このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
電子レンジで簡単!とろけるチーズを使った手軽なレシピ4選

電子レンジで簡単!とろけるチーズを使った手軽なレシピ4選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年12月19日

お家時間が増え、自炊や宅飲みの機会も多くなったのではないだろうか。そんなとき、手軽に作れる副菜やつまみのバリエーションは複数用意しておきたい。今回は、電子レンジを使った簡単なチーズメニューをご紹介しよう。火を使わないため、子どものいる家庭は一緒に作ってみてはいかがだろうか。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ぱりぱりチーズせんべい

まず紹介するのは、ぱりぱりチーズせんべいだ。とろけるチーズを使ったレシピの中でも、群を抜いた簡単さと手軽さといっても過言ではない。その調理方法は、オーブンペーパーの上にとろけるスライスチーズをのせ、あとは電子レンジで加熱するだけだ。柔らかかったチーズから水分が抜け、パリパリっとした食感のせんべいへと変化を遂げる。
そのままおやつ感覚で食べてもよし、小さく砕いてサラダやスープのトッピングとしても使える。また、あらかじめスライスチーズを1口サイズにちぎってから加熱すれば、パーティー料理やつまみにも最適だ。

2. 温野菜のチーズかけ

続いて紹介するのは、温野菜のチーズかけだ。この料理も作り方は非常にシンプル。洗って食べやすい大きさに切った野菜は、必要に応じて少し水分を加え、電子レンジで加熱する。その上にとろけるチーズをのせ、チーズが溶けるまで電子レンジで加熱するだけだ。
好みでブラックペッパーやめんつゆなどで下味を付けるのもおすすめ。ブロッコリーやにんじん、じゃがいもなどがよく合う。冷蔵庫に残った野菜がオシャレな一品に早変わりだ。

3. チーズフォンデュ

続いて紹介するのは、チーズフォンデュだ。オシャレなレストランやバルの味が、家庭でもとても簡単に再現できる。
まず、耐熱皿に牛乳を入れて電子レンジで加熱する。そこに片栗粉をまぶしたとろけるチーズを入れ、チーズが溶けるまで再び加熱する。
あとは好みのパンや野菜を用意するだけだ。また、カマンベールチーズを使っても作ることができる。カマンベールチーズが器の形になるよう上部を切り取り、電子レンジで加熱する。チーズが溶けたら完成だ。ブラックペッパーや明太子、白ワインなどを加えてアレンジするのもおすすめだ。

4. アボカドチーズグラタン

最後に紹介するのは、アボカドチーズグラタンだ。年齢性別問わずに人気の高い食材、アボカド。一品あるだけで、食卓の彩りもよくなる優れものだ。
アボカドを半分に切り、種を除いて中身をくり抜き、潰す。そこに溶き卵と牛乳を加えてよく混ぜたら、アボカドの皮の器に戻し、とろけるチーズをのせて電子レンジで加熱する。焼き色を付けたい場合は、さらにオーブントースターで加熱しよう。アボカドの皮がそのまま器になるので、洗い物が少ないのも嬉しいポイントだ。

結論

いかがだっただろうか。チーズはいろいろな調味料や食材と相性がよいので、好みのアレンジ方法を探してみるのも楽しいだろう。今回紹介した4つの料理は、どれも簡単に5〜10分ほどで完成できるため、ぜひ気軽に試してみていただきたい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年12月19日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ