このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブロッコリーとひき肉を使ってメイン料理を作ろう!アイデア7選!

ブロッコリーとひき肉を使ってメイン料理を作ろう!アイデア7選!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年1月 3日

ブロッコリーは、シンプルに茹でて食べるだけでも美味しい野菜だが、ほかの食材と組み合わせて料理に使うのもおすすめだ。中でも、ブロッコリーとひき肉を使った料理は、料理サイトにもさまざまなレシピが掲載されている人気の組み合わせである。今回は、ブロッコリーとひき肉を使った、メインのおかずになるようなレシピを紹介していく。ぜひ参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 意外と合う!ブロッコリーとひき肉で炒め物

まずは、ブロッコリーとひき肉を炒めるだけで簡単にできる料理を紹介しよう。

味噌炒め

ブロッコリーを小房に分け、茎は硬い部分の皮をむいて小口切りにする。フライパンにブロッコリーを入れたら、少量の水と塩を回しかけ、フタをして中火で蒸し焼きにしていこう。火が通ったらザルにあげて水気をきっておく。少量の水で蒸し焼きにすることで、歯ごたえよく仕上がるのだ。次に、油をひいたフライパンに、にんにくを入れて加熱していこう。にんにくが色付いて香りがしてきたら豚ひき肉を加え、パラパラになるまで炒める。炒めた豚ひき肉は、一度キッチンペーパーに取り、余分な油を切ってから再びフライパンに戻そう。豚ひき肉とともに、酒、味噌、砂糖、醤油を加えてひと煮立ちさせた後、ブロッコリーを加えて全体に絡めれば完成だ。

中華炒め

小房に分けたブロッコリーを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで加熱する。この間に、オイスターソース、みりん、醤油、砂糖、鶏がらスープの素を合わせておくとよい。溶きほぐした卵に塩を加えて半熟状に炒めたら、いったんフライパンから取り出しておこう。一度フライパンをキレイにしてからごま油を熱し、おろしにんにくと鶏ひき肉を加えて炒める。火が通ったら、ブロッコリーと、合わせた調味料を加えて炒め、卵を戻し入れて軽く炒めたら完成だ。

ピリ辛パスタ

炒めたブロッコリーとひき肉はパスタとの相性もいい。パスタに合うピリ辛な味付けを紹介しよう。ブロッコリーを小房に分け、茎は硬い部分の皮をむいて短冊切りにしておく。たっぷりの湯を沸かした鍋に適量の塩を入れ、ブロッコリーとパスタを一緒に茹でていこう。この間に、オリーブオイル、みじん切りにしたにんにく、半分に折ってタネを除いた唐辛子をフライパンで熱していく。香りがしてきたら、合びき肉と、小房に分けたしめじを加えて炒め、火が通ったらワインを加えて炒め煮にしよう。パスタが茹であがったら、湯を切ったパスタ、ブロッコリー、少量の茹で汁、粉チーズをフライパンに加え、ブロッコリーを軽くつぶしながら炒め、塩胡椒で味を調えれば完成だ。

2. ごはんのおともに!ブロッコリーのとろ~りひき肉あんかけ

ブロッコリーとひき肉を使ったあんかけは、ブロッコリーがメイン食材になる。加熱したブロッコリーにあんをかけるだけで、ごはんのすすむおかずの完成だ。ブロッコリーとひき肉のあんかけは、豆腐や、ほかの野菜などを好みで加えるのもおすすめなので、ぜひ試してみてほしい。それでは、さまざまな味付けのあんかけを紹介していこう。

生姜風味あんかけ

みじん切りにした長ねぎと生姜を炒め、香りがしてきたら、合びき肉を加えて炒める。ひき肉に火が通ったら、出汁、酒、醤油、砂糖を加えて煮立たせ、仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ完成だ。

中華風あんかけ

フライパンに、ごま油、唐辛子を入れ、香りがしてきたら豚ひき肉を加える。ひき肉に火が通ったら、酒、砂糖、胡椒、醤油、オイスターソース、鶏がらスープの素、おろしにんにく、水を加えて煮立たせ、仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ完成だ。

めんつゆで簡単あんかけ

フライパンにごま油をひき、鶏ひき肉を炒める。酒、めんつゆを加えて、ひき肉全体になじむまで炒めたら、水を加えて煮立たせ、仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ完成だ。

3. 子どもも食べてくれる!ブロッコリーとひき肉のグラタン

野菜の中でもブロッコリーは、クセも少ないので食べやすく、子どもに好まれる野菜だろう。ブロッコリーとひき肉を使って、子どもにも人気の料理を作ってみよう。ここでは、ブロッコリーとひき肉を使ったグラタンを紹介していく。ブロッコリー、ひき肉、チーズの組み合わせは子どももパクパク食べてくれること間違いなし。
それでは、作り方を紹介していこう。小房に分け、茎の硬い部分の皮をむいて薄切りにしたブロッコリーを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで加熱する。この間に、熱したフライパンに有塩バターを溶かし、合びき肉を炒めよう。ひき肉に火が通ったら、薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで弱火で加熱する。牛乳を数回に分けて入れながら、とろみがつくまで加熱していこう。ここに、顆粒コンソメ、塩胡椒、加熱したブロッコリーを加えて全体がなじむまで混ぜ合わせればホワイトソースができあがる。耐熱皿に、ブロッコリーを加えたホワイトソースを入れ、ピザ用チーズをトッピングして、オーブントースターで焼き色が付くまで焼いたら完成だ。
紹介した基本のグラタンは、好みにアレンジすることも可能である。牛乳を豆乳に変えたり、好みの野菜やマカロニを加えたり、チーズとともにパン粉をかければ食感も楽しめる。ぜひ、さまざまなアレンジを加えてみてほしい。

結論

大人も子どもも大好きなブロッコリーは、ひき肉と合わせるだけでメインのおかずに早変わりだ。味付けを変えたり、好みの食材をプラスしたり、アレンジを加えるのもいいだろう。簡単に作れて、ブロッコリーをメイン食材として味わえるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ