このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホタルイカは刺身でも食べられる?刺身にする際の注意点とは?

ホタルイカは刺身でも食べられる?刺身にする際の注意点とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年4月 9日

新鮮なホタルイカを手に入れたら、刺身にして食べたい人も多い。しかしホタルイカは刺身にして食べる場合は、注意が必要だ。スーパーなどで購入した生のホタルイカを刺身にして食べる際におさえておきたいポイントをチェックしよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ホタルイカは刺身で食べられる?

新鮮なホタルイカを見ると刺身で食べたくなるものだが、実は生のホタルイカには知っておきたい注意点があるのだ。ホタルイカの内臓には、寄生虫がいることがあり食中毒を起こしてしまう危険があるのだ。もし食中毒になってしまった場合は、嘔吐や腹痛、最悪の場合は腸閉塞を発症してしまう可能性がある。

刺身にするなら内臓を取り除く

ホタルイカは小さいからといってそのまま刺身として食べるのではなく、内臓を取り除いてから食べる必要がある。さらに刺身にするにはホタルイカの鮮度も非常に重要だ。必ず購入する前に生で食べられるホタルイカかどうか確認しよう。少しでも不安がある場合には自分で捌くことは避けておいた方がよいだろう。

2. ホタルイカを刺身でいただくための下処理方法

ホタルイカを刺身でいただく際は、必ず下処理を行うようにしよう。とくに内臓は食中毒を起こす可能性があるので、内臓が食べられないホタルイカの場合は必ず下処理を行ってから味わおう。

ホタルイカの内臓の取り方

ホタルイカの内臓はとても小さいので、取り除く際も注意が必要だ。まず、ホタルイカの目の上の部分を持って下から内臓を引き抜く。さらに、軟骨は指で摘まんで取り除くようにしよう。最後に水でキレイに内臓が残らないように洗い流す。

そのほかの下処理

ホタルイカを刺身で味わう場合、内臓を取り除くだけでも食べられるが、さらに目や口を取り除いておくと食感がよくなり食べやすくなる。目や口は小さいので、取り除きにくい場合はピンセットを使うと取りやすい。この作業を行うことで、よりホタルイカの刺身を美味しく感じることができるので、ぜひ下処理をしてから味わってもらいたい。

3. ホタルイカの刺身を堪能!通販でおすすめの商品を紹介

ホタルイカの刺身を食べてみたいけれど、近くではなかなか新鮮なホタルイカが手に入らないという人は、通販で新鮮な刺身用のホタルイカを取り寄せてみるのもおすすめだ。今回は気になる通販で購入できるおすすめ商品を紹介しよう。

株式会社伝食「生ホタルイカ」

日本海の富山湾で水揚げされた大きめのホタルイカを生きたまま急速凍結することで、鮮度のいいホタルイカを自宅まで届けてくれる。プリッとした食感と芳醇な味わいは、新鮮なホタルイカならではの味わいだ。刺身はもちろん、さまざまな食べ方が楽しめる生ホタルイカなのだ。

株式会社フォーシーズン「生ホタルイカ」

鳥取県近郊で水揚げされた新鮮なホタルイカを味わえると評判の通販で、ホタルイカを存分に刺身で楽しみたい人におすすめだ。ホタルイカは山陰沖の底曳き船で漁獲されて、漁の最終日に獲れたものだけを発送してくれるというこだわりだ。鳥取県まで行かなくても自宅で新鮮なホタルイカが楽しめる。

有限会社米山鮮魚「浜坂産 生ほたるいか」

兵庫県浜坂産の新鮮なホタルイカを購入でき、解凍後は刺身やしゃぶしゃぶなどさまざまな食べ方が楽しめる。冷凍で3ヶ月保存が可能なので、食べたい時に解凍してホタルイカを味わえる。解凍したあとは早めに食べるようにしよう。

結論

ホタルイカを刺身で食べる場合は、内臓に食中毒の原因となる寄生虫がいる場合があるので、注意が必要だ。しかし内臓を取り除けば安心して味わえるので、新鮮なホタルイカを手に入れたら刺身として味わってみてはいかがだろうか?通販を活用すれば新鮮なホタルイカを手軽に購入することができるので、貴重なホタルイカの刺身を楽しんでみてもらいたい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年4月 9日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ