このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シーフードミックスでパスタを作ろう!和風から洋風までおすすめ3選!

シーフードミックスでパスタを作ろう!和風から洋風までおすすめ3選!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年12月10日

今回紹介するのは、シーフードミックスを使用したパスタの作り方だ。トマトクリームのペスカトーレや冷製パスタ・たらこスパ・カッペリーニ・ペペロンチーノ・ボンゴレビアンコなど、いろいろなパスタに使えて便利なシーフードミックス。使用すると簡単に具だくさんでオシャレなパスタにアレンジできるのが魅力だ。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シーフードミックス使用!子どもも大好きツナトマトパスタ

パスタ作りに重宝するシーフードミックス。まずシーフードミックスとツナを使用し、ケチャップで仕上げるパスタの作り方を紹介しよう。ケチャップ味なので、子どもも好んで食べてくれるだろう。用意するのは、スパゲティ・シーフードミックス・ツナ・玉ねぎ・にんにく・サラダ油・料理酒・塩・こしょう・ケチャップだ。
まず鍋にたっぷりの湯を沸かし塩を加え、スパゲティを入れて茹でる。再び煮立つまで菜箸で軽く混ぜ、茹でている間は湯が絶えず煮立ち、スパゲティが鍋の中で踊っているような状態にするのがポイントだ。袋に表示されている時間より1分ほど短めに茹で、茹で上がったらざるに上げて茹で汁を切る。玉ねぎとにんにくは縦に薄切りにする。
フライパンにサラダ油とにんにくを入れ中火にかけて炒め、香りが立ったら解凍して水気を切ったシーフードミックスと玉ねぎを加え、2~3分ほど炒める。塩とこしょう・料理酒をふり、汁気がなくなるまで炒める。茹で汁を切ったスパゲティを入れ、ツナとケチャップを加えて全体に絡める。器に盛り付け好みでパセリのみじん切りと粗びき黒こしょうをふればパスタの完成だ。

2. シーフードミックス使用!大葉たらこパスタ

次にシーフードミックス・たらこ・大葉で和風に仕上げるパスタの作り方を紹介しよう。今回はフライパンで作る。用意するのは、スパゲティ・シーフードミックス・にんにく・サラダ油・バター・大葉・酒・塩・めんつゆ・水だ。
大葉は軸を切り落として千切りにしておく。フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、解凍して水気を切ったシーフードミックスを加え、火が通るまで1分くらい中火で炒め取り出す。フライパンに酒・塩・めんつゆ・水を入れて混ぜる。煮立たったら半分に折ったスパゲティを入れて混ぜふたする。弱火でときどき混ぜながら、袋に表示されている時間より1分ほど短めに茹でる。
取り出しておいたシーフードミックスとバターを加え、水分を飛ばしながら炒める。最後に器に盛り付け、大葉をのせれば和風たらこパスタの完成だ。スパゲティを別に茹でる必要がないので、洗い物が少なく簡単に作れるのが嬉しいポイント。バターのコクとにんにくの香りがプラスされ、あとをひく美味しさのパスタだ。

3. シーフードミックス使用!和風バター醤油パスタ

最後にシーフードミックスを使用し、バターと醤油・青のりを散らしたパスタの作り方を紹介しよう。用意するのは、シーフードミックス・スパゲッティ・しめじ・バター・青のり・塩・サラダ油・しょうゆ・こしょうだ。しめじは根元を切り落として小房に分ける。鍋に湯を沸かし塩を入れてスパゲティを加え、菜箸で混ぜ袋の表示時間より1分ほど短く茹でる。
フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、解凍して水気を切ったシーフードミックスを加えて炒める。油がまわったらしめじを加え、しんなりとするまで炒める。茹で上がったスパゲティをざるに上げ、フライパンに入れてサッと混ぜ、バターを加えて溶かしながら混ぜ、しょうゆと塩、こしょうを入れてさらに混ぜる。最後に器に盛り付け、青のりを散らせばバター醤油パスタの完成だ。
シーフードミックスを凍ったままの状態で炒めると、表面の氷の膜が溶け、油はねの原因になるので、解凍して水気を切り炒めること。耐熱容器に材料を入れて混ぜ、スパゲティを半分に折って入れ、ふんわりラップをすればレンジでの調理も可能だ。

結論

海鮮の旨みを手軽に味わえるシーフードミックスを使用したパスタの作り方を紹介した。解凍するときは、塩水に漬けたり重曹を使ったりするのがおすすめだ。レンジで解凍すると、小さなイカやあさりが温まり過ぎることがあるので注意するように。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2020年12月10日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ