このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【きゅうりの一本漬け】は日持ちするの?正しい保存方法とは

【きゅうりの一本漬け】は日持ちするの?正しい保存方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささき ともみ)

2020年2月20日

きゅうりの一本漬けが余ったら、どう保存するのが適切だろうか。また、どのくらい日持ちするかも重要だ。きゅうりは傷みやすいため、油断すると食中毒を招きかねない。正しい保存方法で、美味しいうちに食べきるのが大切だ。本記事では、きゅうりの一本漬けの保存方法や日持ちについて説明していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. きゅうりの一本漬けは冷蔵保存し、早めに食べきるのが得策

きゅうりの一本漬けは、漬け汁ごとに冷蔵庫に保存し、できれば作った翌日には食べきってしまうのが望ましい。

日持ちする期間は塩分量によって変わる

きゅうりの一本漬けは、漬け汁に入れた状態であれば冷蔵庫で4~5日程度もつ、という情報もあるが、実際のところは、塩加減によって日持ちする日数は変わると考えられる。たとえば、まるごと食べるつもりで塩を控えめにして漬けたなら日持ちしにくいし、切り分けて食べるつもりで塩を多めに漬けたなら多少は日持ちする日数は伸びるだろう。

きゅうりは長期保存に向かない野菜

しかし、そもそもきゅうりは生もので水分が多い野菜なので、多少塩に漬けたとしても保存しにくいことに変わりはない。とくに、一本漬けはきゅうりの水分をしっかり抜くわけではないため、余計に日持ちし辛いのだ。そのため、やはりきゅりの一本漬けは、漬けた翌日には食べきるのがおすすめだ。

2. きゅうりの一本漬けは冷凍保存もできるが、おすすめできない

きゅうりの一本漬けの冷凍保存はできるが、おすすめはできない。おすすめできない理由や、冷凍保存する場合のコツを紹介しよう。

冷凍保存をおすすめしない理由

きゅうりの一本漬けを冷凍保存できるかどうかは、微妙なところだ。一般的な漬物の冷凍保存は可能といわれるが、きゅうりの場合は水分が多いため、冷凍していると水分が抜け、食感を損ねるおそれもある。

冷凍保存する場合のコツ

一方で、どうしても冷凍保存したい場合には、次の注意点を守って保存すれば2-3週間は保存できると言われている。
まず、きゅうりの水分はなるべく抜き、表面の水分を取り除き、切らずにまるごと冷凍する。そのうえで、フリーザーバッグなどに入れて、中の空気を抜いてから冷凍庫に入れ保存する。
ただし、この方法で冷凍保存をしても、やはり食感や味が落ちるのは避けられないだろう。

3. きゅうりの一本漬けを解凍する際の注意点

冷凍したきゅうりの一本漬けを食べる場合は、解凍方法に注意しよう。おすすめは流水解凍だ。袋の上から流水をしばらく当てていれば、表面の氷が溶けてくる。このとき、あまり解凍に時間をかけ過ぎると味や食感が落ちるおそれがある。そのため、多少凍ったままでも構わずに食べるのがよいだろう。

結論

きゅうりの一本漬けは、漬け汁ごと冷蔵庫で保存するのが正しいといえる。とはいえ、日持ちは塩加減によっても変化するが、決して長くないため作った翌日には食べきるのがおすすめだ。また、一応冷凍保存もできるが、風味や食感を損なう可能性があるため、あまりおすすめはできない。きゅうりは新鮮なうちに一本漬けにして、新鮮なうちに食べきるのが美味しく食べるコツだろう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >