このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

炊飯器はどこに置く?キッチン収納を正しく行い、蒸気対策をしよう。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月17日

毎日使う炊飯器はできるだけ使い勝手のいい場所に収納したいが、蒸気が出るため置き場所には気を使う。造り付けのキッチン収納にちょうどいい設置場所がなければ、収納家具を増やすことも考えなければならないだろう。そこで今回は、炊飯器の収納場所を決めるときの注意点や、収納家具を選ぶときのコツをご紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 蒸気が出る炊飯器はキッチン収納のどこに置く?

造り付けのキッチン収納を使って炊飯器を設置する場合、キッチンカウンターやキッチンボードの上に乗せて使うのがよいだろう。火や水の近くに置くと炊飯器の故障の原因になるため、コンロやシンクのまわりに置くのは避けたほうがよい。

炊飯器はごはんを炊くときに高温の蒸気が出るため、熱で溶けるような素材の近くには置かないように注意が必要だ。ポットやコーヒーメーカーなどのほかの家電の近くに置くときには、蒸気が当たって変色したり、溶けたりすることがないように、距離を開けて設置する必要がある。

コンセントの近くに炊飯器を置ける場所がない場合、キッチンボードや収納ラックの購入を考えよう。キッチンボードは食器や調理器具などを収納するキッチン収納棚のことで、上下が収納棚になっていて、中央にキッチン家電を置けるタイプが多い。炊飯器を置くスペースだけでなく収納も増やしたい場合には、キッチンボードがおすすめだ。炊飯器を置くスペースだけを増やしたい場合には、キッチン収納用のコンパクトなラックをセレクトするのがいいだろう。

小さな子供がいる家庭では、設置する高さにも注意してほしい。炊飯時の蒸気で火傷をすることがないように、子供の手が届かない場所に設置しよう。シンクと同じ80cm~95cmくらいの高さなら子供の手も届きにくく、大人は作業しやすいのでおすすめだ。

2. レンジやトースターと一緒にキッチン収納に

次に炊飯器の置き場所におすすめの、キッチン収納棚の種類や選び方について解説する。キッチンの広さや用途に応じて選ぼう。

レンジやトースターと一緒にラックに収納する

キッチンには炊飯器のほかにもレンジやトースター、ポットなどの家電がある。限られたスペースを使ってすっきりと収納するには、キッチン家電をまとめて設置できるタイプのキッチン収納棚がおすすめだ。

キッチン家電用の収納ラックは熱に強い素材でできているものが多く、コンセントの差込口が付いているものなどもあるので、炊飯器の収納に最適だ。また、耐熱性のあるスチールラックなどでも代用できる。

ロータイプのキッチンボードの上に置く

壁に沿ってロータイプのキッチン収納棚を置き、天板の上に炊飯器を設置する方法もある。棚のうえにちょっとした作業スペースができるので、ご飯の盛り付けをするときにもスムーズだ。横長のキッチン収納棚を選べば、レンジやトースターなども並べて収納できるだろう。

キャスター付きのラックに収納する

キッチンが狭く、家具を置くスペースがないときには、キャスター付きのキッチン収納ラックやワゴンを使うのがいいだろう。上段に炊飯器を乗せて普段は邪魔にならないような場所に置き、使うときだけ調理スペースに移動させることができる。

丸椅子の上に置く

場所をとらずに炊飯器だけを収納したい場合、丸椅子やスツールの上に炊飯器を乗せて、コンセントの近くに置く方法もある。リーズナブルに省スペースで収納ができる。

3. スライド式のキッチン収納棚の注意点

炊飯器を収納するために作られているキッチンボードやキッチン収納ラックは、炊飯器を乗せる部分の棚板がスライド式になっているものが多い。普通の棚板の上に置いた状態で使うと、炊飯したときの蒸気が当たって棚が劣化したり、湿気が溜まってカビが発生したりすることもあるからだ。

スライド式のキッチン収納棚なら、ご飯を炊くときだけ棚板を前に引き出して使い、それ以外のときには邪魔にならないように、すっきりと収納しておくことができる。

ただし意外と忘れてしまいがちなのが、スライド棚を引き出した状態でのキッチンの使い勝手を考えることだ。ご飯を炊いている間は棚板を出しっぱなしにしなければならないため、もし調理台の近くにキッチン収納ラックを置いてしまうと、調理スペースが狭くなってしまう。キッチンの入り口付近に設置すると、キッチンに出入りするときに邪魔になることもあるだろう。

炊飯中はラックの前面40cmくらいは場所をとられることを考慮して、キッチン収納の置き場所を決めることが大切だ。できるだけキッチンの奥や端に置いたほうが、邪魔にならずに作業スペースを広く使うことができるだろう。

結論

今回はキッチンに炊飯器を収納する方法について解説した。炊飯器は高温の蒸気が出るため、キッチン収納棚の天板の上に置くか、スライド棚板式のラックに収納するのがおすすめだ。棚板をスライドさせた状態での作業スペースのことも頭に入れて設置しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ