このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

こたつ布団を洗濯する方法やポイント。洗濯頻度や目安はどれ位?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月 7日

こぼした飲み物やお菓子でこたつ布団が汚れてしまった時、どのように洗濯すればいいか、どの程度の頻度で洗濯すべきなのか気になったことはないだろうか。今回、こたつ布団の洗濯方法について詳しくまとめたので、こたつ布団を清潔に保ちながら快適にこたつを使用し続けるきっかけにしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こたつ布団を洗濯する頻度の目安は?

こたつの使用は冬の間のみだろうが、家族で使うため人数分の汗や皮脂といった汚れが付着するだろう。また、こたつで飲食をすることもあるだろう。さらに、日々付着していくほこりやダニなどもアレルゲンになるリスクがあるので、定期的な洗濯をする必要がある。一方、こたつ布団はサイズが大きいため、自宅やコインランドリーで洗濯する場合、どうしても手間や労力がかかる。そこでまず、どのくらいの頻度でどのように洗濯すればいいかを把握しよう。

結論から言うと、洗濯の頻度は、最低でもこたつをしまうときに1回は洗っておきたいところだ。こたつ布団はサイズと厚みがあり、乾燥しづらいので、しっかりと中まで乾く設備や環境があることを確認しよう。

洗濯の頻度と労力を大まかにイメージできたら、具体的にどのような方法で洗っていくかを紹介していこう。

2. こたつ布団を自宅の洗濯機で洗う方法

まずは、こたつ布団を自宅で洗う方法について紹介しよう。具体的な注意点やポイントを実際のステップごとに紹介していくので、ぜひ参考にしてほしい。

まずは洗濯表示と容量の確認

失敗してしまってからでは遅いので、こたつ布団が問題なく洗えるかどうか必ず確認しておこう。具体的には、洗濯機マークがついているか、水洗い不可のマークなどがないかをチェックする必要がある。また、こたつ布団が洗濯機の許容量以上のものになっていないかも確認が必要だ。そうすることで洗濯機の故障や、実は洗ってはいけないこたつ布団だったという状況を避けることができる。

洗濯ネットとおしゃれ着用洗剤などで洗濯する

こたつ布団は洗濯ネットに入れて洗うことをおすすめする。洗う前に食べカスやゴミなどは取り除き、布団たたきなどでホコリを落としておくとよい。洗濯機に大物洗いや毛布コースがあれば設定し、おしゃれ着用の洗剤を使用して洗うといい。

3. こたつ布団の洗濯から乾燥までをコインランドリーでしよう

自宅の洗濯機で洗えない場合は、クリーニングに依頼したり、浴槽で洗ったりする方法もあるが、洗濯から乾燥まで手軽にしっかり洗えるコインランドリーも選択肢の一つなので、費用やポイントを紹介していこう。

こたつ布団洗濯にコインランドリーを使うとかかる費用

こたつ布団のサイズや素材にもよるが、洗濯から乾燥まででおおよそ1500円前後の費用がかかると考えておけばいいだろう。一般的にクリーニングに依頼するとそれ以上かかることが多いので、費用と手間を考慮して活用するといい。

コインランドリー活用時のポイント

基本的に自宅の洗濯機で洗うときと同じだが、こたつ布団より大きめの洗濯機に入れ余裕を持たせ、生地がより傷まないように洗濯ネットを使うのがおすすめだ。また、中まで乾かないとカビが発生するリスクがあるので、しっかり時間をかけて乾燥させよう。

結論

こたつ布団を洗濯すべき頻度や、自宅やコインランドリーでの洗濯方法について紹介したが、いかがだっただろうか。ぜひ、今回の情報を活かして納得のいく方法でこたつ布団を洗い、気持ちよくこたつが使い続けられるようにしてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ