このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シーフードミックスを使った簡単ピラフの作り方!調理法別に紹介!

シーフードミックスを使った簡単ピラフの作り方!調理法別に紹介!

投稿者:ライター 河原希(かわはらのぞみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年1月25日

シーフードミックスは、下処理もいらずそのまま調理できる便利なアイテムだ。中でも海鮮を使って料理することが多いピラフとの相性はバツグン。そこで今回は、シーフードミックスを使った簡単なピラフの作り方を、調理法別に4つ紹介しよう。

  

1. 残りごはんで作るシンプルなシーフードミックスのピラフ

前日の残りごはんがあるときは、シーフードミックスと合わせて調理すると簡単にピラフが完成する。作り方はいたってシンプルだ。
シーフードミックスを食べやすい大きさに切り分け、フライパンでバターと一緒に炒める。ここでパプリカや玉ねぎなど、好みの野菜を入れると一層ピラフらしさが出るだろう。具材に火が通ったら火を止め、ごはんを入れ再び火にかける。味付けはコンソメと塩、好みで黒コショウを加えても美味しい。
シーフードミックスは全解凍すると旨みまで流れ出てしまうため、冷凍したままか半解凍で使うのがよい。また、フライパンで炒めるときに白ワインをふりかけてふたをし、数分蒸すことで生臭さが軽減される。白ワインがなければ料理酒で代用可能だ。
使用する残りごはんは硬めに炊いておくと、仕上がりがべたつかずにより美味しいピラフになるだろう。

2. 意外と簡単!生米から作るシーフードミックスのピラフ

シーフードミックスを使ったピラフは、生米からの調理も可能だ。フライパンにバターを入れ、玉ねぎやにんじんなどの野菜を炒める。少しあっさりさせたい人は、バターなしでオリーブオイルを使ってもよい。そこに生米を投入。米が半透明になるまで炒めよう。
半透明になったらシーフードミックスとともに、お湯やコンソメ、塩、料理酒を入れふたをし、強火で加熱。水気がなくなったら火を消し蒸らして完成だ。生米からシーフードピラフを作る場合は、米を洗わないのがポイント。洗った生米は割れやすく、仕上がりもべちゃっとしてしまう。炒める際は油を絡めるようにするとよい。洗わないことが気になる人は、無洗米を選ぶとよいだろう。
また、フライパンで生米からシーフードミックスピラフを作るときは、水ではなく温かいお湯を使うとよい。お湯を使うことでパラッとした仕上がりになる。

3. 炊飯器におまかせで!バターが香るシーフードミックスのピラフ

シーフードミックスを使ったピラフの作り方は、フライパンや鍋を使わなくても叶う。炊飯器を使えば、調理をすべてまかせられるだろう。作り方はいたってシンプルだ。研いだ米と水を炊飯器に入れる。このとき水の量を規定より少なくすると美味しくなる。3合炊く場合は、2合半くらいの水量を目安にしよう。シーフードミックスや野菜から出る水分があるため、規定通りの水分量だとピラフの仕上がりがべたついてしまう。
米と水を入れたらシーフードミックスと玉ねぎなどの野菜、コンソメを入れて、通常通り炊飯。野菜にミックスベジタブルを使うと、野菜を切る手間も省け、包丁を使わず料理できるため、手軽だ。炊き上がったら、塩コショウ、バターで味を調えると完成。さらにカレー粉をまぶすと、簡単にシーフードカレーピラフに変身する。いつもの味に飽きたときにもおすすめだ。
スイッチを入れたあとは炊き上がりまで放置でよいため、炊飯中にほかの献立を作っておくこともできる。また、残りごはんで作るとき同様、事前にシーフードミックスを白ワインにつけておくと、臭みが取れ、仕上がりがワンランクアップするだろう。

4. 圧力鍋でも作れる!時短シーフードミックスピラフ

圧力鍋を使う料理といえば、ブロック肉の煮込みやカレーなどを想像するのではないだろうか。圧力鍋は、15分以上煮込む料理に向いている料理器具のため、実はシーフードミックスピラフを作るときにも使えるのだ。
作り方は簡単だ。食べやすい大きさに切り分けた野菜とシーフードミックスを、バターを入れた圧力鍋で炒める。そこに生米を入れ、油が米にまわる程度炒めたら、水やコンソメを投入。
圧力鍋のふたをし、強火で加熱。蒸気が出てきたら弱火にし、加圧で2分程度、その後火を止めピンが下がれば完成だ。仕上げに塩コショウやバターで味を調えれば、自分好みのピラフになるだろう。
生米から炊くと時間がかかるが、圧力鍋を使うことで時短も叶う。忙しいときでも本格的なシーフードミックスピラフが楽しめるだろう。

結論

シーフードミックスは、カレーやグラタンなどのほかに、ピラフとしても活用できる。残りごはんに合わせたり生米に合わせたりと、臨機応変に作り分けできるため、さまざまなシーンで楽しめそうだ。また、調理中にカレー粉などを好みに合わせて加えることで、味変も可能。ぜひ今夜のメインに、簡単に作れるシーフードミックスピラフを試してみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ