このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
日本三大珍味【からすみ】のおつまみ以外の美味しい食べ方とは?

日本三大珍味【からすみ】のおつまみ以外の美味しい食べ方とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月20日

日本三大珍味のひとつでもあり、高級食材でもあるからすみ。地域によっては、なじみの薄い存在かもしれないが、酒のおつまみとして絶品の呼び声が高い食材である。おつまみで食されることが多いからすいだが、実はおつまみ以外にも、さまざまな料理に幅広く活用することができるのだ。そんなからすみの美味しい食べ方についてお伝えしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. からすみは煮てはいけない?

からすみは、今からおよそ半世紀近く前にヒットした曲の歌詞に登場したことがきっかけで、一躍その名が、全国的に知られることになったようだ。

ちなみにその曲は、「朝刊」というタイトルで、その曲に「手土産にもらったからすみを、妻がわざわざ煮てしまい台無しにした」といったような内容の歌詞がある。からすみは、この曲を作詞作曲した歌手のさだまさし氏の出身地である長崎県の特産品だ。当時、その歌詞の影響で、「からすみとは煮てはいけない食べ物なのだ」という認識が当時幅広く定着することになったようだ。

確かに、からすみは酒のおつまみとしては、そのまま何も手を加えず薄くスライスするだけというのが、基本的な食べ方になる。そのからすみを煮ると、せっかくの独特の食感が損なわれてしまう。煮ても食べられないわけではもちろんないが、からすみの美味しい食べ方とはいえないだろう。

では、からすみは、やはりそのまま食べるのが一番美味しいのか?といえば、実はそうでもない。なんといっても旨みの宝庫といえるからすみである。その旨みを、上手に活かさない手はないだろう。というわけで、これからおつまみとして食べる以外のからすみの美味しい食べ方をいくつか紹介しよう。

2. からすみの美味しい食べ方1 軽くあぶって食べる

からすみを酒のおつまみとして食べる場合、そのまま食べるよりもひと手間かけて、軽くあぶると、からすみの独特の風味に香ばしさが加わり、一段と美味しく食べることができる。

からすみは、フライパン、グリルやオーブン、炭火を使用するなどの方法で、あぶることができる。いずれの場合も、からすみをあぶる前に、からすみの表面に日本酒を軽く塗りこんでおくことをポイントとして押さえておこう。また、からすみは、火で軽くあぶる程度にとどめることも重要で、あまり火を通しすぎると、せっかくのからすみの持ち味が、台無しになってしまうのでその点も気をつけたい。

軽くあぶったからすみは、そのまま食べてももちろん格別な味わいを楽しむことができるが、相性のよいマヨネーズをつけて食べるという方法もおすすめできる。

3. からすみの美味しい食べ方2 麺類に合わせる

からすみは、パスタ、蕎麦、うどんなどの麺類に合わせると、からすみの独特の持ち味が最大限に引き出され格別な味わいになる。からすみの美味しい食べ方としてぜひ押さえておいていただきたい。

とくに、パスタとからすみを合わせたものは、パスタの本場イタリアでも、スパゲッティ・アッラ・ボッタルガと呼ばれる人気の定番のメニューとなっている。日本でも、からすみパスタとして知っている人も多いようだ。

基本的な作り方は、パスタにスライスしたからすみ、すりおろしにんにく、オリーブオイルを絡めるだけと、いたって簡単だ。この作り方をベースに、お好みの食材と組み合わせればさまざまなアレンジレシピを考案することができるだろう。

蕎麦、あるいはうどんと、からすみを合わせた食べ方は、とくに夏場の食欲のないときにおすすめできる。作り方は、茹でた蕎麦やうどんに、すりおろしたからすみを混ぜるだけと、こちらもいたって簡単だ。

ちなみにうどんとからすみの組み合わせは、うどん県としておなじみの香川県でもよく知られた食べ方であるようだ。からすみは、香川県の特産品でもある。

同じ特産品でも、長崎県のからすみは、主にボラの卵巣を使用して作られるのに対して、香川県のからすみは、ボラに比べると安価な、サバやサワラの卵巣を使用して作られる点に違いがあるようだ。

結論

からすみのおつまみ以外の美味しい食べ方について紹介した。このほかにも、からすみを美味しく食べることができる調理方法は、まだまだ数多く存在する。どの調理方法を試す場合も、やはりからすみは「火を通しすぎないこと」をポイントとして押さえておく必要があるだろう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >