このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
強力粉クッキーを作ろう!美味しくて余った強力粉も消費できる!

強力粉クッキーを作ろう!美味しくて余った強力粉も消費できる!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年1月25日

サクサク・ホロホロとした食感が特徴的な「クッキー」。そんなクッキーの生地には薄力粉を使うことが多いが、グルテン量が多い「強力粉」で作ることもできる。強力粉を使うと生地に硬さが出て、カリカリ・サクサクのクッキーを楽しめるようになる。今回はそんな強力粉を使ったクッキーについて詳しく解説する。自宅に強力粉が余ってしまっているときなどにもぜひ試してみよう。

  

1. 強力粉の基本をおさらい

強力粉クッキー
強力粉とは、たんぱく質量が多くグルテンの力が強い小麦粉のこと。日本には小麦粉に関する明確な定義や規格はないが、一般的にはたんぱく質量が11.5~13.0%程度のものを強力粉と呼ぶ。グルテンが強いため、焼くとモッチリとした仕上がりになる。そのため、パン・麺類・ピザなどの料理に使われたり、打ち粉に使われたりする(※1)。なお、クッキーなどには薄力粉を使うことが多い。
この記事もCheck!

2. 強力粉クッキーの基本的な作り方

強力粉クッキー
一般的に、クッキー作りには薄力粉を使うことが多い。しかし、強力粉を使うことも可能で、サクサク感の強いクッキーを楽しめる。強力粉クッキーに必要な材料は、強力粉、バター、粉糖(グラニュー糖)、牛乳、バニラエッセンスなどである。これらを用意したら、以下の手順で作ってみよう。

強力粉クッキーの下ごしらえ・準備

・あらかじめ強力粉をふるいにかけておく
・オーブンは170℃程度に予熱しておく

強力粉クッキーの作り方・手順

1.ボウルにバター・砂糖を入れて泡立てる
2.ボウルに牛乳とバニラエッセンスを加えて混ぜる
3.ボウルに強力粉を加えてサックリと混ぜ合わせる
4.ある程度混ざったら、生地を一つにまとめておく
5.生地を麺棒で1cm弱に伸ばして型抜きで切り抜く
6.天板にクッキングシートを敷き生地を並べる
7.170℃に熱しておいたオーブンで15分焼けば完成

【強力粉クッキーを美味しく作るポイント】

・強力粉と薄力粉を混ぜて使ってもよい
・生地はあまり練りすぎないようにする
・チョコや抹茶などを加えるのもおすすめ

3. 強力粉クッキーのアレンジアイデア

強力粉クッキー
強力粉を使ったクッキーも、通常のクッキーと同じようにさまざまなフレーバーで美味しく楽しむことができる。ここでは、そんな強力粉クッキーのおすすめアレンジをいくつか紹介しよう。なお、材料は薄力粉だが、参考として「オリーブオイルをひとまわし」のレシピも一緒に紹介している。

その1.チョコ×抹茶クッキー

ホワイトチョコレートと抹茶パウダーを使ったオシャレなクッキーもおすすめだ。作り方は生地を混ぜ合わせるときに、抹茶パウダーを加えておく。また、型抜きした生地に小さく割ったホワイトチョコレートを乗せて焼けばよい。これだけで抹茶の濃厚な味わいとホワイトチョコレートの甘みが楽しめるクッキーに仕上がる。
この記事もCheck!

その2.緑茶のほろ苦クッキー

緑茶の茶葉を使ったクッキーも美味しくて人気がある。作り方は、あらかじめ茶葉をミキサーで撹拌しておき、それを生地に練りこめばOKだ。緑茶のほろ苦い味わいが美味しくて、上品なクッキーを楽しむことができる。強力粉を使っているため、カリッとした食感も美味しく感じるだろう。
この記事もCheck!

4. 強力粉クッキーのよくある質問

強力粉クッキー
ここまで、強力粉を使ったクッキーについて詳しく解説してきた。しかしまだ、質問や疑問などもあるだろう。そこで最後に強力粉を使ったクッキーに関するよくある質問・疑問に回答する。

Q1.強力粉クッキーはどう保存したらいい?

強力粉クッキーなどのクッキーは、常温下でも保存することが可能だ。しかし、クッキーの生地にはバターが使われているため、そのままだと酸化しやすく風味が落ちやすい。そのため、常温保存するときには、密閉容器などに乾燥剤と一緒に入れておくのがおすすめとなっている。なお、正しく保存すれば1週間程度は食べられるが、できる限り早く食べ切るほうが望ましい。

Q2.打ち粉には強力粉のほうがおすすめ?

上手にクッキーの型抜きを行いたいなら、打ち粉を使うとよい。また、打ち粉は薄力粉ではなく、粒子が粗くてダマになりにくい強力粉のほうがおすすめだ。打ち粉を使うときのポイントは、余分な打ち粉を取り除くこと。例えば、ハケで生地全体を払うようにすると粉っぽくならずに済む。

結論

クッキーは一般的に薄力粉で作ることが多いが、強力粉でも作ることが可能となっている。強力粉で作ると通常よりも硬さがあり、ザクザク感を楽しむことができる。もし家に強力粉が余っていたり、薄力粉を買い忘れてしまったりしたら、強力粉を使ってクッキーを作ってみるとよいだろう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年4月28日

  • 更新日:

    2022年1月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧