このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家でも食べたい!簡単に美味しいカレーうどんを作る方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年6月30日

蕎麦屋やうどん屋などで食べられるカレーうどん。思わずメニューを見て、無性に食べたくなることがあるのではないだろうか。カレーうどんはカレーライスとは違い、和風だしとカレーのスパイスが生み出す独特の旨みが何ともいえない。今ではカレーうどん専門店もあるほど独自の存在感を醸し出すカレーうどんだが、そんなカレーうどんを家庭でも簡単に美味しく作れる方法を紹介していく。

1. 麺を茹でるのが面倒なときには冷凍うどんがおすすめ!

自宅でカレーうどんを作るのに、まず必要となるのはもちろん「うどん」だ。スーパーなどで、乾麺タイプ、生めんタイプなどさまざまなうどんが売られているが、簡単に作りたいときには冷凍うどんをおすすめしたい。最近は冷凍食品が飛躍的に進化し、大変美味しくなっている。

冷凍うどんといっても、稲庭うどんから讃岐うどんなどいろいろな種類があるが、カレーうどんには麺の細い稲庭うどんをおすすめする。その理由はとろみのあるカレーの出汁がうどんにからんで美味しいからである。

冷凍うどんの解凍方法は、メーカーによって異なり、電子レンジで加熱して解凍するタイプや熱湯で茹でて解凍するタイプなどがある。絶対やってはいけないのは、水で溶かしていく流水解凍と常温で溶けるのを待つ常温解凍。この2つは解凍するのに時間がかかるため、解凍する途中でうどんのコシがそこなわれて口あたりが悪くなるのである。基本的には商品ごとに記載されている作り方に従い、電子レンジでの解凍や熱湯で茹でる解凍をしよう。

2. カレールウを使ってカレーうどんの汁を作る方法

カレーうどんの作り方には大きく分けて、カレー粉を使用する方法とカレールウを使用する方法、そして余ったカレーをそのまま使用する方法がある。

カレー粉は、チリパウダーやターメリックなどのスパイスを調合したスパイスのことだ。一方でカレールウは、そのカレー粉に、コクを出すため、出汁や油脂などを調合した調味料だ。ここでは、比較的作りやすいカレールウを使って作るカレーうどんを紹介する。

カレールウを使うとより手軽に旨みやコクを出すことができる。鍋に、水とめんつゆ(もしくは、出汁、しょうゆ、酒などを合わせたもの)、お好みで豚肉や鶏肉、玉ねぎなどを入れて煮込む。煮立ったらアクをとり、カレールウを加えて溶かす。

カレーうどんも基本はうどん。旨みを出すためにはやはり出汁が決め手である。その出汁の旨みにカレールウを加えることで独特のスパイスが加わり、旨みの相乗効果で美味しくなる。

3. カレーうどんは電子レンジで時短調理!

前述のとおり、カレーうどんは出汁が決め手となる。じっくりと出汁をとり、具材の旨みをふんだんに生かす方法もひとつだが、もっと手軽にカレーうどんを楽しみたいなら電子レンジ調理もおすすめだ。

電子レンジで具材とうどんをいっしょに加熱して和えるだけなら、カレーうどんが食べたくなったとき、すぐにでも作れるだろう。ここでは豚肉を使ったカレーうどんを紹介する。

まず、豚肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎはスライス(火が通りやすいように極うす切り)、長ねぎは小口切りにする。大きめの耐熱容器に水、めんつゆ、カレールウ、そして冷凍うどん、豚肉と玉ねぎを入れて、ふんわりラップをしたら600Wの電子レンジで7~8分程加熱する。途中で取り出して火の通りを見ながら、具材とタレをよく混ぜ合わせる。最後に水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまでよく混ぜ、もう一度電子レンジで1分位加熱する。こうすることであっという間に、カレーうどんができあがる。

電子レンジでこんなにも手軽にカレーうどんが楽しめるのである。電子レンジを使えば大きな鍋を洗う必要などもなく、片付けも簡単だ。

4. やっぱり定番!残り物のカレーからカレーうどんを作ろう

自宅でカレーうどんを作るなら、やはり残り物のカレーをアレンジしてつくるカレーうどんが定番だろう。残り物のカレーなら、具材の旨みがしっかりカレーに溶け込んでいて美味しい。

また、鍋に焦げ付いたカレーも旨みを引き立てる要素である。残り物のカレーの入った鍋をそのまま使えば洗い物も少なくて済むだろう。カレーの入った鍋に、水とめんつゆを加えて煮込んでいく。沸騰したらかつお節を加え、ゆでたうどんと小口切りにした長ねぎを添えて完成。

残り物のカレーをそのまま使うと、若干カレー味が強いのでかつお節を加えることで、出汁の風味が増し、ぐっと旨みが引き立つのだ。

結論

出汁の旨みとカレーのスパイスがなんともクセになるカレーうどん。ぜひ、自宅でも気軽にカレーうどんを楽しんでもらいたい。カレーうどんを作るには、カレー粉、カレールウ、もしくは残り物のカレーを使って作る方法などがある。自分なりの方法を見つけて、自宅でも簡単に美味しいカレーうどんを作ってもらいたい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ