このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

オレンジを徹底解説!人気の品種とその特徴、美味しい食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年11月30日

さわやかな風味が人気のオレンジ。みかんと掛け合わせるなどして品種改良が進み、現在では豊富な種類が市場に出回っている。このオレンジの品種について、どれほどの数があるのかご存知だろうか?今回はオレンジ類の種類とその特徴を解説していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. そもそもオレンジとは?特徴を紹介

そもそもオレンジにはどのような特徴があるのだろうか?輸入品が主となるが、国内でも温暖な地域で生産され、食卓に登場している。また、オレンジというと地中海やアメリカをイメージしがちだが、実はインドや中国で誕生したとの説もある。ビタミンが豊富で香り高いオレンジは、アロマオイルなど食以外での実用性も高い。漢方薬や掃除にも活用されるなど、活躍の場が広い果実なのだ。
この記事もCheck!

2. 流通の多いネーブルオレンジの特徴とは?

ネーブルオレンジのネーブルとは「おへそ」という意味だ。おしりに特徴的なくぼみがあることからその名で呼ばれている。風味は甘く濃厚で、果汁が劣化しやすく加工したときに味が変わりやすい果実だ。アメリカやオーストラリアのほか、国内でも生産される。輸入品は1~3月、国産品は2~3月が旬。そのまま食べてももちろん旨いが、ドレッシングにして肉料理などに使用するのもおすすめだ。
この記事もCheck!

3. バレンシアオレンジとは?その特徴を紹介

バレンシアオレンジはカリフォルニアで誕生したオレンジの一種。酸味が強く、さっぱりとした味わいで、果肉がジューシーなのが特徴だ。栄養素としては、ビタミンCやカリウムが豊富。加熱にも強く、加工食品によく使用されている。美味しく食べるなら、1週間以内がおすすめだ。皮を利用し、ジャム作りにチャレンジするのもよい。
この記事もCheck!

4. 4月が旬!一度は食べたい高級柑橘「アンコール」

アメリカ生まれの希少なオレンジ「アンコールオレンジ」をご存知だろうか。見ためは赤身の強い濃いオレンジ色をした艶やかなオレンジだ。国内では愛媛や大分で生産されており、4月頃に旬を迎える。糖度が高く、濃厚な甘さが持ち味で、一度食べると忘れられないともいわれている。「あまか」や「せとか」など、アンコールが親品種である品種も多いため、手軽に購入するならこちらも味わってほしい。
この記事もCheck!

5. 実はみかんだった!マンダリンオレンジの特徴とは?

「マンダリンオレンジ」とも呼ばれるマンダリン。オレンジといわれつつ、実はミカン類の柑橘類だ。でこぼこの武骨な外見とは裏腹に、味は甘く、とろっと濃い果汁が満ちている。ほどよい酸味と独特な食感が魅力的だ。原産地はインド・アッサム地方で、7~9月下旬頃に国内に流入してくる。購入する際のポイントは、重みやハリ。料理にも使えるが、歯ごたえがよいためそのままでも美味しく食べられる。
この記事もCheck!

6. 赤い果肉のブラッドオレンジについて

日本でも栽培される赤い果肉のオレンジ、ブラッドオレンジ。地中海からやってきた果物だ。「アントシアニン」という色素を持つため果肉が赤く、目の網膜にある色素成分の再合成を促す働きがあるといわれている。生食のほか、ジュースにするのもおすすめだ。甘みのバランスは、ブラッドオレンジの種類によっても変わるので、比較してみてもよいだろう。大型のデパートや通販サイトで入手できるので、探してみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

7. 贅沢な果汁!ジューシーオレンジの魅力と特徴とは

名前の通り潤沢な果汁をもつ「ジューシーオレンジ」だが、本来の品種名は「河内晩柑(かわちばんかん)」。熊本県で発生したブンタンの突然変異の品種だ。見ためはグレープフルーツのような黄色い皮と、やや下膨れ型が特徴だ。グレープフルーツに似ていても、味には苦みが少なく甘い。果汁量を活かしたジュースや、半分にカットしてスプーンで食べるのがよい。低カロリーかつビタミンCが豊富なため、夏の水分補給にも取り入れたい果物だ。
この記事もCheck!

8. ゼリーも旨い!ニューサマーオレンジの特徴とは

品種名は「日向夏」。宮崎県で自然に発生した果実が広がり、静岡県などで生産されているのが「ニューサマーオレンジ」だ。黄色い皮の内側には、「アルベド」と呼ばれる白く厚い内果皮がある。通常の柑橘類であればアルベドは苦く食べられないが、ニューサマーオレンジはむしろほんのり甘みがあるため、果肉と一緒に食べてほしい。ゼリーやシャーベットなどのデザートにして食べる方法も人気な果物だ。
この記事もCheck!

結論

オレンジはさわやかな香りや、酸味と甘みの豊かな風味、果肉の食感が幅広い層に人気の果物だ。ひとくくりにオレンジといっても、その品種は意外と多い。日本国内でも名産品になるような変わった品種が生産されているので、出会ったときにはご賞味あれ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ