このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヒレ肉ってどんな部位?味の特徴やおすすめの食べ方を紹介

ヒレ肉ってどんな部位?味の特徴やおすすめの食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

柔らかくて食べやすいといわれているヒレ肉だが、牛、豚、鶏のヒレ肉とはどこの部位なのだろうか?また、人間でたとえる場合は、どこの部位になるのだろうか?ここではヒレ肉の部位や味わい、おすすめの食べ方、カロリーも紹介しよう。

  

1. 【牛・豚・鶏】ヒレ肉とはどこの部位?

一口にヒレといっても、牛、豚、鶏で違いはあるのだろうか。それぞれのヒレについて説明しよう。

牛肉のヒレ

サーロインの内側にある細長い部位。
牛肉は運動量の多い部位は筋があって硬くなるが、ヒレ肉は牛肉の中でも運動量が少ない部位のため柔らかくなっている。

豚肉のヒレ

豚の背中のロース肉の内側にある部位。
豚1頭からとれるヒレ肉は全体のおよそ2%といわれており、とても希少な部位である。

鶏肉のヒレ

豚肉や牛肉でいうヒレ肉は、鶏肉ではささみの部分にあたる。鶏肉のなかで100gあたりのタンパク質がもっとも多いところだ。

呼び方

ヒレは東日本地域、ヘレは西日本地域で呼ばれている。フィレはフランス語でヒレ肉という意味で使われている。

ヒレ肉は人間の身体でいうとどこの部位に当たる?

ヒレ肉は、人間でいう腸腰筋にあたる部位だ。腸腰筋とは上半身と下半身をつなげている筋肉のこと。大腰筋、小腰筋、腸骨筋から構成される筋肉の総称だ。インナーマッスルで、姿勢維持にも必要といわれている。

2. 牛ヒレ肉はどんな部位?味わいや食べ方のおすすめ

牛ヒレ肉の味や脂など

牛ヒレ肉は、サーロインとは違って肉の女王とも表現され、別名テンダーロインともいわれる。肉質の特徴はとにかく柔らかいことだ。肉はきめ細かく、クセがないので食べやすい。また、脂肪が少ないのでどの年代の人にも好まれている。

おすすめの食べ方

ヒレ肉は肉汁が溢れ、ガッツリ旨みを感じられるステーキがおすすめ。焼くときは火を通しすぎないで、レアでいただくのも美味しい食べ方の1つだ。味付けは塩こしょうでシンプルに仕上げると、肉そのものの味を感じられる。また、タレや醤油などを使う場合は最小限に抑えるとよいだろう。
赤ワインや白ワイン、日本酒などの酒との相性もバツグンだ。

3. 豚ヒレ肉はどんな部位?味わいや食べ方のおすすめ

豚ヒレ肉の味や脂など

豚ヒレ肉は、豚肉の中でも最高級の部位である。しかし、牛ヒレよりも手ごろな値段で財布にも優しい。豚ヒレ肉は脂肪が少なく、きめ細かい赤身肉。豚肉のほかの部位に比べるとカロリーが低く、健康志向の人からも人気だ。
味はあっさりとしていて淡泊なため、ややコクが少ない傾向にあるようだ。したがって、味付けは濃厚なタレや甘辛いタレなどの調味料との相性もよい。また、油を使ったメニューにも合う。たとえば、とんかつやステーキ、炒め物なども美味しくいただける。

おすすめの食べ方

豚ヒレ肉の美味しい焼き方は、焼きすぎないことも大切だ。豚ヒレ肉の特徴は少ない脂質と水分量の多さなので、焼きすぎると硬くなってしまうおそれがある。食中毒予防の観点からもしっかり内部まで加熱することは必要だが、焼きすぎないこともポイントだ。

4. 鶏ヒレ肉はどんな部位?味わいや食べ方のおすすめ

鶏ヒレ肉の味や脂など

鶏ヒレ肉(ささみ)の味は淡泊で優しい風味があるのが特徴。また、脂がほとんどなく、肉質も柔らかい。しかし、白い筋は取り除かないと肉が縮んで食べにくくなってしまう原因になるため、下処理もしっかりしよう。そのようにすることで肉も柔らかくなり、子どもや高齢者にも食べやすい硬さになるだろう。

おすすめの食べ方

鶏ヒレ肉は筋をとり、塩茹ですることでふっくらジューシーに仕上がるのでおすすめ。パサつきを抑えるコツは、火を通し過ぎないようにして余熱でしっかり火を通すことだ。
また、脂質が少なく淡泊な味わいなので、フライや唐揚げなどの揚げ物や蒸し鶏、サラダなどの具材にも幅広く活用できる。

5. ヒレ肉のカロリーは?種類別に比較

ヒレのカロリーを比較

100gあたりカロリーは、牛ヒレ肉207kcal、豚ヒレ肉118kcal、鶏ヒレ肉(ささみ)98kcalとなっている。ヒレ肉の中では、鶏肉が一番カロリーが低い。

ロースなどほかの部位のカロリーを比較

また、ヒレ肉以外の部位も見てみよう。ロースやモモなどの部位のカロリーを見てみると、100gあたり牛ロース380kcal、牛モモ235kcal、豚ロース248kcal、豚モモ171kcal、鶏モモ(皮なし)113kcal、鶏むね(皮なし)105kcalになっている。
やはり、肉の種類に関わらず、ヒレ肉が一番カロリーが低い部位といえる。これは肉の脂質が少ないことが関係していると考えられる。したがって、体重が気になる人や健康志向の人はヒレ肉を選ぶとよいだろう。

結論

ヒレ肉は脂質が少なくカロリーが低く、あっさりしていて食べやすいため、老若男女におすすめだ。また、肉の種類によって食べ方を変えると肉本来の美味しさが味わえるだろう。ぜひ、普段食べない肉や味付けにも挑戦してみよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年7月13日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ