このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャベツ大量消費におすすめ!人気のメインや作り置きおかず14選

キャベツ大量消費におすすめ!人気のメインや作り置きおかず14選

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年10月18日

まるごとのキャベツを購入すると、どんな料理を作ろうか悩む。そんな時にキャベツを大量消費できる料理を知っておくと便利だ。今回は、キャベツを使ったメインのおかずから副菜、スープまで幅広く紹介するので、キャベツを思う存分堪能してみよう。

  

1. キャベツの大量消費料理:人気のメインおかず編

お好み焼き
今回は、キャベツをメインにしたおかずを作ろうと思ったときにおすすめのキャベツ大量消費料理を紹介しよう。冷蔵庫に大量のキャベツが入っていたら、ぜひ作ってみてもらいたい。

とんぺい焼き

シンプルだけど、美味しいと人気なのがとんぺい焼きだ。キャベツをたくさん使うことで、肉のかさ増しにもなるので、節約にもなる。たっぷりのキャベツを炒めて卵の生地で包むだけなのが、忙しい時でも手軽に作れるだろう。

お好み焼き

まさにキャベツの大量消費にピッタリなのが、お好み焼きだ。キャベツを無理なくたくさん食べられて、大人から子どもまで大喜びだ。細切りにしたキャベツに生地を混ぜて、焼き上げる。豚肉やイカやエビなど好みのトッピングで楽しめるだろう。

キャベツ鍋

キャベツの千切りはサラダだけではなく、鍋に入れても美味しい。大量の千切りキャベツを豚肉と一緒に鍋に入れることで、しんなりしたキャベツに味がしみて絶品だ。いくら食べても罪悪感がないのも嬉しい。

キャベツの卵とじ

朝食にもおすすめの食べ方が、キャベツの卵とじだ。キャベツを炒めて溶き卵を加え味付けをするだけなので、とにかく短時間で作れる。千切りにんじんを加えたり、さつま揚げを加えたりアレンジをして味わうのもおすすめだ。

じゃがいもとキャベツのチーズ焼き

混ぜて焼くだけの簡単料理が、じゃがいもとキャベツのチーズ焼きだ。千切りのキャベツとじゃがいもにチーズを混ぜることで、コクのある味わいが楽しめる。好みでポン酢や醤油などをつけて食べるのがおすすめだ。

2. キャベツの大量消費料理:簡単作り置き副菜編

コールスロー
忙しい時に重宝するのが、作り置き副菜だ。日持ちもしてメインの料理にプラスできて、調理時間を短縮できる。そんな作り置き副菜にもキャベツは重宝する食材だ。

ツナ缶とキャベツのサラダ

キャベツを無限に食べられると話題なのが、ツナ缶とキャベツのサラダだ。大量の千切りキャベツに、ツナ缶や鶏がらスープの素などを加えて和えるだけで完成する。ポイントは、ツナ缶の油は切ること。朝食から副菜、おつまみまでもう一品ほしいときに重宝するだろう。

塩昆布で簡単漬け物

塩昆布は、万能の調味料でもある。そんな塩昆布とキャベツだけで簡単に漬物を作ることができるのだ。細切りにしたキャベツを袋に入れて塩昆布や酢と一緒になじませて冷蔵庫で冷やすだけで完成する。ちょっとした副菜や箸休めにもピッタリな味付けだ。

キャベツのコールスロー

コールスロー作りには、キャベツは欠かせない。キャベツにマヨネーズや酢を混ぜたものを和えるだけで、キャベツを無限に食べられる。千切りの人参やコーンを加えれば、彩りもよくなるので、食卓を華やかにしてくれる副菜として大活躍だ。

3. キャベツの大量消費料理:スープ編

野菜スープ
キャベツはスープにすることで、しんなりとした食感が楽しめる。身体も温まるおすすめのキャベツを使ったスープを見てみよう。

キャベツとトマトのスープ

キャベツとトマトを固形スープの素で煮込むことで、ほっこり優しい味わいのスープが完成する。最初にバターで玉ねぎを炒めておくことで、コクがプラスされるだろう。

キャベツの中華スープ

トロトロになったキャベツが美味しいのが、キャベツの中華スープだ。最初にゴマ油でキャベツを炒めておくことで、中華風の味わいになる。仕上げに溶き卵を加えると、トロトロキャベツとふわふわ卵のコラボレーションが楽しめるだろう。

キャベツとベーコンのミルクスープ

キャベツはミルクを使ったスープとも相性バツグンだ。キャベツの甘みと牛乳の甘みが合わさって、子どもも喜ぶ味わいだ。美味しく作るポイントは、牛乳を加えたあとに煮詰めすぎないこと。朝食にもピッタリのスープだ。

4. キャベツの大量消費料理:圧力鍋で煮込みおかず編

ポトフ
キャベツを圧力鍋で煮込むと、トロトロで甘みの詰まった味わいが楽しめる。圧力鍋を使うキャベツの煮込みおかずを見てみよう。

キャベツのポトフ

野菜をたっぷり食べたい日は、圧力鍋を使ってキャベツのポトフを作るのがおすすめ。キャベツ以外にも玉ねぎや人参など冷蔵庫に余っている野菜を加えるといいだろう。ウィンナーも加えるとボリュームとコクがプラスされてより美味しくなる。

まるごとロールキャベツ

まるごとキャベツを使ったロールキャベツは、芯をくり抜いたキャベツにひき肉を詰めて、圧力鍋にかけるだけだ。通常のロールキャベツは巻くのに対して、これは巻かないので手軽に作れるのも嬉しい。圧力鍋を使うのでまるごとでもしっかりと火が通る。

豚バラとキャベツの重ね蒸し

食べやすく切った豚バラとキャベツを圧力鍋に重ねてコンソメで味付けをしたら、火にかけるだけの簡単料理だ。キャベツからも水分が出るので、できあがりはカサが減るが、旨みが凝縮されていて絶品に仕上がる。

結論

キャベツは、メインの料理から副菜やスープまで幅広く使える万能食材だ。味付けを変えることで、いろいろな料理に活用できる。自宅にまるごとのキャベツがあったら、ぜひ、いろいろな料理に挑戦してみてもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年10月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧