このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オイスターソースの代用案4選!コクや風味をアップさせるコツは?

オイスターソースの代用案4選!コクや風味をアップさせるコツは?

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年9月23日

牡蠣の風味が特徴的なオイスターソース。炒めものなどのアクセントや風味付けとしてもよく使われる調味料だが、家に常備している人は意外と少ないのではないだろうか。そこで今回は、オイスターソースがないときの代用案4選を紹介したい。オイスターソースの代わりになる調味料や、風味をアップさせるコツを見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. オイスターソースの代用案1「ウスターソース」

1つ目の代用案はウスターソース。ウスターソースはオイスターソースと同じ、コクや風味をアップさせたいときに使うソース。見た目はよく似ているが、じつは全くの別物なのだ。そのため、ウスターソースだけをオイスターソースの代用として使うと、味わいが変わってしまうので注意しよう。ウスターソースはオイスターソースよりもサラッとしていて、スパイシーなのが特徴。オイスターソースに近づけるためには、甘みやとろみをプラスする必要がある。ウスターソースに甘みやとろみをプラスできるはちみつを加えれば、オイスターソースの代用として使えるだろう。さらに旨みを加えたいときは、中華出汁などを加えるのもおすすめ。少しずつ加えて、味を見ながら調整してみよう。

2. オイスターソースの代用案2「とんかつソース」

とんかつソースは、オイスターソースと似た強いとろみが特徴のソース。濃厚な味わいで、オイスターソースの代用にもおすすめの調味料だ。口当たりはオイスターソースと似ているが、やはり味は違うためほかの調味料をプラスするとよい。とんかつソースもウスターソースと同じように、中華出汁などを加えて旨みをアップさせてみよう。また、少量の砂糖でコクや甘みを加えたりしてもよい。ドロッとしすぎていると感じる場合は、醤油を加えてみてもよいだろう。とんかつソースをそのままオイスターソースの代用として使ってしまうと、なんとなくもの足りない仕上がりになってしまう可能性があるので注意しよう。

3. オイスターソースの代用案3「醤油」

ちょっと意外な代用案として紹介するのが、日本を代表する調味料でもある醤油。醤油は大豆から作られた調味料で、塩味が強いのが特徴的。もちろん、醤油だけでは代用できないので砂糖や中華出汁を加えて味を調整する必要がある。醤油はサラッとしているため、はちみつなどを入れて、とろみを付けるとよりオイスターソースらしい仕上がりになる。また、魚醤と呼ばれるナンプラーなどの調味料を加えると、魚介類の旨みがプラスされる。魚醤は魚のエキスで作った醤油で、独特のクセや風味が特徴。苦手な人も多いが、醤油に少量加えると旨みがアップするのでおすすめ。魚醤は入れすぎると風味が強くなってしまうため、少量から少しずつ試してみよう。

4. オイスターソースの代用案4「ごま油」

最後の代用案として紹介するのがごま油。オイスターソースとごま油では接点がないように感じてしまうが、じつはコクや風味をプラスするという点は同じ。ごま油は油脂なので、入れすぎると油っぽい料理になってしまうので注意しよう。少量のごま油に中華出汁、醤油などを加えるとオイスターソースの代用として使える。同じ味にはならないが、オイスターソースとはまた違ったコクや味わいがプラスされて、料理を美味しく仕上げられるだろう。オイスターソース特有の甘みを加えたいなら、砂糖や煮切ったみりんなどを加えるとよい。

結論

オイスターソースは使いたいときに限ってないということも多い。また、少量だけ使いたいときにはわざわざ買うのは面倒だろう。そんなときは、ぜひ今回の記事を思い出しながら代用品を作ってみてほしい。代用する際に使う調味料によって味わいや風味も変わるため、好みの味を探してみよう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ