このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【レモン】の栄養から・保存・活用法まで!旬の時期はいつ?

【レモン】の栄養から・保存・活用法まで!旬の時期はいつ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年4月 1日

さわやかな香りとすっきりとした味が魅力のレモン。ビタミン豊富で、美容や疲労回復など身体にもさまざまなよい効能がある。しかし、果汁を搾るのみでそれ以外は活用できていない、買ってきても余ってしまうという人も多いかもしれない。実はレモンは果汁だけでなく皮も果実もまるごと全部使え、お菓子や飲み物、調味料としても活用できる意外と幅が広い食材なのだ。ぜひレモンを知って日々の生活にどんどん取り入れてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レモンの栄養と効能。日々の取り入れ方

レモンと聞くと、口にした時の独特の酸っぱさ、さわやかな香り、そしてビタミンをイメージする人が多いかもしれない。レモンにはとくにビタミンCやクエン酸が豊富に含まれ健康維持や美肌、疲労回復効果が期待できる。ビタミンC、クエン酸は一度にまとめて摂取するよりまめに摂取する方がよいそうだ。ここでは取り入れやすいレモンの食べ方も紹介する。
この記事もCheck!

2. レモン保存のコツと保存期間

レモンは料理や飲み物にサッと絞って使うことが多く、一度で食べきれないこともあるだろう。レモンは乾燥に弱い食材だ。無駄なく使いきるためにはどうするのがベストだろうか。実はレモンは塩漬け、砂糖漬け、冷凍、ドライレモンなどいろいろな方法で保存ができる。賢く保存すればレモンの魅力である酸味もさわやかさも長く楽しめる。保存のコツをぜひ覚えよう。
この記事もCheck!

3. 国産レモンの旬。選び方と楽しみ方

スーパーなどでは1年中手に入れることができるレモンだが、それはアメリカからの輸入が大半である。国産レモンの旬は品種や産地によっても少し違うが、9~12月頃に旬を迎えるものが多いようだ。新鮮で美味しいレモンは皮にツヤ、ハリがあり果汁が豊富で重みがある。もしも旬の時期、そんなレモンを手にしたら挑戦してほしいおすすめの味わい方もここでは少し紹介する。
この記事もCheck!

4. レモンの切り方と搾り方

肉、魚料理やサラダなど添えられる料理によって、レモンの切り方や搾り方は異なる。果汁をたくさん加えたい場合は半切り、酸味や風味を少し加えたい場合は輪切り、輪切りよりもう少し果汁が欲しい場合はくし形切りにする。お店で出るレモンのように綺麗に切るコツも紹介する。綺麗な切り口は見た目だけでなく果汁が搾りやすい利点もあるのでぜひマスターしよう。
この記事もCheck!

5. レモンの美味しい活用法

国産レモンの普及により昨今レモン人気が高まっている。レモンのみずみずしく、さわやかな酸味は食欲を誘う。肉、魚料理、紅茶、お酒、スイーツまでいろいろな食材と相性がよいため、いろいろなジャンルからレモンを使ったメニューが登場している。ここではおすすめのレモン活用レシピをいくつか紹介する。ぜひ家でも挑戦してみて欲しい。
この記事もCheck!

6. 美味しいレモンドリンク3種

ビタミンCとクエン酸を多く含むレモン。飲み物にも手軽に活用できる。ここでは挑戦しやすい基本のレモンジュース、常備にピッタリのレモンシロップ、フレーバーウォーターを紹介しよう。3種とも酸っぱいのが苦手な人も大好きな人も味を調節してお好みで楽しめる。作り方も簡単なので、ぜひ自宅でも取り入れてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

7. 冷凍レモン活用法

料理や飲み物など幅広く使えるレモンだが、使いきれず残ってしまうことも多い。しかしレモンは冷凍保存が可能。上手に冷凍すれば1ヶ月ほど美味しさをキープできる。またレモンは冷凍することで繊維が壊れ、皮ごと果汁を搾りやすくなる。皮ごと使う場合はレモンの香りが増すという利点もある。冷凍レモンを活用すれば無駄にもならず、さらに料理の幅が広がるのだ。
この記事もCheck!

8. レモンは家庭でも栽培できる

普段お店で買うことが多いレモンだが、実は自宅でも鉢植えで栽培できる。柑橘類はほかの果実類に比べ虫も付きにくいため、無農薬で育てることも可能だ。無農薬なら安心して皮ごと使え、そして自ら育てたレモンは愛着もわき一層美味しく感じることだろう。見た目もかわいいレモンの木はインテリアにも素敵だ。ここでは育てる時の具体的な方法や気を付けるポイントなど説明しよう。
この記事もCheck!

結論

レモンは果実をまるごと楽しめ、さまざまな味わい方ができる。さわやかな酸味は味にアクセントを加え美味しくしてくれる。ビタミンCとクエン酸を多く含み、健康維持にも一役買ってくれるレモンをぜひ日々の食生活にどんどん取り入れてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >