このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ときどき無性に食べたくなるクリームパン!あんパンより低カロリー?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年5月 3日

日本人の愛してやまないクリームパン。コンビニパンのようにしっとりしたものもよいし、パン屋に並ぶ、皮が硬めでハリがあるタイプもよい。どちらかというと、あんパンが主役で、クリームパンが準主役のようなポジションではあるが、クリームパンも捨てがたいもの。今回は、クリームパンのカロリーや栄養を調べてみた。あんパンと比べてカロリーが高いのかどうかも見逃せない情報だ。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. クリームパンのカロリーをチェック!あんパンとの比較も

カスタードたっぷりのクリームパンなだけに、カロリーが気になるだろう。いったいどのくらいなのだろうか。

◎クリームパン 1個あたり(85~100g) 259~305kcal

まあこれくらいは仕方がないだろう、という値かもしれない。パンは比較的ふわふわしているが、カスタードのどっしり感があるので、納得できる節もあるだろう。

さて、ここでクイズを出そう。クリームパンのカロリーはパンの皮の部分とカスタード、どちらが引き上げているだろうか。

・・・正解は、パンの皮の部分である。クリームパンに使われているパンは甘みが強めであるが、意外だっただろうか。次の数値を見比べてほしい。

◎クリームパン 100gあたり 305kcal
◎クリームパン/薄皮タイプ 100gあたり 227kcal

薄皮タイプの方がぐんとカロリーが低くなっている。皮の比率が低い方が低カロリーなのだ。

また次も見てほしい。

◎カスタードクリーム 100gあたり 187kcal

カスタードクリーム100gあたりのカロリーは、クリームパン100gあたりのカロリーの6割程度にしか過ぎないのである。これで、クリームパンのカロリーは皮のせいだと分かっただろう。

さて、ライバル、あんパンの気になるカロリーは以下の通りである。

◎あんパン 100gあたり 280kcal
◎あんパン/薄皮タイプ 100gあたり 260kcal

あんパンとクリームパンは形も大きさも違うことが多いので、100gあたりで表示している。通常タイプのあんパンは通常タイプのクリームパンよりカロリーが少々低く、薄皮タイプのあんパンは薄皮タイプのクリームパンよりカロリーが高いことがここから分かる。

2. クリームパンの三大栄養素

クリームパンの三大栄養素を100gあたりで見てみると、炭水化物が41.4g、たんぱく質が10.3g、脂質が10.9gとなっている。

クリームパンの中に入れるカスタードは、牛乳と卵をたっぷり使う。そのため、たんぱく質が高くなりそうな印象もあるが、そこに薄力粉やコーンスターチ、砂糖を入れること、そしてやはりパン生地に小麦粉をたっぷり使っているため、炭水化物の割合が高くなっている。

脂質は、カスタードに入れるバターやパンに入れるバターやショートニングなどの油脂から来ている。

クリームパンはクリームの割合が多い印象であるが、クリームにも炭水化物が含まれていることを理解し、炭水化物が多い食べ物と覚えておくのがいいだろう。

3. クリームパンは糖質制限者に不向き?

カロリー、栄養と見てきたところで、クリームパンの糖質を確認しておこう。

◎クリームパン 100gあたり 糖質40.2g(炭水化物41.4g-食物繊維1.2g)

やはり、それなりに高い数値が出ている。せっかくなのであんパンの糖質もみてみよう。

◎あんパン 100gあたり 糖質47.5g(炭水化物50.2g-食物繊維2.7g)

クリームパンの方が糖質量が低いのは意外だっただろうか。

4. クリームパンをカロリーオフする食べ方はあるのか?

クリームパンをカロリーオフする食べ方は、はっきり言って多くない。しかし、今回いろいろ調べてきた中で見つかったのは以下の2つとなる。

・クリームパンをカロリーオフする食べ方1

一番簡単なのは、通常のクリームパンではなく、薄皮タイプのクリームパンを選ぶことである。カスタードより皮の方がカロリーが高いので、そこでコントロールする。

・クリームパンをカロリーオフする食べ方2

手作りし、低カロリークリームパンをつくる。パンの皮やカスタードの中の油脂や砂糖の量を減らす。また、皮を薄めにつくる。

結論

クリームパンのカロリー、栄養、糖質についての情報はいかがだっただろうか。ところどころ、あんパンとの比較を行った。結果、通常タイプのクリームパンはあんパンに比べて、同じ分量であればカロリーが高く、糖質が低いということが分かった。また、クリームパンのカロリーが、カスタードではなくパンにけん引されていることも学ぶことができた。今後の選択に役立ててほしい知識である。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ