このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介!ご飯で作ると簡単?

ゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介!ご飯で作ると簡単?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年3月30日

今回紹介するのはプロが調理するような、本格的なゴルゴンゾーラリゾットの作り方だ。イタリアの北部地方を代表する料理のひとつであるリゾット。使用する食材も作り方もシンプルなのに、見ためがオシャレに見えるのが嬉しいポイントだ。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 本格!ゴルゴンゾーラのリゾットの作り方

残った冷やご飯を電子レンジで温めて作ることもできるリゾット。テレビ東京の男子ごはんの公式サイトや、レストランオーナーシェフの落合務氏がレシピを公開しているほど人気のリゾットだ。ここでは生米から作る本格派のゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介しよう。ゴルゴンゾーラチーズはドルチェとピカンテがあるが、ドルチェのほうがマイルドで食べやすい。ゴルゴンゾーラがない時は、ナチュラルチーズで作ってもよい。
今回は洗わない生米とゴルゴンゾーラ・ドルチェを使うレシピを解説する。鍋にオリーブオイルと生米を入れて中火にかける。米の一粒一粒にオイルがまわるよう、コーティングする感じで混ぜながら5分くらい炒める。別の鍋に顆粒ブイヨンと水を入れ、中火で温めてブイヨンを作っておく。白ワインとローリエを加えると、よりブイヨンの香りがよくなる。
米がオイルを吸って表面が半透明になったら、ブイヨンを少しずつ注ぎ足していく。ブイヨンが熱くないと米の温度が下がり、でんぷん質が変質しやすく粘り気のあるリゾットに仕上がるので、必ず熱々のブイヨンを注ぐこと。水分がなくなってきたら、その都度ブイヨンを足して、弱火で20分ほど炊く。
かき混ぜ過ぎると粘りが出やすくなるので、鍋底が焦げない程度に、ときどき木べらで軽く鍋底をこそいで鍋をふること。20分ほど炊いたら、味見をしてみるとよい。本場のリゾットは米に少し芯が残るくらいの、アルデンテがベストだといわれている。アルデンテに仕上げたら余分な熱を与えないよう、すぐに火を止めてバターとゴルゴンゾーラ・ドルチェを加え、木べらで全体を混ぜる。最後に塩で味を調え、器に盛り付けて黒こしょうをふればゴルゴンゾーラリゾットの完成だ。おじやとは異なる食感で、しっとりしているのに、かめばかむほど美味しい。

2. きのこのゴルゴンゾーラリゾット

ここではきのこを使って調理する、ゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介しよう。とくにマッシュルームやしめじ、マイタケ、エリンギなど2種類以上のきのこを入れると旨みが増してよい。美味しく仕上げるポイントは、きのこがしんなりするまで炒めず、バターがきのこ全体にいきわたる程度で火からおろすことだ。
まず玉ねぎはみじん切りにし、ホワイトマッシュルームは薄切りに、しいたけは軸とかさに分けて、軸は手で割き、かさは薄切りにする。フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを入れて炒め、透明になったらホワイトマッシュルームとしいたけを加え、さらに炒める。別のフライパンにオリーブオイルをひき、米を入れて2~3分ほど炒め、玉ねぎとホワイトマッシュルーム、しいたけ、温めたブイヨンを加えて煮る。
途中でブイヨンを足しながら芯が残るくらい、かために米を煮る。ゴルゴンゾーラを加え、塩こしょうで味を調える。最後に器に盛り付けて小口切りにしたアサツキを散らせば、ゴルゴンゾーラリゾットの完成だ。彩りのよいアサツキを散らすことで、より食欲をそそる一品になる。

3. ご飯から簡単に作るゴルゴンゾーラリゾット風

最後にご飯から作る簡単なゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介しよう。生米ではなくご飯を使うと、より簡単にゴルゴンゾーラリゾットが作れるのが魅力だ。ご飯は冷凍ご飯や玄米を使ってもよい。まずパセリを細かく刻む。アスパラは根元を切ってハカマをとり、斜め切りにする。
マッシュルームは薄くスライスし、玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。鍋にバターを溶かしてにんにくを入れ、香りが立ったら玉ねぎを加えて中火で炒める。玉ねぎがしんなりとして色が変わったら、マッシュルームとアスパラガスを加えてさらに炒める。アスパラガスに火がとおったら、牛乳とコンソメスープ、ご飯を入れる。煮立ったらゴルゴンゾーラ、ピザ用チーズを加えて弱火で煮る。汁気がなくなったら火からおろし、器に盛り付けてパセリと黒こしょうを散らせばゴルゴンゾーラリゾットの完成だ。にんにくのにおいが気になる人は、抜いても美味しく味わえる。このレシピではコクを出すためにバターを使ったが、オリーブオイルで代用しても構わない。

結論

ゴルゴンゾーラリゾットの作り方を紹介した。紹介したレシピのほかにトマトジュースを加えてトマトリゾットにしたり、炊飯器で作ったり、カルボナーラ風に味付けたり、いろいろとアレンジも楽しめる。いままでゴルゴンゾーラリゾットを作ったことがない人も、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月30日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ