このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
納豆の賞味期限はどれくらい?傷んだ納豆のサインや長期保存のコツも

納豆の賞味期限はどれくらい?傷んだ納豆のサインや長期保存のコツも

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年5月19日

和食の定番食品である「納豆」。一般的なスーパーでも手頃な価格で手に入り、さまざまな味付けを楽しめるのが魅力といえる。そんな美味しい納豆ではあるが、賞味期限は一般的に1週間程度となっていることが多い。そのため「いつの間にか賞味期限が過ぎていた」などもあるだろう。そこで今回は、納豆の賞味期限はどれくらいか、賞味期限を過ぎた納豆を食べていいのかなどを解説する。

  

1. 納豆の賞味期限の基本

納豆の賞味期限
納豆は、10℃以下で保存する必要がある「要冷蔵食品」であり、一般的な納豆の賞味期限は冷蔵保存時で1週間程度とされている(※1)。納豆を冷蔵保存する理由は、常温に置いておくと納豆菌や酵素の活動が活発になって、風味が変わってしまう可能性があるからだ。納豆のパッケージなどに表示されている賞味期限は、きちんと冷蔵保存されている場合のものだと覚えておこう。

2. 市販の納豆の賞味期限はどれくらい?

納豆の賞味期限
前述のとおり、一般的な納豆の賞味期限は冷蔵保存の場合で1週間程度となっている。しかし、商品によって賞味期限は異なる。そこで主な市販の納豆の賞味期限をまとめておく。

市販の主な納豆の賞味期限のまとめ

・ミツカン(金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆3P):15日
・ミツカン(金のつぶ たれたっぷり! たまご醤油たれ3P):11日
・太子食品工業(太子納豆):11日(製造日を含む)
・太子食品工業(北の大豆 大粒納豆):11日(製造日を含む)
・ヤマダフーズ(もち麦納豆極小粒ミニ2):製造日+9日
・ヤマダフーズ(超・細か?いきざみ納豆ミニ3):製造日+7日
・あづま食品(特別栽培国産小粒3P):12日

3. 賞味期限が切れた納豆は食べられる?

納豆の賞味期限
賞味期限とは、その食品が美味しく食べられる期限のことを指す。そのため、消費期限と異なり、賞味期限を過ぎたからといって、ただちに食品が食べられなくなる訳ではない(※2)。納豆の賞味期限を過ぎてしまった場合は、よく見た目や風味を確認してから食べるかどうか判断しよう。なお、中には「賞味期限を過ぎた納豆を食べることはすすめていない」とする食品メーカーもある(※3)。

4. 賞味期限が切れて劣化した納豆の特徴

納豆の賞味期限
賞味期限を過ぎたからといってただちに納豆が劣化する訳ではないものの、賞味期限を過ぎると見た目やニオイなどに変化が生じるようになる。以下で、劣化してしまった納豆の特徴を確認しよう。

劣化した納豆の特徴・サイン

・ドロッとした見た目になる
・鼻をつくようなニオイがする
・シャリシャリとした食感がする
・本来の納豆よりも苦味が強い

5. 納豆のおすすめ保存方法は「冷凍保存」

納豆の賞味期限
納豆は一般的に冷蔵保存することが多いが、1週間程度しか日持ちしないことが欠点といえる。そこでおすすめなのが、納豆の冷凍保存である。冷凍保存することで1か月程度は美味しく食べられるようになる。以下の冷凍保存のやり方を参考に、納豆の美味しさをできる限りキープしよう。

納豆の冷凍保存のやり方・手順

1.パック状態のまま保存袋に入れる
2.保存袋のまま冷凍庫に入れれば完了
この記事もCheck!

結論

納豆の賞味期限は商品によって異なるが、通常は1週間程度となっている。賞味期限を過ぎたからといってただちに食べられなくなるわけではないが、賞味期限を過ぎると見た目や風味が悪くなってしまうことが多い。そのため、できる限り早く食べ切るのが望ましい。どうしても食べ切れない場合は冷凍保存を行うようにしよう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年9月17日

  • 更新日:

    2022年5月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧