このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
塩辛と納豆の絶妙の美味しさを召し上がれ!一度食べたらクセになる?

塩辛と納豆の絶妙の美味しさを召し上がれ!一度食べたらクセになる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

2021年4月30日

塩辛と納豆は、どちらもごはんのおともとして最適だ。そんな2つを混ぜることで、いままでに味わったことのない絶品の美味しさが楽しめる。今回は、塩辛と納豆の最強の組み合わせやおすすめの味付けアレンジや食べ方を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 混ぜるだけ!イカ塩辛納豆の作り方

イカの塩辛と納豆の相性のよさを確認するのなら、まずは混ぜるだけのイカ塩辛納豆を作ってみよう。意外な組み合わせに見える2つの食材を合わせることで、意外とさっぱりと楽しめると評判で酒やごはんのおともとして注目されている。

作り方

イカ塩辛納豆の作り方はいたってシンプルだ。納豆を付属のタレと辛子と一緒によく混ぜておき、そこにイカの塩辛を入れてよく混ぜるだけだ。好みでネギや大葉の薬味をプラスするのもいいだろう。

2. 卵やキムチとも好相性!塩辛納豆の具材アレンジ

イカ塩辛納豆は、具材のアレンジも豊富だ。おすすめの具材アレンジを紹介するので、気になる具材をイカ塩辛納豆にプラスしてみよう。

卵をプラス

イカ塩辛納豆は、卵との相性もバツグンだ。好みで納豆の塩辛の上に卵黄をトッピングして、全体をよく混ぜて味わおう。

キムチをプラス

クセが強いイメージのあるキムチもイカ塩辛納豆と相性がよい。それぞれの主張が強いように感じるが、合わせてみると意外と好相性でつまみにも最高の組み合わせだ。さらに、好みで焼き海苔やごま油を足してみるのもおすすめだ。

新生姜をプラス

イカ塩辛納豆にほんのり辛みのある新生姜をプラスしてみるのもいいだろう。新生姜は千切りにしてめんつゆで下味を付けておくのがおすすめだ。青じその千切りとともに納豆とイカの塩辛と混ぜれば、新生姜のシャキシャキ感とさわやかさがプラスされてさっぱりと食べやすい。

3. パスタにごはん!塩辛納豆の食べ方アレンジ

塩辛納豆は食べ方のアレンジも豊富なのも魅力だ。そのままごはんにのせたり冷奴にのせたりして食べるのもよい。また、パスタと合わせて和風パスタを楽しんでみるのもおすすめだ。納豆が入っているので、パスタともよく絡みしっかりとした味わいが楽しめる。ほかにもいろいろな食べ方アレンジがあるので紹介しよう。

塩辛納豆トースト

意外過ぎる組み合わせだが、美味しいと評判なのが塩辛納豆トーストだ。その名の通り、食パンに塩辛納豆をのせて、さらにスライスチーズをのせて焼くというアレンジになる。ポイントとしては、納豆と塩辛を混ぜる際にマヨネーズもプラスすると、まとまりのよい味わいになる。

塩辛納豆チャーハン

塩辛納豆は、チャーハンの具材としても使うことができる。作り方は、熱したフライパンにタレと卵を混ぜた納豆を入れて火を通す。一度フライパンから取り出して、ネギと塩辛、刻みにんにくを炒め、ごはんを加えてさらに炒める。そこに納豆を戻して醤油などで味を調えたら完成だ。塩辛納豆を使うことで、しっかりとチャーハンに味が付くとともにそれぞれの食材の風味が合わさって、食欲をそそる味わいが楽しめるだろう。

4. 豆知識:カビ発酵の塩辛納豆

カビで発酵させた「塩辛納豆」という食材が存在する。カビと聞くと何だか嫌なイメージを浮かべてしまうが、じつは歴史ある食べ物なのだ。塩辛納豆は、納豆菌で作られた納豆に塩と麹を加えてさらに発酵させた食べ物のことだ。つまり、普段食べている納豆とはまた違った納豆であり、イカの塩辛を使っているわけでもない。納豆をさらに発酵させた食べ物で、現在ではあまり食べられていないが、昔は高級な調味料として使用されていたのだ。

結論

塩辛納豆は、「塩辛」と「納豆」というごはんや酒と相性がよい2つの食材を合わせることで相乗効果が期待でき、いろいろな食べ方が楽しめる。そのまま食べても美味しいが薬味をプラスしたり、パスタやチャーハンにしてみるのもいいだろう。塩辛と納豆を合わせると、意外とさっぱりとしてどんどん食べられる味わいとなる。いろいろな料理の味付けやアレンジとして取り入れて、塩辛納豆を味わってみてもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月30日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ