このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
卵を大量消費できるアイデアとは。付け合わせからスイーツまで!?

卵を大量消費できるアイデアとは。付け合わせからスイーツまで!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年7月31日

スーパーなどで安売りしているとついつい買いだめしてしまう卵。買ったはいいが賞味期限内に使いきれずに持て余した…という経験をした人も少なくないだろう。そこで今回は、卵を大量消費できるアイデアをいくつか紹介する。この記事を読めば、卵を買いすぎてしまったり、ダブって購入してしまったりしても怖いものなしだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 炒り卵にして冷凍保存すれば大量消費できる!

食品を長く保存する方法と聞くと、一番に思い浮かぶのが冷凍保存。しかし、生卵はあまり冷凍保存にはおすすめできない。生卵を冷凍してしまうと状態が変化し、美味しさが損なわれてしまうからだ。そこでおすすめしたいのが炒り卵にして冷凍保存する方法。炒り卵を作って一回消費分ごとにわけ、冷凍用の保存袋に入れて保存。冷凍庫でおよそ2週間程度保存できる。料理の彩りなどに使えば非常に便利だ。自然解凍する場合、長時間放置すると劣化してしまうので気をつけよう。賞味期限間近の卵の大量消費もできる炒り卵の冷凍保存、卵を持て余してしまった際にはぜひ試してみてほしい。

2. スパニッシュオムレツで卵を大量消費!

卵を大量消費できるメニューの代表格といえばオムレツ。中でもスパニッシュオムレツは野菜も混ぜ合わせるので栄養満点。見栄えもいいのでパーティーメニューにもおすすめの一品だ。作り方もとても簡単。玉ねぎやピーマン、ハムなど好みの具材を角切りにする。じゃがいもを入れる場合は熱湯で茹でて水きりしておこう。ニンニクを入れる場合はみじん切りにしておくとよい。卵は溶きほぐして塩コショウをしておく。フライパンに油を熱してニンニクを入れ、香りが出てきたら具材を炒め合わせる。具材に火が通ったら卵を入れてさっとかき混ぜふたをして焼く。八分程度火が通ったら裏返して焼きあげて完成だ。卵をたくさん使えば使うほどボリュームたっぷりのスパニッシュオムレツができる。好みの具材でオリジナルのスパニッシュオムレツを追及するのも面白そうだ。

3. 炊飯器料理で卵を大量消費!

炊飯器を利用すれば、手軽に手早く料理が作れることは、皆さんご存じだろう。もちろん、卵を簡単に大量消費したいときも炊飯器が活躍してくれる。子どもも大人も大好きなキッシュを炊飯器で作ってみるのはいかがだろうか。まず底にミニトマトを並べ、さらにベーコンやチーズ、ブロッコリーなど好みの具材を投入する。具材を入れ終わったら上から軽く押さえて空気を抜いておこう。具材を均等に混ぜておけば彩りがきれいになる。ボウルに卵を割り入れ、砂糖、バジル、鶏がらスープの素を混ぜ合わせ、牛乳を加える。泡立てないように注意しながら混ぜ合わせたら炊飯器に少しずつ注いでいこう。卵液を注ぎ終わったら炊飯釜の底をトントンとたたいて空気を抜き、炊飯器のスイッチを入れる。炊けたら少し蒸らして完成。できたてはもちろん、冷めても美味しいので、弁当のおかずにもぴったりだ。

4. 卵を大量消費できるスイーツ!

スイーツを作って卵を大量消費するのはいかがだろう。素朴な甘さのカステラは、どれだけ食べても飽きることない美味しさだ。卵を卵黄と卵白にわけ、卵白をハンドミキサーで泡立てる。大きな泡が立ったら砂糖を3回にわけて加え、つのが立つまで泡立てる。ミキサーを持ちあげたとき、角がピンと立つくらいのメレンゲにしよう。メレンゲの中に溶きほぐした卵黄を3回に分けて入れる。その後、熱湯で溶かしたはちみつを2回に分けて入れよう。続いて強力粉を3回に分けて入れ、さっくりと混ぜ合わせる。混ぜ合わせた生地を万能こし器に入れ、生地をゴムベラでこすりつけるようにしながら型に流し入れよう。生地の表面を平らにならしたら160℃にあたためたオーブンで1時間20分ほど焼く。焼きあがったら粗熱を取り、半日~一晩寝かせて完成。一度に食べきれなければラップで冷蔵保存。3~4日程度は日持ちする。

結論

卵もアイデア次第で大量消費できることがおわかりいただけただろう。今回紹介した消費方法は、どれもアレンジができるものばかり。ぜひ好みの具材で自分好みの味付けにアレンジして楽しんでほしい。卵の消費方法は、アイデア次第で無限大なのだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ