このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチン家電の収納はどうする?お洒落なアイデア収納術を紹介!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月 4日

水廻り掃除は重要といわれるように、キッチンはとくに気を付けて掃除すべき場所の代表格だ。料理をするうえでも、衛生面を考えてできるだけすっきりと綺麗にしておきたいものだ。キッチン家電をすっきりと収納できれば掃除もしやすく、お洒落なキッチンになりうるが、どのように収納すればよいかわからない人も多いだろう。そこで今回は、キッチン家電を収納する場所やdiyでお洒落に収納する方法を紹介する。

1. キッチン家電を収納するアイデアとは?

キッチン家電はサイズも重さもばらばらであるため、収納方法に悩むことが多い。料理を効率よく作るためにも、使い勝手のよさを保持しつつ綺麗に収納する方法を見つけたい。キッチン家電の収納のアイデアを紹介しよう。

キッチンラックを使う

キッチン家電を効率よく収納する一番のアイデアは、キッチンラックを使うことだ。キッチンラックはホームセンターなどでも販売されていることが多く、炊飯器・トースター・電子レンジなどをまとめて収納できる。どれだけのキッチン家電を置けるかはキッチンラックにもよるが、まとめて収納できれば料理もしやすくなる。また、ラックを使うことでキッチン周りもすっきりとした印象になる。

カウンターを利用する

カウンターは、システムキッチン備え付けのもの、家具店やホームセンターで購入できるものなどがある。どちらもアイデア次第でキッチン家電を使いやすく収納できる。

キッチン家電はシンクのそばに置くと水濡れによる故障の可能性も生じるが、備え付けの背面カウンターならその心配は少なくなる。また、購入したカウンターの場合でも水がかからないようなところに設置できれば問題ないので、使用頻度の高い順に並べると使い勝手がよい。

2. キッチン家電をdiyでお洒落に収納

流行りも後押しし、最近では収納家具自体をdiyする人も増加している。diyとは「do it yourself」の略で、「自分でやる」、「日曜大工」という意味である。市販品の好みの収納家具が見つからなければ、diyでお洒落な収納アイテムを作ることもおすすめだ。diyによる人気の収納アイテムを紹介しよう。

レンジ台

お洒落にキッチン家電を収納できるよう、diyでレンジ台を作る。主に木の板を使って作るが、お洒落に見せるコツは色味を家の雰囲気に揃えることだ。木の色もさまざまなため、微妙な色の違いにまで妥協せずにこだわることで、キッチン周りをスタイリッシュな雰囲気にすることができる。

レンジや炊飯器など、事前に収納するキッチン家電のサイズを計ることも必須のポイントだ。少し余裕を持ったサイズにすれば、ふたも開けやすく各キッチン家電の使い勝手もよくなる。

キッチン棚

キッチン家電を多く収納するには、やはり棚を自作することが一番だ。最低でも2段にすれば多くの家電を配置でき、すっきりと収納することもできる。レンジ台と同様に、収納するキッチン家電の高さ・幅などのサイズを事前に計ることが必要だ。

キッチン家電の重量を考慮し、ある程度の重さにも耐えられるように、しっかりと連結部にネジを打ち付けよう。小物も一緒に収納できるようフックを用意すれば、綺麗且つお洒落なキッチン周りの完成も夢ではない。

3. 一人暮らしにおすすめのキッチン家電収納とは

一人暮らしを始めるとさまざまなキッチン家電を揃えたくなる。しかし、一人暮らしの家はキッチンが狭いことが多い。スペースを有効活用しつつお洒落に収納したいというのは誰しも思うことだろう。間取りによってキッチンの作りも変わるが、ラックなどをうまく使うことで見栄えがよくなる。

ラックは高さを出すことができるため狭いスペースでも幅を取らずに収納が可能だ。なかでもレンジラックは比較的安い価格で購入でき、見た目もスタイリッシュなためおすすめする。一人暮らしではキッチンをあまり使わない人が多いが、綺麗に収納することで料理する意欲も増すかもしれない。

結論

キッチンは料理をする場所なので、綺麗に整頓したい。キッチン家電が多いと作業スペースが狭くなり料理もしづらいが、家電が邪魔をして隅々まで掃除が行き届かないようでは困る。作業場を広く使えるよう収納スペースを確保する工夫が必要である。diyでお洒落に仕上げることにも挑戦してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ