このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【松屋】でおすすめのメニューとは?迷ったらこのメニューだ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月21日

松屋のおすすめメニューを紹介する。定番の牛めしから定食、丼ぶりまで、松屋のこだわりのメニューを見てみよう。豊富なメニューで何を食べようかと迷ったときに参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. おすすめの牛丼3選

プレミアム牛めし

松屋の牛丼の中でもとくに美味しいと人気なのが、プレミアム牛めしだ。プレミアム牛めしはこだわりのアメリカ産の熟成チルド牛肉や国産のたまねぎを使っており、合成保存料を使用していないのが特徴だ。熟成チルド牛肉とは冷凍の牛肉と違い、細胞が壊れていないので、旨み成分が冷凍牛肉の約2.5倍あるといわれている。また、牛めしのタレにもこだわり、無添加で天然出汁のすっきりとした自然の後味を感じられる。このプレミアム牛めしは店舗によって取り扱いがある店舗とない店舗があるので、気になる人は確認してから出かけてほしい。

ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし

松屋定番の牛めしのうえにたっぷりのシャキシャキネギと、とろとろの半熟玉子がのった牛めしで、ピリ辛のタレが食欲をそそると評判だ。半熟玉子を崩しながら食べると、また違った味わいになるので、一度で二度味わえる牛めしといえるだろう。

おろしポン酢牛めし

松屋自慢の牛めしをさっぱり食べたい人におすすめなのが、おろしポン酢牛めしだ。牛めしに大根おろしと青ネギがのり、さらにポン酢がかかっているのだ。大根おろしとポン酢で驚くほどさっぱりと食べられると人気だ。牛めしのさっぱりとした食べ方として一度試してもらいたい一品だ。

2. おすすめの定食3選

牛焼肉定食

松屋で定番の人気定食が牛焼肉定食だ。薄切り牛肉の焼肉にサラダ、ごはんと味噌汁がついたセットで、バランスよく食べられると人気だ。この牛焼肉定食は、運ばれてきてからタレやドレッシングをかけて味わえるので、自分好みの味で焼肉が楽しめる。牛肉の横には青ネギと大根おろしもついているので、一皿でいろいろな食べ方ができるのだ。

豚肩ロースの生姜焼き定食

定食の定番、生姜焼きも松屋で味わえる。豚肩ロースと玉ねぎを特製の生姜タレで焼いており、ごはんがすすむ味付けになっている。ごはんと味噌汁とサラダがついているので、バランスのとれた定食といえるだろう。マヨネーズもついており、好みで生姜焼きにマヨネーズをつけて食べるのもおすすめだ。

ブラウンソースハンバーグ定食

フランス産のマッシュルームを使用した欧風ソースがかかったハンバーグは濃厚な味わいで、ごはんがすすむ仕上がりになっている。ごはんと味噌汁とサラダがついているので、しっかりと食事をしたいときにおすすめの定食だ。

3. おすすめの丼3選

キムカル丼

松屋のキムカル丼とは、ごはんにキムチとカルビがのった丼ぶりで、キムチとカルビの相性がバツグンだと評判だ。思いっきりごはんをかき込みたくような、ボリューム、味わいとも大満足のおすすめ丼ぶりだ。忙しいときや短時間で食事をしたい際にもいいのではないだろうか。

ネギたっぷりネギ塩豚肩ロース丼

さっぱり塩ダレに漬け込んだ豚の肩ロースと青ネギがたっぷり、ごはんの上にのった丼ぶりで、食欲をそそる一杯だ。しっかりと塩味のついた豚肩ロースは、ごはんのおともとして最高で、さらに青ネギがアクセントになり、どんどん箸がすすむと評判の味わいが楽しめる。

ビビン丼

ごはんに豚肉と白菜キムチ、半熟玉子、刻みのり、青ネギ、細切りごぼうやにんじんとさまざまな具材がたっぷりのった丼ぶりで、甘辛ダレがやみつきになると評判だ。好みですべての具材を混ぜて味わったり、少しずつ具材を混ぜてみたりと自分好みの食べ方ができる丼ぶりになっている。1つの丼ぶりでさまざまな具材を一度に味わえるおすすめ丼ぶりだ。

結論

松屋には牛めし以外に、定食や丼ぶりなどさまざまなメニューが揃っている。同じ牛めしでもトッピングが違うだけでいろいろな味わいが楽しめるので、飽きることなく楽しむことができるだろう。定食もボリュームとバランスがよくおすすめだ。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ