このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
リゾットはどうやって冷凍するの?美味しく解凍するポイントは?

リゾットはどうやって冷凍するの?美味しく解凍するポイントは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2021年1月23日

リゾットはおかゆに似ている料理で、コンソメやトマトソースなどで味を付けてさまざまなバリエーションを楽しめる。リゾットには本格的なものから簡単な作り方までさまざまなものがあり、家庭でも作りやすいメニューだ。ここではリゾットを作って余ってしまったときに役立つリゾットの冷凍保存方法や、冷凍ごはんを利用して作るリゾットの作り方を紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. リゾットって冷凍できる?

一般的な主食というと、家庭では「白いごはん」が定番だ。ごはんは一度に多めに炊いておき、余った分を冷凍保存することも多いだろう。ごはんを冷凍するときは1回量をラップに包んだり、小さめの保存容器に入れて保存しておくと便利だ。
リゾットはごはんよりも水分量が多く、どろっとした状態の料理だ。余ったときはそのまま鍋に入れておいていたり、容器に移して冷蔵庫に保管したりするかもしれない。しかし、冷蔵保管では日持ちしないので、わりと早いスパンでまたリゾットを食べなくてはいけなくなる。
一度作ったリゾットを日を置いて食べたいときは冷凍保存をおすすめしたい。リゾットは水分が多くドロっとしているので「冷凍できないのではないか」と思っている人も多いかもしれないが、実はそんなリゾットも冷凍することができるのである。

2. リゾットを美味しく冷凍保存するには?

リゾットを冷凍するときは作るときから計画的に行おう。まず、リゾットを解凍するときのことを考えて、米は固めに仕上げておく。これは、解凍したときさらに加熱をするため、米が柔らかくなりすぎるのを防ぐためだ。
さらに、できたての美味しさを維持するためにはなるべく早く冷凍させる必要がある。早く冷凍させる方法にはいくつか方法があるので、自分に合ったものを見つけて試してみよう。
まず、リゾットを包む道具にはラップやジッパー付き保存袋などがある。使いやすいほうでよいが、ラップの場合は隙間からもれないように大きめにカットして使おう。また、早く冷凍できるようになるべく平らに薄くした状態で冷凍庫に入れるのが望ましい。さらに、金属のバットに乗せて冷凍させると熱伝導がよくなり、そのまま冷凍させるよりも早く凍らせることができるので試してほしい。

3. リゾットの冷凍!保存期間の目安は?

家庭料理の場合、明確な保存期間を定めることは難しいが、リゾットの目安としては1ヶ月ほどとされている。家庭用の冷凍庫はドアの開け閉めが多く、その度に庫内の温度が変化するので食品が傷みやすいのだ。1ヶ月以上になると、食品が酸化したり冷凍焼けしたりして風味が落ちてしまうことがある。
また、冷蔵保存の場合は1〜2日が目安だ。リゾットは水分が多く貯蔵性の高い食品ではないので、なるべく早く食べてほしい。雑菌が繁殖すると風味が損なわれるだけではなく食中毒などのリスクも高まる。食べるときに粘りがないか、変な風味がしないかなど、安全性を確認してから食べるように注意しよう。

4. 冷凍リゾットの解凍方法!美味しさを保って解凍するコツとは

ごはん系は柔らかさや粘りが大切な食品だ。冷凍前のリゾットを美味しく作ることはもちろん大事なポイントであるが、解凍したときに美味しさを損なわないようにするためには正しい解凍をする必要がある。
冷凍リゾットの解凍方法としては2つある。まず1つ目は自然解凍、2つ目は電子レンジを使った解凍方法である。時間があるときは冷蔵庫で自然解凍後に加熱をするのもよし、急いでいるときは電子レンジを使って解凍してみよう。
上手に解凍するためには冷凍方法が何よりも大切である。食べきれる量に分けて1回分ずつラップなどに包むようにしよう。

結論

リゾットはいろいろな味付けを楽しめるので、普段の食事からパーティー料理にまで大活躍してくれる。ただ、少量の米でも比較的たくさんの量ができてしまうため、作りすぎてしまうこともあるかもしれない。もし作りすぎたときは今回紹介した方法でリゾットの冷凍を試してみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月23日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ