このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

テレビの正しいサイズの選び方。型とインチの違いと最適な視聴距離。

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 6日

テレビは私たちの生活に欠かせないものの一つ。単に視聴を楽しむだけでなく、リビングなどの室内空間で中心的な存在となって家族団らんのきっかけとなることも多い重要な生活家電だ。一度購入したら長く使うことになるため、最適と思えるものを選びたいと考える方も多いだろう。そこで今回は、テレビのサイズの選び方を特集。部屋の広さや視聴距離などの観点からご紹介しよう。

1. 最適なサイズの選び方の決め手は視聴距離と部屋の広さ

このところますますテレビの大型化が進んでいる。確かに液晶画面のサイズは大きいほうが迫力があるのは間違いないのだが、大きすぎると圧迫感が強く、窮屈な思いを強いられてしまうこもある。逆に小さすぎると、物足りなさや不満足を感じてしまうことも。最適なサイズのテレビを選ぶうえで、視聴距離と部屋の広さがポイントになることはまず知っておきたい点だ。

ある程度の個人差はあるものの、一般的なフルHDテレビにとって最適な視聴距離は画面の高さのおよそ3倍だといわれている。例えば、32V型のテレビであれば、画面の高さはおよそ39センチ。つまりおよそ1.2メートル離れたところで視聴するのが理想的だということになる。

最適な視聴距離があるということは、テレビのサイズごとに最適な部屋の広さがあるということにもなる。例えば、一人暮らしの方など、4.5畳から6畳程度の部屋で使用する場合、確保できるのは1.5メートルほどなので、40V型が最適だろう。さらに、およそ1.9mの視聴距離が確保できる8畳から10畳程度の部屋であれば52V型が、視聴距離が2.2メートルある10畳をこえる部屋であれば60V型が最適ということになる。

2. V型とインチとの違いとは?

まず、型とインチは同じ意味なので、「32型」も「32インチ」でも同じサイズだ。ただし、最近の液晶テレビでは、サイズ表記に「V」もしくは「V型」とあるのが普通で、その場合、いわゆるインチ表記とは若干意味が異なるので注意したいところだ。

液晶テレビのサイズ表記にある「V」とは、「Visual Size」を略したもので、実際に画像が映し出される画面の大きさを指している。他方、インチとある場合は、テレビのフレームに隠れた部分も含まれている。つまり、「32V型」と「32型(インチ)」では、「32V型」の方が画面が大きく見えることになる。ただし、画面が大きくなっても、フレームが狭くなりテレビ全体は小さくなることがある。

些細な違いと思われるかもしれないが、例えば「32型」から「32V型」に買い換えて同じ部屋で使用する場合、画面は大きくなっても昔よりフレームなど狭くなっている分、テレビ全体が小さく感じられ部屋のバランスが変わることで、違和感や物足りなさを感じる可能性がある。テレビを買い替える際にはぜひ注意されたい。

3. 現状よりもインチアップするのがおすすめ

もちろん適切な視聴距離を確保できる場合に限ってのことだが、テレビを買い替える際は現状よりもインチアップするのがおすすめだ。なぜなら、テレビのサイズ選びにおける失敗談でもっとも多いことの一つが、サイズが小さすぎたというものだからだ。

最近のテレビは以前のモデルに比べて大幅にスリム化されているため、場所をとらず省スペースが可能になっている。従来よりも壁に寄せて設置できるため、ひとまわり大きなサイズでも適切な視聴距離を確保できる場合が少なくない。そのため、同じサイズのテレビを購入すると、テレビとの距離が遠すぎると感じられたり、迫力不足が感じられたりする恐れがある。

また、フレーム幅が狭くなっているため、例えば「32型」から「32V型」に買い換えて同じ部屋で使用すると、画面の広さ自体は大きくなっているものの、サイズはコンパクトになる。存在感が弱まり、部屋の広さとのバランスも違って見えるため、もう少し大きくてもよかったのでは?と満足感が得られない可能性があるというわけだ。

結論

最適なサイズのテレビを選ぶうえでポイントとなるのは、視聴距離と部屋の広さ。大きすぎると圧迫感を感じることになるし、小さすぎると物足りないと思えるはずだ。V型とインチとの違いや、奥行きやフレーム幅の違いなど、新旧のテレビの仕様変化もふまえるとよいだろう。一度購入すると長く使うことになるものだけに、失敗のない選び方をしてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ