このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白菜スープは和風で決まり!和風スープの作り方3選を紹介

白菜スープは和風で決まり!和風スープの作り方3選を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年1月27日

葉と芯でそれぞれ違う食感を味わえる白菜は、スープとも相性がいい野菜の1つだ。白菜をスープにするとなると、やはり洋風スープの素で味付けする機会が一番多いのではないだろうか。もちろん洋風の白菜スープも確実な美味しさではあるが、料理の幅を広げるためにも和風出汁や調味料を使った和風白菜スープの作り方も知っておきたいところ。卵や生姜、牛乳を合わせた3種類の和風白菜スープの作り方を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 卵がふんわりあったか!和風白菜スープ

最初に紹介するのは、ふわふわ卵の白菜スープだ。トロトロに煮込まれたあっさり味の白菜と、ふわふわで濃厚な卵。食感の面でも、味の面でも、互いにないところを支え合う名コンビだ。卵は冷蔵庫に常備しているという人も多いと思うので、いろいろと食材を買い足さなくていいのも嬉しいポイント。冷蔵庫にある食材で簡単に和風白菜スープを作りたいという人にはぜひ試してほしい。

作り方

材料は、白菜と卵、水、和風顆粒出汁、醤油、塩。このほかに、冷蔵庫の残り野菜をいろいろと加えてもいい。また、顆粒出汁の代わりにかつおや昆布で出汁をとったり、白出汁を使ったりしても構わない。
まずは、鍋に水と和風顆粒出汁、醤油、塩を入れて火にかける。沸騰を待つ間に、白菜を切り、卵をしっかりと溶きほぐしておく。スープが沸いたら、切った白菜を入れて、好みの柔らかさになるまで加熱する。このとき、白菜の葉の部分は時間差で入れることをおすすめする。白菜がいい柔らかさになったら、煮立たせたスープに、溶き卵を菜箸に伝わせながら細く回し入れる。菜箸ではなく、穴あきお玉を使うのも1つの方法である。卵が固まりはじめたら火を止めて、完成だ。
卵をふわふわにできるかどうかがこの白菜スープの一番のポイントといってもいい。初めての人はとくに、要所をおさえて丁寧に作ってみよう。卵の見た目をよりキレイに見せたいときは、卵を入れる前に水溶き片栗粉でスープにとろみをつけるといいだろう。

2. 風邪の時にもぴったり!生姜をきかせた和風の肉団子白菜スープ

白菜スープに肉団子を入れると、これ一品で十分に満足できるくらいにボリュームが出る。いつも作るふつうの肉団子もいいが、和風の白菜スープに合うように、多めに生姜を入れて、ピリッとスパイシーな肉団子にしてみてはどうだろう。生姜は味が美味しいだけでなく、身体をじんわりと内側から温める作用もある。風邪っぽいときにもおすすめの白菜スープだ(※1)。

作り方

材料は、ひき肉と生姜、酒、醤油、白菜、水、和風顆粒出汁、塩、胡椒。ひき肉は、豚肉でも鶏肉でもいい。ボウルにひき肉、すりおろした生姜、酒、醤油を入れてしっかりと練り混ぜる。よく混ざったら、丸めて団子を作る。手で丸めるのではなく、スプーンを使って沸いた鍋に落とし入れる方法でも構わない。
鍋に水と和風顆粒出汁を入れて沸騰させ、肉団子を加えて数分煮る。切った白菜を加えて、肉団子に火が通るまで煮る。最後に、塩と胡椒で味を調えたら完成だ。肉団子さえ作ってしまえば、あとは簡単にできるおかずスープだ。おかずを一品しか作る予定がないときに、ぜひ作ってみてほしい。皆で囲む鍋のように、大きな土鍋などでたっぷり作ってドンと食卓にのせ、豪快に家族や友人と楽しむのもいいだろう。

3. ベーコンでコク旨っ!和風味噌ミルク白菜スープ

洋風スープにひっぱりだこの食材であるベーコンは、実は和風の白菜スープとも相性がいい。そこで、旨みたっぷりのベーコンと、濃厚な牛乳、そして、味に深みを出すための味噌を使った、変わり種の和風白菜スープの作り方を紹介しよう。

作り方

材料は、白菜とベーコン、水、和風顆粒出汁、牛乳、味噌。どれも家にあることの多い食材ばかりなので、ふと思い立ったときにすぐに作れるのがうれしい。最初に、鍋に水と和風顆粒出汁を入れて火にかける。煮立ったら、切った白菜とベーコンを加えて、白菜が好みの柔らかさになるまで数分煮る。白菜がいい柔らかさになったら、牛乳を加えてさっと煮て、弱火にして味噌を溶き入れる。
味噌の量は、多ければ味噌汁風に、少なければ味噌の香りとコクがミルクスープに残る。どちらも美味しいので、味見をしながら好みのほうを選ぼう。味噌が溶けたら、ひと煮立ちさせて完成だ。牛乳を加えてからは、沸騰させないように気をつけよう。ベーコンと牛乳を使っているので子どもでも食べやすいだけでなく、味噌の効果で白ごはんにも合う。このように、いろいろなシーンで役に立つ味噌ミルク白菜スープ。調理工程も簡単なので、たくさん作って得意料理の1つにしてみてはいかがだろうか。

結論

温かいものでほっと一息つきたいときにも、酒を飲んだあとのシメにも、じんわりとしみるように心と身体を満たしてくれる和風白菜スープ。一言に和風白菜スープといっても、その作り方はいろいろとある。今回紹介した卵や肉団子、生姜、牛乳、味噌を加えるだけで全く新しい味のスープに出会えるので、お気に入りの味を見つけてほしい。
(参考文献)
※1 参照元:ニプロ株式会社「食欲を促し、体を温める身近な食材」
URL:https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/55/
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年1月27日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ