このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
あさりはワイン蒸しが旨い!基本の作り方からアレンジ方法まで

あさりはワイン蒸しが旨い!基本の作り方からアレンジ方法まで

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

鉛筆アイコン 2021年3月 4日

春と秋に旬を迎えるあさりの身は肉厚で、ぷりっとした歯ごたえと旨みがたまらない。あさり本来の美味しさを活かすなら、少ない材料で手軽に作れる定番のワイン蒸しがおすすめだ。シンプルな調理方法だからこそ、下処理を丁寧に行うことでより美味しく仕上がる。今回は、あさりのワイン蒸しの基本的な作り方から調理のポイント、アレンジ方法まで紹介する。

  

1. あさりのワイン蒸し基本の作り方

まずは、あさりのワイン蒸しの基本的な作り方から紹介しよう。

砂抜きの方法

あさりのワイン蒸しを調理する前に、必ず行っておきたいのが砂抜きである。あさりは海底の砂の中で呼吸をするため、体内に砂を多く吸い込んでいる。あさりを美味しく食べるにはきちんと砂抜きをしておくのがポイントだ。
砂抜きには、塩の濃度が海水と同じ3%の水を使用する。200mlに小さじ1杯が目安だ。バットの上にあさりを重ならないように並べたら、あさりの殻が少し出る程度まで塩水を注ぐ。バットにアルミホイルか新聞紙をかぶせ、30分~1時間程度置いておく。砂抜きが終わったら、あさりの殻と殻をこすり合わせて表面の汚れを落とそう。

あさりのワイン蒸しの作り方

あさりのワイン蒸しの作り方は簡単だ。手軽に作れる料理でありながら、本格的な味わいに仕上がるので、料理初心者もチャレンジしやすい。
まず鍋にオリーブオイルとにんにく、あさりを入れてさっと炒める。次に白ワインを注ぎ、コショウを入れたら鍋にふたをして強火にかける。あさりの口が開いたら取り出し、器に盛り付けよう。煮汁はあさりに適量かけ、仕上げに好みでねぎを散らしたら完成だ。

2. より手軽に!レンジで作るあさりのワイン蒸し

次に紹介するのは、電子レンジを使った手軽なあさりのワイン蒸しの調理方法だ。用意する材料は、砂抜きしたあさりとにんにく、味付けには白ワインとコショウを使う。ピリ辛が好みなら、赤とうがらしを刻んで入れてもよいだろう。キャベツや玉ねぎなどの野菜を一緒に入れて、ワイン蒸しにするのもおすすめだ。
耐熱容器に食材と調味料を入れ、ラップをふんわりかけたら500Wで約5分加熱する。600Wの場合は4分、700Wなら3分半を目安に加熱するとよい。電子レンジの機種によっても異なるので、様子を見ながら加熱時間を調整しよう。あさりの口がしっかり開いたら、電子レンジから取り出す。器に盛り付けたら、あさりのワイン蒸しの完成だ。

3. あさりのワイン蒸しを作る時のポイント!

ここでは、あさりのワイン蒸しを作る際に注意したいポイントについていくつか紹介しよう。

砂抜きは必ず行う

あさりのワイン蒸しに限らず、あさりを調理する前に忘れてはならないのが砂抜きである。スーパーなどで販売されているあさりの多くは、砂抜き済みと記載されているが、この場合も念のためにもう一度砂を出しておいたほうが安心だ。

傷んでいるものは取り除く

貝が割れているあさりは、中身が傷んでいる可能性があるので、砂抜きの段階で取り除いておこう。また、加熱しても貝がまったく口を開かないものも傷んでいる可能性がある。無理にこじ開けようとせず、取り除いておくのがよい。

火は通しすぎない

あさりのワイン蒸しは、火を止めるタイミングが重要である。あさりは加熱しすぎると身が縮み硬くなってしまうため、調理する際は弱火で蒸して、最後は余熱でゆっくりと火を通すのがポイントだ。

4. あさりのワイン蒸しのちょこっとアレンジ

最後に紹介するのは、ほんのひと手間でできるあさりのワイン蒸しのアレンジ方法だ。

好みの食材を加えて

シンプルな調理方法で作れるあさりのワイン蒸しは、いろいろな食材を加えれば、彩りが豊かなメインディッシュとしても活躍する。たとえば定番の玉ねぎに加えて、ミニトマトやベーコンを一緒に調理してみてはどうだろうか。ボリュームが増し、満足感のある一皿に仕上がる。

旬野菜とも相性バツグン

春の旬を楽しみたいなら、春キャベツを加えたあさりのワイン蒸しがおすすめ。手軽に調理できるうえに見た目も豪華なので、夕飯のメニューにもぴったりだ。好みでバゲットなどを添えたり、ごはんのおかずにしたりしてもよいだろう。

パスタにもアレンジ可能

あさりのワイン蒸しは、出汁にあさりの旨みが凝縮されているので、そのまま茹でたパスタに絡めて食べるのもおすすめだ。仕上げに、塩コショウで味を調えよう。手軽にプロのような味わいになるので、ぜひ挑戦してみてほしい。

結論

あさりは一年を通して簡単に手に入る食材だが、より美味しく食べたいなら、ぜひ旬のあさりを使った料理にチャレンジしてみよう。今回紹介したワイン蒸しだけでなく、汁物や煮物、炒め物などさまざまな調理方法で美味しく食べられる。ぜひ旬のあさりを積極的に取り入れて、より季節感のある食卓を楽しんでほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ