このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
しらすの佃煮は簡単に作れてアレンジも自在!日持ちやカロリーは?

しらすの佃煮は簡単に作れてアレンジも自在!日持ちやカロリーは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年11月15日

佃煮は、決して派手な存在ではなく食卓の主役を張る機会もそうないが、日本人にとってとても身近な食べ物である。ごはんのおともや、酒のつまみにもぴったりだ。甘辛くて食べやすい味は、子どもにも大人にも人気である。今回は佃煮の中でも「しらすの佃煮」にスポットを当てよう。自宅で簡単にできる作り方、美味しく仕上げるポイント、電子レンジを使った調理法、おすすめのアレンジや保存についても紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. みんなに人気の「しらすの佃煮」作り方

しらすの佃煮は、日本人にとってなじみ深く、そのままおかずやおつまみとして食べても美味しい。ごはんとの相性もバツグンによい食卓の人気者だ。スーパーなどで簡単に購入できるしらすの佃煮だが、実は家でも簡単に作ることができる。
まず、鍋に釜揚げしらす、しょうゆ、みりん、砂糖、料理酒をすべて入れる。火にかける前にしらすと調味料を混ぜ合わせ、味をよくなじませておくとよい。中火にかけ煮立ったら弱火にし、煮汁がなくなるまで煮詰める。よく混ぜながら焦がさないように加熱することが、しらすの佃煮を美味しく仕上げるポイントだ。工程もシンプルなのでぜひ挑戦してほしい。

2. レンジで簡単しらすの佃煮

しらすの佃煮は電子レンジを使って調理することもできるので、紹介しよう。
耐熱容器にしらす、しょうゆ、みりん、砂糖、料理酒を入れて混ぜ合わせる。しらす100gに対して、各調味料は大さじ3ずつの味付けでちょうどよい。ときどき混ぜながら600Wのレンジで10分ほど加熱すればしらすの佃煮が完成だ。
洗い物も少なく、手軽にしらすの佃煮を作れることに加え、レンジを使うことで、水分がよく飛ぶため日持ちもする。レンジの機種によっても差があるが、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に時間調節するとよいだろう。

3. しらすの佃煮のアレンジ

しらすの佃煮に、生姜や山椒を入れると香りと風味が加わり、酒のあてにもよく合う。ほかには、くるみを入れるのもおすすめだ。美味しいだけではなく栄養価もアップする。甘辛い味とくるみの食感は、おやつやお茶請けにもよいだろう。
しらすの佃煮は入れる具のアレンジだけでなく、しらすの佃煮自体を料理に使うこともできる。サラダのトッピングや炒め物に加えたり、混ぜご飯にしたりと幅広く活躍する。炊き込みご飯も簡単だ。米を研ぎ、しらすの佃煮、しょうゆ、酒、みりんをお釜に入れる。米の量に合わせた目盛まで水を入れ、炊飯器の炊き込みモードで炊く。炊けたら10分ほど蒸らし、よく混ぜれば完成だ。佃煮が入っている分、ほかの味付けは控えめでよく、米2合に対し、調味料は各小さじ1ずつだ。しらすは大さじ5ほど入れるとちょうどよい。ぜひ試してみてほしい。

4. しらすの佃煮の日持ちや保存方法

しらすの佃煮は、常備菜としてつまみや弁当にも活躍する便利なものだが、果たしてどのくらい日持ちするのだろうか。
味付け具合や保存方法、季節によっても変わるようだが、しらすの佃煮は冷蔵庫に入れて保存すると約1~2週間もつといわれる。冷蔵保存する際は、清潔な保存容器に入れるとよいだろう。また、冷凍保存も可能だ。佃煮は冷凍してもカチカチには凍らない。食べる分だけ解凍すればよいので使い勝手がよくおすすめだ。清潔な保存容器かジッパー付きの保存袋に入れるとよいだろう。冷凍保存の場合は少し長く約2~3ヶ月もつが、いずれの場合もしらすの佃煮の風味が落ちないうちに早く食べきることをおすすめする。

5. しらすの佃煮のカロリー

しらすの佃煮のカロリーは一体どのくらいなのだろうか。結論からいえば、気にしないといけないほど高カロリーではない。大さじ2杯のしらすの佃煮のカロリーは40kcalほどだ。1回に食べる量もそう多いものではないので、カロリーについては心配無用といっていいだろう。
体重制限や食事制限をしている場合にも、しらすの佃煮をとくに避ける必要はない。ただ、ついごはんがすすんでしまう味なので、食べ過ぎには注意しよう。ちなみに栄養面では、しらすは骨を強くするカルシウムが豊富なほか、老化防止や生活習慣病の予防に効果があるといわれるEPAやDHAといった栄養素が含まれている。

結論

しらすの佃煮は、材料も作り方もシンプルで、家庭でも鍋やレンジ調理で簡単に作れる。佃煮を使ったアレンジ料理は紹介した以外にも、パスタやチャーハンの具にしたり、野菜と和え物にしたりいろいろと楽しめるだろう。ぜひごはんにのせる以外の食べ方も柔軟に試してみてほしい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ