このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

気になるカロリーも大幅ダウン!揚げずに作るヘルシーフライドポテトとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年10月23日

大人から子どもまで幅広い世代に大人気のフライドポテト。ただ、高カロリーなのが気になるところ。カロリーを気にすることなく、思う存分にフライドポテトを食べたいのであれば、揚げないで作るという方法がおすすめだ。油で揚げなくても、外はカリカリ、中はホクホクの食感を十分に味わうことができる。そんなとっておきの方法を、これから詳しくお伝えしよう。

1. 揚げないフライドポテトのカロリーは?

使用する油の種類や調理時間などによって、多少の違いはあるものの通常、油で揚げるフライドポテトのカロリーは、100gあたり237kcalになる。

ちなみに、ジャガイモ100gのカロリーは、76kcalだ。油で揚げると、カロリーが跳ね上がってしまうのは、揚げる際に、ジャガイモが油を吸収してしまうからだ。ちなみにフライドポテトなど、素揚げの油の吸収率は、重量のおよそ4%~5%程度になる。ジャガイモ100gをフライドポテトにすると、およそ4g~5gもの油を吸収することになる。

油で揚げずにフライドポテトを作ると、油の吸収率を大幅に抑えることができる。揚げないフライドポテトのカロリーは、使用する油の量や調理方法などによって多少の違いはあるが、100gあたりおよそ100kcal程度に抑えることが可能になる。

2. フライパンで作る、揚げ焼きフライドポテト

揚げないでフライドポテトを作る場合も、下準備は、揚げて作る時とほぼ同じだ。カリッと仕上げるために、ジャガイモは、切ってから30分程度水にさらし、余分なでんぷん質をしっかりと落としておこう。水にさらした後は、十分に水気をふきとっておくことも重要だ。

水気をふきとった後の手順は以下の通りになる

1.片栗粉をジャガイモ全体にまぶす
2.フライパンにオリーブオイル大さじ1程度を加えて熱し、ジャガイモを入れる
3.ジャガイモに均一に火が通るよう、菜箸で時々かき混ぜ、全体にうすく焼き色がついたら、いったん皿にのせる。
4.キッチンぺーパーでジャガイモの余分な油をとりのぞく
5.フライパンを強めの中火にし、再びジャガイモを入れ、2分ほどゆすりながら乾煎りする

あとは火を止めて、塩をまぶせばできあがりだ。お好みで、フレーバーソルトや粉チーズを加えてもOKだ。

3. 魚焼きグリルで作る、焼きフライドポテト

フライパンの代わりに魚焼きグリルを使っても、美味しいフライドポテトを作ることができる。フライパンを使用するときと同じ要領で、ジャガイモの下準備を終えた後、以下の手順に沿ってグリルを使って揚げないフライドポテトを作ってみよう。

1.ポリ袋に適量の塩、片栗粉、ジャガイモを入れてよく混ぜ合わせる
2.魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて、その上にジャガイモをならべ、オリーブオイルを大さじ1ほど全体にまんべんなくかける

あとは火をつけて、中火で焼き色がつくまで加熱すれば出来上がりだ。加熱時間は、ジャガイモ300gで、10分~15分程度が一応の目安となるが、様子を見ながら適宜調整しよう。

結論

油で揚げずにフライドポテトを作る方法を紹介したが、理解してもらえただろうか。なお、フライパンを使用する場合、フライパンでの加熱時間を短くするために、ジャガイモに片栗粉をまぶした後、電子レンジで2分ほど加熱しておくという方法もあるので、そちらも、ぜひ試してみてもらいたい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ