーで豚肉を巻いたエリンギを挟むようにするとよい。キッチンペーパーを乾いたまま使用すると、豚肉がくっついてしまうため、濡らして軽くしぼって使用するのがコツだ。加熱が終わったら、キッチンペーパーを取り除き、皿などに盛り付ける。エリンギの肉巻きの上に、ドレッシングなどをかけたり、切った茹で卵などを飾ったりするのもおすすめだ。

4. エリンギの保存方法

エリンギをはじめとするきのこ類はあまり日持ちがしない食材である。一度に使いきれず腐らせてしまうこともあるかもしれない。使いきれそうにない場合は、冷凍保存がおすすめだ。エリンギなどは冷凍することで、内部の水分が膨らみ細胞壁を破壊するため、旨みや香りが溶け出しやすくなる。冷凍する際は、凍ったままスープや炒めものに使えるように、あらかじめ食べやすいサイズにしておくのがよいだろう。また、冷凍庫に余裕がない場合などには、調理してごま和えなどにするのがおすすめだ。エリンギを縦に4~6つに裂きボウルなどの耐熱容器に入れ、軽くラップをして500Wの電子レンジで約1分加熱する。加熱し終わったら、エリンギが熱いうちにしょう油、白すりごま、砂糖と和えると3~4日間保存が可能な常備菜ができあがる。冷めたら清潔な保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しておけば、弁当や夕食にもう一品足したいときなどに便利なおかずになるだろう。

結論

エリンギはスーパーなどで頻繁に見かける親しみやすい食材であるため、食卓の隅に追いやられがちだが、栄養も豊富で優秀なきのこである。レンジ加熱することで短時間に調理することができ、簡単に主菜にもなるため、初めての料理などにもおすすめだ。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ