このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タルティフレットが美味しい!カフェなどで見るフランス料理とは?

タルティフレットが美味しい!カフェなどで見るフランス料理とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年5月18日

カフェなどで見かけたことがある人もいるかもしれないタルティフレット。見ためにはグラタンだが、いったいどこの料理でどんな食材が使われているのだろうか。ここではタルティフレットについての基本的な知識と作り方、タルティフレットに必要なルブロションとはどんな食材で、どこで手に入るのかなども含めてまとめていこう。

  

1. タルティフレットとはどんな料理?

タルティフレットと聞くとあまりなじみのない人もいるかもしれないが、実は素朴で一見グラタンのような料理だ。そこでここではタルティフレットとはどんな料理なのかを、発祥の地なども含めて紹介したい。

フランスの郷土料理

実はタルティフレットは、フランスのサヴォワという地方の郷土料理の1つである。冬寒い時期に食べる定番家庭料理であり、簡単にいえばグラタンの仲間だ。クリスマスマルシェなどでよく見かけ、パリでも人気がある。じゃがいもとルブロションというチーズ、ベーコン、好みで玉ねぎを入れてアツアツのうちに食べるのが主流だ。味付けもシンプルで塩・コショウ、それ以外にコクを出すために生クリームや白ワインを使うことも多い。タルティフレットに欠かせないチーズのルブロションにはフランス語で「再度絞る」という意味がある。ルブロションができた時代、サヴォワ地方は放牧の土地を借りる代わりに絞った乳を税として渡すという制度があった。しかし全部絞ってしまわずに、牧場の人たちは半分だけ絞って税として渡し、その残りをチーズとして自分たちで食べたのだ。これが「再度絞る」の意味となった理由といわれる。

2. 本格タルティフレットの作り方

食材も手に入りやすそうなタルティフレットは、家庭でも作りやすいのが特徴だ。そこでここではタルティフレットの簡単な作り方を紹介しよう。

タルティフレットの簡単な作り方

用意したじゃがいもは皮をむいて厚切りにし、電子レンジで2分ほど加熱する。玉ねぎ、ベーコンも一口サイズでできるだけ厚めにするとできあがったときにボリューム感がでる。チーズは薄めにカットし、使いやすくしておこう。フライパンにオリーブオイル、ベーコン、玉ねぎを入れて炒める。食材を耐熱皿にすべてミックスして入れ、生クリームをまわしかけ、上にチーズをのせる。このときチーズは包丁を真横に入れ切り口が下になるようにしたい。予熱で温めておいたオーブンにグラタン皿を入れ、表面がキツネ色でカリっとしたらタルティフレットのできあがりだ。

ルブロションがないときの代用チーズ

ルブロションのチーズはスーパーなどで手に入らないこともある。そんなときはカマンベールチーズをタルティフレットに使おう。ルブロションと同じく横に包丁を入れてカット。同じように食材の上にのせて焼けば完成だ。

3. タルティフレットチーズ・ルブロションの入手方法

タルティフレットを作りたいけれど、ルブロションはどこで手に入れられるのだろうか。ここではルブロションが購入できる場所や価格、タルティフレットチーズ以外にどんな食べ方ができるのかなどを紹介していこう。

ネット通販のチーズ専門店

タルティフレットで使うルブロションはネット通販で購入するのが確実だ。チーズ専門店なら購入できるので好みの場所を探すのがよいだろう。タルティフレットで使うルブロションの価格だが大体100gで1,200~1,500円、ハーフサイズだと2,900~3,200円ほど。ホールになると5,500円前後となるので高級感がある。タルティフレット2~3人前を作るならロブションは大体100g前後が必要なので、価格の参考にしてほしい。

チーズフォンデュ

フランスのサヴォア地方ではチーズフォンデュがよく食べられる。フランスパンや温野菜などにチーズを付けて食べるチーズフォンデュは、郷土料理として知られている。チーズフォンデュに使うチーズは店によって違うが、ルブロションを使うケースも多い。

結論

ここではタルティフレットとはどんな料理なのかを解説し、自宅で簡単に作る方法やタルティフレットに使うチーズ・ルブロションの代用品、また余ったらどんな料理に使えるのかなどもまとめてきた。タルティフレットは意外にも簡単な作り方なのでぜひ休日に作ってみてほしい。
この記事もcheck!
  • 公開日:

    2021年4月10日

  • 更新日:

    2021年5月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ