このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チーズでオムライスの魅力アップ!おすすめのチーズの使い方とは?

チーズでオムライスの魅力アップ!おすすめのチーズの使い方とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年11月 8日

オムライスとチーズは夢の組み合わせだ。卵の黄とケチャップの赤、そしてチーズの白のコントラストは美しく、見るだけで食欲がそそられる。また、ケチャップの酸味をチーズがまろやかに包んでくれるため味わいも格別だ。ここではチーズを使ったオムライスのアレンジについて紹介していく。オムライスとチーズの魅力にはまること間違いなしだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 変わり種?オムライスのチーズソースがけ

オムライスにかけるものといえばケチャップが定番だ。しかし、最近はチーズブームということもあり、チーズソースをかけたオムライスを見かけることも増えてきた。ここではチーズソースをかけたオムライスの作り方を紹介する。

チーズの選び方

店では専用の機械でチーズを溶かしてそのままオムライスにかけることができる。しかし、家で作る場合はかたまりのチーズを一気に溶かすのは難しい。そのため、溶けやすいチーズを選ぶのが重要なポイントだ。いろいろなチーズが売られているが、チーズソースに使うならばスライスチーズがおすすめだ。薄いため火が通りやすく簡単に溶かすことができる。また、より簡単にチーズソースを作りたいならば粉チーズを使ってもよい。

チーズソースの作り方

スライスチーズを溶かしただけでは残念ながらチーズソースにはならない。ソース状にするには牛乳が必要だ。また、味付け用に塩とこしょうも用意しておこう。チーズソースは電子レンジを使えば短時間で作ることができる。耐熱容器にスライスチーズと牛乳、塩、こしょうを入れたらラップをして1~2分加熱する。一度取り出し全体をよく混ぜ合わせたら同じく600Wで30秒~1分加熱する。これでチーズソースは完成。あとはオムライスにかけるだけだ。ちなみに、粉チーズで作る場合は水っぽくなってしまうため小麦粉を入れてトロミをつける。最初に小麦粉と牛乳を混ぜ合わせ、そこに粉チーズやコンソメ、バターを加えればチーズソースの完成だ。

2. 中からとろ~りとろける!チーズインオムライス

次に紹介するのはチーズインオムライスだ。外側からは分からないが、食べてみるとチーズが入っているというサプライズが楽しめる。オムライスにチーズを入れるとなると難しく感じるが、ここでは簡単にできる方法を紹介する。

ラップが鍵を握る

チーズインオムライスを作る場合もスライスチーズを使うのがおすすめだ。かたまり状のチーズを入れるときちんと溶けずにかたまりのままオムライスの中から出てきてしまうことになる。しかし、問題はどうやってチーズをチキンライスの中に入れるかだ。フライパン上でチキンライスの形を整える際にチーズを入れるという方法もあるが、チーズが中心に入らなかったりはみ出してしまう可能性がある。きちんとチーズを入れたいときはラップを活用しよう。

チーズインオムライスの作り方

チキンライスを一度ラップの上に取り出し広げる。中心部分に半分に折ったスライスチーズをのせ、ラップを使いながらチキンライスで包む。ここでひと手間かける。レンジで加熱するのだ。チキンライスはすでに具も入っており味付けもしてあるが、レンジで加熱することでスライスチーズが溶けて食べたときにとろ~りとした食感を楽しめるようになる。600Wで30秒ほど加熱したら、あとは卵で包むだけだ。これでチーズインオムライスの完成だ。

さらに簡単にチーズインオムライスを作りたいときは

チキンライスと卵の間にスライスチーズを挟むことでチーズインオムライスに近い状態にすることができる。チーズインオムライスのイメージとは少し異なるかもしれないが簡単に作りたいときにはおすすめの方法だ。

3. ちょっと贅沢に!チーズリゾットオムライス

最後に紹介するのはチーズリゾットとオムライスを贅沢に組み合わせたチーズリゾットオムライスだ。リゾットと聞くとハードルが高いと思ってしまうかもしれないが、意外にも簡単に作ることができる。いつものチキンライスに飽きてしまったときにはぜひ作ってほしい。

チーズリゾットに必要な材料は?

入れる具材は好みなのだが、鶏肉と玉ねぎを入れるのが定番だ。そのほかに必須となるのがごはんとバター、コンソメ、牛乳、とろけるチーズだ。牛乳の代わりに豆乳で作るとあっさりとした味わいにすることができる。

チーズリゾットの作り方

鶏肉は食べやすい大きさに、玉ねぎはみじん切りにしておく。バターをフライパンで溶かしたら、鶏肉と玉ねぎを入れて炒める。具材に火が通ったらごはんを入れてほぐすように軽く炒める。牛乳とコンソメを加えごはんを煮る。火が強いと焦げついてしまうため火加減には注意しよう。牛乳の水分が飛んできたらとろけるチーズを入れてよく混ぜる。最後に塩とこしょうで味を調えたらチーズリゾットの完成だ。

オムライスにするときの注意点

オムライスといえば卵で包むのが一般的だが、チーズリゾットの水分がきちんと飛んでいないと包むときにうまく成形できなくなってしまう。きちんと水分を飛ばすことが重要だが、チーズリゾットをうまく成形できない場合は無理に卵に包まずにそのまま皿に盛り付け、上に卵をのせるようにしよう。

結論

チーズの使い方次第でオムライスは大変身する。チーズの存在感を出したいならオムライスにチーズソースをかけるのがおすすめだ。逆にチーズをオムライスの中に入れてサプライズのように演出するのも面白い。チーズをチキンライスの中に入れたり、チキンライスをチーズリゾットにすればオムライスの楽しみ方も倍増だ。オムライスとチーズそれぞれの魅力を堪能しよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ