このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
誕生日のおすすめレシピ5選!子どもが喜ぶごちそうメニューでお祝いしよう!

誕生日のおすすめレシピ5選!子どもが喜ぶごちそうメニューでお祝いしよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月25日

1年に1回誰にでもある特別な日、誕生日。子どもの頃、誕生日に作られるごちそうやケーキを楽しみにしていたことを覚えている方も多いだろう。そもそも誕生日にケーキを作るようになったのは古代ギリシャが起源だが、子どもの誕生日ケーキにろうそくをたてる風習は中世ドイツで生まれたそうだ。キンダーフェストという行事で、子どもの無事を願い、魔除けをするためろうそくを灯すようになったという。子どもの誕生日は今も昔も、親にとっても大切な日なのだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 【週末シェフ】皆でわいわい!クリスピーなイタリアンピザ

「ピザは宅配で」というお父さんも、誕生日には生地から作る本格的なピザに挑戦してみてはいかがだろうか?ここでは「週末シェフ」にてご紹介したレシピの中から、発酵など複雑な手順が不要で、本格的な仕上がりのイタリアンピザを取り上げる。

<手順>

・ピザ生地の材料をボウルに入れてまとまるまでこね、麺棒で5ミリほどに伸ばす

・オリーブオイルを塗った生地の表面にピザソースを塗り、モッツァレラチーズとお好みでオリーブをのせる

・200度に温めたオーブンで13分ほど焼き、生ハムやルッコラなどお好みの具をのせる

レシピ詳細はこちら!

2. 【週末シェフレシピ】野菜が楽しく食べられるパーティー向けアヒージョ

大勢で食べられるパーティーメニューには、ホットプレートが便利だ。色々な具材を焼くだけでも楽しい。「週末シェフ」レシピから、ホットプレートで楽しめるパーティーにぴったりのアヒージョをご紹介する。

<手順>

・下ゆで等の処理をした食材を串にさしてアヒージョの具を作る

・耐熱容器にオリーブオイルとにんにくと鷹の爪を入れ、レンジで加熱する

・ホットプレートにオイルをいれた耐熱容器とパンを温め、ホットプレートで火を通した具材をオイルにつけて加熱する

レシピ詳細はこちら!

3. 【週末シェフレシピ】やっぱり誕生日は豪華に!肉汁たっぷりステーキ

誕生日会でパーティーメニューを振る舞うのもいいが、家族だけのお祝いに普段は出来ないスペシャルメニューを用意するのも喜ばれる。「週末シェフ」レシピの中でも特別感たっぷりのこだわりステーキは、誕生日の食卓にぴったりの華やかさだ。

<手順>

・肉を冷蔵庫から出して30分ほど室内で常温に戻し、片面に塩こしょうを振る

・しょうゆなどの調味料に玉ねぎとにんにくのみじん切りを加え、煮立たせてソースを作る

・フライパンに牛脂を溶かし、片面1~2分を目安に強火で焼く

レシピ詳細はこちら!

4. すぐに出来て華やか、プチトマトのピンチョス

パーティーには品数が必要で、ひとつのメニューあたりの量も多いため時間がかかる。ピンチョスは切ってはさむだけなのにボリュームが出て華やかになるので、パーティーレシピに便利だ。材料だけを出して、子どもたち自身で作っても楽しいだろう。

<手順>

・プチトマトを半分に切る。中に挟む具材を一口サイズにカットする

・トマトの間に好きな具材をはさみ、ピックをさす

<材料(10個分)>

プチトマト 10個

※具材はお好みのものを用意しよう!
クリームチーズ(個包装) 3~4個
アボカド 1/4個
ハム 3枚

など

この記事もCheck!

5. ホットケーキミックスで出来るアメリカンドッグ

子どもたちの大好きなポテトや唐揚げなどの揚げ物メニュー。揚げ物をするなら、思い切って普段は食べられないものに挑戦してみよう。ひとくちサイズのアメリカンドッグはホットケーキミックスを使えば簡単に出来る。子どもたちも大喜び間違いなしだ。

<手順>

・牛乳と卵を混ぜてから数回に分けてホットケーキミックスを加えて混ぜ、衣を作る・爪楊枝をソーセージにさし、爪楊枝を回転させて衣をまんべんなくつける・170℃の油できつね色になるまで揚げる

<材料(10本分)>

ソーセージ 10本
※大きいものであれば5本用意し、半分に切っても良い
卵     1個
牛乳    60cc
ホットケーキミックス 100g

この記事もCheck!

結論

パーティーメニューと家族で楽しむ一品メニューの中で、比較的すぐに出来るものを選定した。誕生日には遊びに連れていく計画を立てるなど、お父さんはイベント係として忙しいかもしれない。外食や出前もいいが、せっかくの機会。料理でも、お父さんすごい!と言われるようなメニューを振る舞ってみるもの良いのではないだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >