このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白菜と豚肉を使った簡単レシピを紹介!バリエーションも豊富!

白菜と豚肉を使った簡単レシピを紹介!バリエーションも豊富!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年11月24日

白菜と豚肉を使って作るメニューを紹介していく。大前提として美味しいというのはもちろん重要なことだが、それと同じくらいに「簡単に作れる」ということに重きをおいたメニューとなっている。ぜひ参考にしてもらい、日々のごはん作りに少しでも役立ててもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白菜と豚肉の簡単おかず:白菜と豚肉のミルフィーユみぞれ鍋

白菜と豚肉を使った「ミルフィーユみぞれ鍋」の作り方を紹介していく。このメニューならではの、白菜と豚肉の独特の重ね方を説明していくので参考にしてもらいたい。まず最初に、ミルフィーユとみぞれ鍋についてどのようなものかを解説していく。

ミルフィーユとは

ミルフィーユとは、どのような意味なのか。ケーキ屋さんで売られているミルフィーユを想像してもらえると、分かりやすいのではないだろうか。生地を1枚ずつに分けたものを層状に重ねたものを表している。今回のメニューでは、白菜が生地ということになるだろう。

みぞれ鍋とは

みぞれ鍋とは、普通の鍋に大根おろしを加えた鍋のことをいう。大根おろしにほかの食材の旨みや出汁の味がしみ込み、とても食べごたえがあり美味しい鍋が完成する。

「白菜と豚肉のミルフィーユみぞれ鍋」の作り方

<材料>
白菜、豚肉、大根、和風出汁の素
<作り方>
大根をすりおろして大根おろしを作っておく。白菜を1枚ずつはがして白菜と豚肉を交互に重ねてから、5cm幅程度に切っていく。それを鍋の中で切り口を上にして、縦にミルフィーユ状に重ねていく。なるべく隙間ができないように気をつけてぎっしりと敷き詰めると、煮崩れしにくくなる。水と和風出汁の素を入れ、上に大根おろしをのせてからふたをし、煮ていく。食べる時は、好みのつけダレで食べるといいだろう。

おすすめのつけダレ

シンプルにポン酢やめんつゆだけでも十分に美味しいが、以下のようなアレンジもおすすめなので、ぜひ試してみてもらいたい。
<ポン酢+柚子胡椒>
ポン酢と柚子胡椒(チューブ)を混ぜ合わせる。
<胡麻マヨダレ>
マヨネーズ、めんつゆ、ゴマ、砂糖を混ぜ合わせる。

2. 白菜と豚肉の簡単おかず:白菜と豚肉の味噌マヨ炒め

味噌とマヨネーズの相性はテッパンである。そんな味噌マヨを使った「白菜と豚肉の味噌マヨ炒め」の作り方を紹介していく。まず始めに、味噌とマヨネーズの魅力を伝えていこう。

味噌の魅力

味噌の歴史はとても古く、地域によってさまざまな種類の味噌が作られている。どれも、塩味、旨み、香りが期待できる調味料となっている。

マヨネーズの魅力

マヨネーズは、コクと旨みを兼ね備えた調味料である。マヨネーズが加わるだけで、食が豊かになるように感じる。

「白菜と豚肉の味噌マヨ炒め」の作り方

<材料>
白菜、豚肉、ゴマ油、味噌、マヨネーズ、醤油
<作り方>
白菜の葉の部分はざく切りにして、芯の硬い部分はそぎ切りにしておく。味噌、マヨネーズ、醤油を混ぜて、合わせ調味料を作っておく。フライパンにゴマ油を熱して、白菜と豚肉を炒める。合わせ調味料を加えて、全体に味がなじんだら完成である。

3. 白菜と豚肉の簡単おかず:白菜と豚肉のクリーム煮

白菜にはクセがないので、クリームベースの味付けにもよく合う。ここでは、牛乳や豆乳を使ったクリーム煮の作り方を紹介していく。まずは、牛乳と豆乳の特徴を伝えていく。

牛乳の特徴

牛乳は、カルシウムとたんぱく質を豊富に含んでいる。さらに、牛乳のカルシウムは吸収を助ける働きがあるリンと結合した状態で存在しているので、ほかのカルシウムよりも吸収率の高さが期待できる。

豆乳の特徴

豆乳のたんぱく質は牛乳と同じくらい含まれているが、脂質は牛乳の約半量なので、牛乳と比べるとヘルシーである。

「白菜と豚肉のクリーム煮」の作り方

<材料>
白菜、豚肉、バター、小麦粉、牛乳(or豆乳)、コンソメ、塩コショウ
<作り方>
白菜の葉の部分はざく切りにして、芯の硬い部分はそぎ切りにしておく。フライパンにバターをひいて、白菜と豚肉を炒めていく。ここで一度火を止めて小麦粉をまぶし、よく混ぜてしっかりと絡める。再度火をつけて牛乳(or豆乳)とコンソメを入れ、塩コショウで味を調えると完成である。
<注意点>
気をつけてもらいたいこととして、小麦粉を入れる前に、火を止めることを忘れないようにしてもらいたい。火をつけたままだと、小麦粉がダマになるおそれがあるためだ。小麦粉と具材をしっかりと混ぜ合わせてから、改めて火をつけ直すようにする。

4. 白菜と豚肉の簡単おかず:白菜と豚肉の中華とろみ炒め

ここでは白菜と豚肉を使って、中華味ベースのとろみ炒めを紹介していく。ごはんがすすむ1品となっている。

「白菜と豚肉の中華とろみ炒め」の作り方

<材料>
白菜、豚肉、ゴマ油、鶏ガラスープの素、オイスターソース、酒、水溶き片栗粉
<作り方>
白菜の葉の部分はざく切りにして、芯の硬い部分はそぎ切りにしておく。水、鶏ガラスープの素、オイスターソース、酒を混ぜて、合わせ調味料を作っておく。フライパンにゴマ油をひいて、白菜と豚肉を炒める。そこに合わせ調味料を加えて味を調えてから、強火にして水溶き片栗粉でトロミをつけると完成となる。

結論

白菜と豚肉を使った、簡単メニューはいかがだっただろうか?さまざまなバリエーションを紹介してきたので、その時々に合わせて作ってもらえたら幸いである。忙しい毎日の中で、きっとこの簡単メニューは役に立つのではないだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ