このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キーマカレーにはトマト缶を使おう!絶品キーマカレーのレシピを紹介!

キーマカレーにはトマト缶を使おう!絶品キーマカレーのレシピを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2021年12月20日

挽き肉のうま味とスパイス感が美味しい「キーマカレー」。そんなキーマカレーには一般的にトマトが使われるが、生トマトではなくトマト缶を使うことも可能だ。また、トマト缶をキーマカレーに使うメリットには「下ごしらえの手間が少ない」「濃厚な味わいに仕上がる」などがある。今回はキーマカレーにトマト缶を使うメリットや、実際のレシピなどを詳しく紹介する。

  

1. キーマカレーの基本をおさらい

キーマカレーとトマト缶
キーマカレーとは、挽き肉を使ったカレーの総称のこと。日本で有名なドライカレーをはじめ、パラパラと炒めたものからドロドロと煮込んだものまで、さまざまな種類のキーマカレーがある。そんなキーマカレーには、一般的に挽き肉、玉ネギ、人参のほかにトマトが使われることが多い。トマトを入れることで酸味やうま味などがプラスされて、キーマカレーが一段と美味しく仕上がる。
この記事もCheck!

2. キーマカレーにトマト缶を使うメリット

キーマカレーとトマト缶
キーマカレーには生トマトを使うことが多いが、実はトマト缶を使うことも可能である。トマト缶を使う主なメリットには「下ごしらえの手間が少ない」「濃厚な味わいに仕上がる」などがある。そんなキーマカレーにトマト缶を使うメリットについて確認しておこう。

その1.下ごしらえの手間がない

生トマトを使う場合は、ヘタを取ったりカットしたりする必要がある。そのため、そこまで大きな手間ではないものの、面倒と感じることは少なくない。一方、トマト缶であれば最初から使える状態になっているため下ごしらえの手間がなくなる。特に、まとめて作るときには大きなメリットとなる。

その2.濃厚な味わいになる

一般的に生トマトは完熟する前に収穫されることが多い。そのため、フレッシュ感は楽しめるが、うま味や酸味などは弱いといわれている。一方、トマト缶には完熟トマトが使われていることが多いという。そのため、トマトのうま味と酸味がたっぷりのキーマカレーを作ることができる。
この記事もCheck!

3. トマト缶を使ってキーマカレーを作ろう!

キーマカレーとトマト缶
「オリーブオイルをひとまわし」ではこれまでにいくつかキーマカレーのレシピを紹介してきた。その中からここでは、はごろもフーズに提供いただいたトマト缶を使った「バタコキーマカレー」のレシピを紹介する。

キーマカレーの材料(2人分)

・シャキッと!コーン:1箱(190g)
・バター(コーン用):10g
・豚ひき肉:200g
・玉ネギ:1/2個
・カレー粉:大さじ2
・バター(カレー用):15g
・温かいご飯:お茶碗2杯分
・パセリ(みじん切り):少々
【A】
・トマト缶:200g
・ウスターソース:小さじ2
・おろしにんにく:小さじ1
・おろししょうが:小さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・コンソメスープの素(顆粒):小さじ1/2

キーマカレーの作り方・手順

1.シャキッと!コーンを液切りし耐熱皿に入れる
2.(1)にバターを加え、電子レンジで加熱する
3.フライパンにバターとみじん切りにした玉ネギを入れて炒める
4.(3)がしんなりしたら豚ひき肉を加えてほぐしながら炒める
5.(4)の色が変わったら、カレー粉と【A】を入れて煮込む
6.ご飯を盛ったお皿に(5)と(2)を乗せパセリを振ったら完成
この記事もCheck!

4. キーマカレーとトマト缶に関するよくある質問

キーマカレーとトマト缶
ここまでトマト缶を使ったキーマカレーのメリットや作り方などを解説してきた。しかし、まだ知りたいことや気になることなどもあるだろう。そこで最後に、キーマカレーにトマト缶を使う際のよくある質問・疑問などに回答する。

Q1.トマト缶はどのタイプを使えばいい?

市販のトマト缶には大きく「ホールタイプ」と「カットタイプ」の2種類がある。このうちキーマカレーにおすすめなのは「カットタイプ」のトマト缶だ。ホールタイプでも作ることは可能だが、カットタイプであれば潰す必要がないためそのまま使うことができる。もし間違ってホールタイプを購入してしまったら、鍋の中でトマトを木ベラで潰しながら炒めれば問題ない。

Q2.トマト缶がないときの代用方法は?

家にトマト缶がないときは、生トマトやトマトケチャップ、トマトピューレ、トマトジュースなどで代用することが可能だ。そのため、家にトマト缶がないときは生トマトやトマト加工品がないか探してみよう。なお、それぞれの材料でレシピが異なるため、レシピサイトやレシピ本で分量や使い方などを確認して美味しく作るようにしよう。

結論

キーマカレーには生トマトを使うことが多いが、トマト缶で作ることも可能である。また、トマト缶を使えば下ごしらえの手間が少なくなったり、よりうま味や酸味が楽しめたりする。もし興味があったら、ここで紹介したレシピなどを参考にトマト缶でキーマカレーを作ってみよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2020年4月23日

  • 更新日:

    2021年12月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧