このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【なすの浅漬】のカロリーや栄養はどのくらい?アレンジ方法もチェック

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年9月 1日

漬物には漬け方によってさまざまな種類があるが、浅漬は塩で野菜をもむだけと手軽ですぐに食べられるうえに美味しい。あまり生で食べる機会がないなすも、浅漬にすれば加熱したものとは違った味わいを楽しめる。なすそのもののカロリーは低いイメージがあるが、なすの浅漬けのカロリーはどのくらいなのか、栄養面も含めチェックしていこう。

1. なすの浅漬のカロリーはどのくらい?

なすの浅漬の作り方は、塩でもむだけといたってシンプル。そのためなすの浅漬のカロリーは、なすそのものとカロリーもほぼ変わらず、100gあたり23kcalと低カロリーだ。一食あたり、5切れほど
(25g)食べるとしても約6kcalしかないため、なすの浅漬だけを食べて太ることはまずないだろう。ちなみに、なすの浅漬を作るときに使う塩のカロリーは0kcalである。

ちなみに、なす自体はカロリーが低いが油との相性がよく、スポンジ状に吸収するため、油を使って加熱したなす料理はカロリーがグンとあがってしまう。そういった意味でも、なすのカロリーを気にせず食べたい場合は浅漬にするのがおすすめなのだ。

2. なすの浅漬に含まれる栄養は?

加熱すると栄養素が流出したり壊れたりすることもあるため、なすに含まれる栄養をまるごと摂ることは難しい。一方浅漬の場合は、加熱せず水分もある程度残った状態で食べるため、ほかの調理法と比較すると効率よく栄養素を摂りやすいのだ。なすの浅漬から摂取できる栄養素をチェックしておこう。

なすの浅漬けに含まれる栄養素とは

なすの浅漬は90%が水分でできている。100gあたりに含まれる栄養は、たんぱく質が1.4g、炭水化物が5.2g、脂質はわずか0.1gだ。ビタミンはA・E・K・B1・B2・B6・C・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチンが含まれる。ミネラルはナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・マンガン・モリブデンが含まれる。なすだけで1日分の摂取量を補えるわけではないが、意外にもさまざまな栄養素が摂れる食品なのだ。

ナトリウムの摂りすぎに注意

なすの浅漬けは、なすを塩もみして作られる。塩の成分であるナトリウムは、過剰に摂取すると高血圧の原因になりうる。なすそのものにはナトリウムはほとんど含まれていないが、浅漬にすることで100gあたり830mgほど含まれるようになる。5切れほど(25g)食べたとするとナトリウム摂取量は約210mg。食事摂取基準で定められているナトリウムの推定平均必要量は1日あたり600mgなので、たった5切れで1日あたりの約3分の1を摂取することになる。食べ過ぎないよう注意が必要だ。

3. なすの浅漬には糖質も含まれる

なすの浅漬は低カロリーだが、炭水化物の含有量が比較的多めな点が気になる。炭水化物が含まれるということは、糖質も高いと考えられるからだ。カロリーが低くても糖質が高い食品は、摂取量に注意するべき食品といえる。

なすの浅漬の糖質はどのくらい?

なすに含まれる糖質は、100gあたり2.9g。ほかの浅漬けに使われる野菜の糖質もチェックしてみると、小松菜は0.5gで白菜ときゅうりは1.9g。これらと比較するとなすの糖質量はやや高めに感じる。しかし大根は2.7g、キャベツが3.4gであることから、なすの糖質を神経質に気にする必要はなさそうだ。

食べ方に注意

野菜によっても糖質の量は変わるが、浅漬自体は全体的に糖質が低めである。しかし、しょっぱい味付けのためごはんが進んでしまう点がこわいのだ。なすの浅漬が低カロリー低糖質でも、白米をモリモリ食べたらカロリーも糖質もしっかり摂ってしまうことになる。

4. なすの浅漬のカロリーオフする食べ方

せっかく低カロリーのなすの浅漬を食べるなら、そのカロリーの低さを活かした食べ方をしないともったいない。おすすめは、糖質やカロリーの低い食品と組み合わせた食べ方だ。

マリネにぴったり

なすの浅漬を美味しくカロリーオフする食べ方でイチ押しなのがマリネだ。レモン汁やオリーブオイルと魚介類を合わせれば、なすの浅漬のほどよい塩加減がアクセントになる。

刻んで手作りソースに

なすの浅漬を刻んで卵やマヨネーズと和えればタルタルソースになる。浅漬に塩気があるのでマヨネーズの使用量を少量でにすれば、カロリーアップもそんなに気にならない。

結論

なすの浅漬自体のカロリーは低いが、食べ過ぎると塩分過多になるため気を付けたい。そのままごはんのおともとして食べてもいいが、マリネの調味料やタルタルソースにリメイクすれば、飽きずに食べられるし糖質を摂りすぎる心配もない。手軽に作れるなすの浅漬をぜひ食卓に取り入れよう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ