このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たこ焼き粉でお好み焼きを焼きたい!作り方のコツやアレンジを紹介

たこ焼き粉でお好み焼きを焼きたい!作り方のコツやアレンジを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

鉛筆アイコン 2021年2月15日

お好み焼きを作りたいのに間違ってたこ焼き粉を買ってしまった。そんなとき、たこ焼き粉を使ってお好み焼きが作れるなら、買い直す必要はないし、1つの粉で2つの料理を楽しむことができる。そこで、たこ焼き粉を使ったお好み焼きレシピを紹介しよう。

  

1. たこ焼き粉でお好み焼き粉は代用OK!

たこ焼き粉とお好み焼き粉に使われている原材料は似ているため、代用することは可能だ。たこ焼き粉を使って、お好み焼きを作るときの作り方やポイントを紹介しよう。

作り方

たこ焼き粉、卵、水を混ぜて生地を作る。出汁の素や醤油など隠し味を入れるのもおすすめだ。生地ができたら、千切りにしたキャベツや天かす、桜エビなどを入れて全体を混ぜ合わせる。フライパンやホットプレートに生地を流し込み、丸く成型する。上に豚肉をのせ、両面ちょうどいい焼き色が付くほど焼いたらお好み焼きの完成だ。たこ焼きの特徴である、外はカリッと中はフワッとした食感が楽しめるだろう。

水の量は少なめに

たこ焼き粉は、パッケージに記載通りの水の量を入れるとゆるめの生地ができあがる。そのままお好み焼きを作ると成型するのが難しいので、水の量は少なめにするのがポイントだ。

山芋でフワトロ感アップ

お好み焼きを作るときに山芋を入れてフワフワの食感を出す作り方もあるだろう。たこ焼き粉で代用したときに山芋を入れると、さらにフワフワトロトロのお好み焼きを作ることができる。生地の食感を楽しむために、中に入れるキャベツなどの具材はみじん切りなど細かくするのがおすすめだ。しっかりと焼き色をつけないとひっくり返す際に失敗する可能性があるので注意しよう。

2. たこ焼き粉のお好み焼きアレンジ

たこ焼き粉を使ったお好み焼きのアレンジレシピをいくつか紹介しよう。

広島風お好み焼き

広島のソウルフードである広島風お好み焼きは、生地と具材を混ぜ合わせるのではなく、生地、キャベツ、もやし、豚肉、卵を重ねて焼いていくのが特徴だ。フライパンよりホットプレートのほうが作りやすいのでおすすめだ。
たこ焼き粉と水を混ぜて生地を作り、ホットプレートに流し込んで丸く成型する。かつお粉、キャベツ、もやし、豚肉を順にのせ、上から生地を垂らすように全体にかける。しばらくしたら生地をひっくり返す。横で焼きそば麺を炒めて、生地をそのまま焼きそば麺の上にのせ、ヘラで軽く押さえる。ホットプレートに卵を割り黄身を軽くつぶしたら、半熟のうちに上にお好み焼きをのせよう。卵が焼けたらひっくり返して、ソースと青のりをかければ完成だ。

豆腐を入れたお好み焼き

豆腐を入れると、ヘルシーでモチモチ食感のお好み焼きが味わえる。作り方は、たこ焼き粉、豆腐を混ぜ、様子を見ながら水を加える。粗みじん切りにしたキャベツや天かす、青ネギなどを加えて全体を混ぜたら、フライパンに生地を流し込み上に豚肉をのせて焼く。ひっくり返して両面焼き色が付いたら完成だ。しっかり焼き色をつけることで、外はカリッと中はモチッとした食感のお好み焼きが味わえる。

3. たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いとは

たこ焼き粉とお好み焼き粉は、違う点はどんなところなのか比べてみた。

原料の違う点とは?

たこ焼き粉とお好み焼き粉の主な原料は、小麦粉、食塩、糖類、昆布粉末、かつお節粉末、かつおエキス、ベーキングパウダーなど、同じものが大半を占めている。メーカーによって、たこ焼き粉には粉末醤油ややまいも粉が使われていたり、お好み焼き粉には増粘剤が使われていたりするのがそれぞれの商品の違いといえる。しかしベースとなる原料に大きな違いはないようだ。

付属のソースの違いは?

お好みソースとたこ焼きソースの原料もほぼ同じものを使用している。たこ焼きソースには、タコと合うように魚介類のエキスを使っているメーカーもあるようだ。粉物を美味しく食べるには欠かせないソースもお好み焼き、たこ焼き関係なく試してみると新たな発見があるかもしれない。

結論

たこ焼き粉とお好み焼き粉には大きな違いはないので、間違えて買ってしまったときでも代用することができる。たこ焼き粉を使えばたこ焼きはもちろんお好み焼きなどアレンジレシピを作れる万能アイテムだ。たこ焼き粉を使っていつもとは違う味わいや食感が楽しめるお好み焼きを作ってみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ