このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ししゃもの天ぷらの作り方を紹介!気になるカロリーやアレンジも!

ししゃもの天ぷらの作り方を紹介!気になるカロリーやアレンジも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年1月28日

今回紹介するのは、給食の献立としても親しまれている、ししゃもの天ぷらのカロリーや作り方、アレンジレシピだ。揚げるときに油がはねることや爆発することもあるししゃもの天ぷら。小麦粉や天ぷら粉を材料に作ることが多いが、揚げ物なのでカロリーが気になるという人もいるだろう。では実際のカロリーはどのくらいなのだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ししゃもの天ぷらのカロリーってどのくらい?

最初に紹介するのは、ししゃもの天ぷらのカロリーだ。甘酢あんをかけたり衣にビールを加えてフリッターのように仕上げたり、青じそを巻いて焼いたり、いろいろな調理方法で味わえるししゃも。天ぷらと聞くとカロリーが高そうというイメージをもっている人もいるだろう。
では実際のししゃもを使う揚げ物のカロリーはどのくらいなのだろうか。ししゃも・小麦粉を使用して調理する唐揚げのカロリーは1人分で135kcalだ。衣に卵や、香りを楽しめる青のりを加えて調理する、ししゃもの天ぷらのカロリーは1人分で274kcalである。
また子持ちししゃもを使用し、衣に粉チーズ・パン粉・パセリを加えて調理する、ししゃものフライのカロリーは1人分で284kcalだ。当然だが使用する食材や量、ししゃもの大きさによりカロリーは異なる。

2. 給食でも人気の!ししゃもの天ぷらの作り方

次に給食の献立としても人気の、ししゃもの天ぷらの作り方を紹介しよう。ここでは天ぷら粉を使用して作る方法を紹介する。用意する材料は、ししゃも・小麦粉・天ぷら粉・サラダ油だ。ししゃもは塩水で洗い水気を拭き取っておく。揚げるときに爆発しないよう、腹の部分に竹串やつまようじで数ヶ所穴を開け、小麦粉を付ける。
ボウルに天ぷら粉と水を入れてよく混ぜ衣を作り、ししゃもをくぐらせる。フライパンに中火にかけ、水を落とすと玉になりコロコロと転がる状態になったらサラダ油を入れる。油の温度が中温(170~180℃)に上がったら、衣をくぐらせたししゃもを入れて揚げる。
中まで火が通ったら油を切り、器に盛り付ける。好みで塩とくし形に切ったレモンを添えれば、ししゃもの天ぷらの完成だ。揚げ時間の目安だが、ししゃもを油に入れた直後は、勢いよく泡が出る。それが小さくなり、ししゃもが浮き上がってきたら引き上げるタイミングだ。美味しく味わいたいなら、熱いうちに塩とレモンをかけて食べるように。天ぷら粉に入れる水は好みで加減して構わない。香りを楽しみたいときは、赤しそふりかけや白すりごまを加えるのがおすすめだ。

3. ししゃもの天ぷらアレンジ編!

最後にししゃもの天ぷらのアレンジ方法を紹介しよう。ししゃもの天ぷらのアレンジのひとつがサクサクと美味しい、ししゃものフリッターだ。衣にベーキングパウダーを入れて作るので、ふっくらと仕上がる。白いりごまも加えると、風味も香りも楽しめるだろう。作り方は簡単。ししゃもは先述した方法で下ごしらえし、塩こしょうしておく。
次にボウルに薄力粉・牛乳・マヨネーズ・白いりごま・ベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせ衣を作る。ししゃもを衣にくぐらせ、フライパンの底から3cmまでサラダ油を注ぐ。中温に熱して、ししゃもがきつね色になるまで3分ほど揚げ、油切りする。あとは器に盛り付ければ、ししゃものフリッターの完成だ。基本的なししゃもの天ぷらより、お子さんが好む味だろう。
ほかにも衣に青のりを混ぜて磯部揚げ風にしたり、大葉をししゃもに巻いて衣をくぐらせて揚げたりしてもよい。そのほか、衣に粉チーズやパセリを加えて洋風に仕上げたり、卵で閉じて器に盛り付けたごはんにのせて丼物として食べたり、いろいろなアレンジが楽しめる。

結論

頭からしっぽまでまるごと楽しめる、ししゃもの天ぷらのカロリーと作り方、アレンジレシピを紹介した。ほかにもマヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースを付けて味わったり、衣にオールスパイスを混ぜてスパイシーに仕上げたりするのもおすすめ。いろいろな方法で楽しめるので、ぜひ試しに作ってもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月28日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ