このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
眉毛を薄くするだけで男の印象は変わる?手入れ方法やメリットを紹介

眉毛を薄くするだけで男の印象は変わる?手入れ方法やメリットを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月22日

眉毛が顔の印象を大きく決めるということを知っているだろうか。メンズはとくに、メイクをしないからこそ重要なパーツとなる。今回は、眉毛の形を整え、薄くすることによって、人にどんな印象を与えられるのか、またその方法を紹介していこう。

  

1. 眉毛を薄くするだけで印象がガラッと変わる

眉毛はその人の印象の8割を決めるといわれている。そのため、眉毛を剃る方や薄くする方は少なくない。ここでは、眉毛を薄くするとどのように印象が変わるのか、また薄くするときのポイントをみていこう。

濃すぎる眉毛の印象

毛が太くて眉毛が濃く、毛量が多い方は眉毛のインパクトが強くなる。そんな眉毛を生やしっぱなしにすると、清潔感がなくなり野暮ったい印象になってしまう可能性がある。

薄くするとどんな印象になる?

顔のバランスに合わせて眉毛の濃さを整えることによって、清潔感のあるさわやかな印象を演出できる。また、キリッと男らしいイメージや、若々しく見えるという効果もある。

薄くするときのポイント

眉毛を薄くする際に、気を付けるポイントのひとつは長さだ。長さによって与えられる印象は変わってくる。
  • 1~2mm・・・男性にしては薄めの眉毛になり、女性らしいイメージになる。また、不良っぽい印象にもなってしまうことがある。
  • 3~4mm・・・柔らかい雰囲気になる。4mm程度が最も男性に適している長さだといわれている。
  • 5mm・・・全体的に濃く見えるが、男性らしさや個性を出したい方には適している。
  • 6mm以上・・・不潔な印象になりがちだ。しかし髭との相性は良いので、ワイルドさをアピールしたいのであれば挑戦してみてもよいだろう。
また、形もポイントとなってくる。実際に薄くしていく前に、なりたい眉毛の形にマーキングをしておくことがおすすめだ。あらかじめ形を決めておくと、切りすぎや左右差を防げるだろう。

2. 眉毛を薄くする方法は2つ

眉毛を薄くするには2つの方法がある。ここではその方法を紹介していこう。

眉毛をカットする

眉毛を薄くする方法のひとつに、ハサミやシェーバーでカットすることがある。自分で簡単にでき、コストもほとんどかからない。しかし、失敗してしまうと生え揃うまで時間がかかるので、不安な方は専門店でカットしてもらおう。

眉毛を脱色する

脱色で毛を明るい色にして、眉毛を薄くするという方法がある。1度色を抜くと、1週間以上持続できるのがメリットだ。しかし脱色中は、どのくらい染まっているかの確認がしにくいので、つい明るくなりすぎてしまいがちだ。やりすぎると、周りに脱色をしたことがバレやすい。バレないように脱色するためには、サロンで施術することをおすすめする。また、敏感肌の方は、脱色剤で肌荒れする可能性があるので注意する必要がある。

3. 眉毛を薄くするために準備するもの

ここでは、自宅で眉毛を薄くするために必要なものを紹介する。

眉毛カット用ハサミ

眉毛を整える用の、刃が小さくて曲がっている小さなハサミがある。細かい部分までカットしやすいもので、100均で手軽に購入できる。

眉毛用のブラシやコーム

眉毛は髪の毛と同様で、コームやブラシでとかすとキレイにカットできる。黒だと眉毛の色と同化してしまい、薄くする際に毛が見えづらくなってしまうので、白系のものを選ぶとよいだろう。

眉毛用のフェイスシェーバー

眉毛の処理や薄くするのにおすすめなのが、フェイスシェーバーである。長さを整えるためのアタッチメント付きのフェイスシェーバーを選ぶと、誰でも簡単に均一な長さに仕上げることができる。また、フェイスシェーバーは電動で刃を動かしてカットするので、肌への負担が最小限なのも特徴だ。

T字カミソリは使用しない

もともとT字カミソリは、顔を剃るのに向いていないアイテムだ。勢いよく剃りがちで、肌に負担をかけてしまう可能性が高い。また、刃の角度が決まっているので綺麗に剃ることが難しく、失敗の原因となりやすいのだ。

4. 眉毛を薄くするカットのやり方

ここでは実際に眉毛を薄くするやり方をみていこう。

眉毛を薄くするやり方

  • バラバラになっている毛の流れをブラシやコームでとかす。この工程を怠ってしまうと、左右差がでたり長さをキレイに整えることが難しくなったりしてしまう。
  • なりたい眉毛の形を決める。イメージするだけでもよいが、アイブローペンシルで形どると、失敗せずにカットできるだろう。
  • コームに眉毛をあてて、はみ出た部分の長さを整え薄くする。
  • 理想の眉毛からはみ出している、いらない部分をシェーバーで処理する。

ポイント

眉毛を薄くする工程の前に、蒸しタオルを眉毛の上にのせて30秒~1分間おく。そうすることで、毛穴を開き深い部分まで剃ることができるので、剃り跡が残りにくくなる。また、切りすぎや剃りすぎには気を付け、不要な箇所や長さのみを処理するというイメージで行うことがポイントだ。

結論

眉毛を薄くするだけで顔の印象は大きく変化する。ファッションやヘアスタイルに加え、眉毛を整えることで、なりたい自分に近付けるだろう。失敗を避けるためには、正しい方法で行うことが重要だ。眉毛を薄くしようと考えている方は、今回紹介した内容をぜひ参考にし、理想の眉毛を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年1月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ