このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

すっきりと片付ける!文房具のおすすめ収納方法を紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月 5日

スマホをはじめタブレットなどの情報端末が急速に普及している現代でも、仕事に欠かせないアイテムが数々の文房具だ。文房具は散乱しやすく、机の上や引き出しのなかでも綺麗に収納することが難しい。しかし、「できる人は整理整頓も上手」といわれるように、仕事の効率化を図るうえでもスマートに収納したい。そこで今回は、綺麗かつお洒落に文房具を収納するための方法について紹介する。

1. 引き出しの文房具おすすめ収納方法

文房具は引き出しに収納する人がほとんどであろう。しかし、大半の人がどこに何を入れたかわからなくなる経験をする。とくに仕事場のデスクは、綺麗に収納しなければ業務効率も悪くなり、評価にも関わる問題だ。どのように引き出しに文房具を収納すればよいか、おすすめの収納方法を紹介しよう。

仕切りを作る

引き出しに文房具を収納するうえで仕切りを作ることは鉄則だ。仕切りを作らず文房具を入れてしまうと、最初は綺麗に整っていたとしても開け閉めをするうちに散乱する。そこで活用できるアイテムが100均でも売られている仕切り板だ。

仕切り板にもさまざまな形があり、自由に組み合わせることもできる。引き出しのなかの文房具に合わせて組み立てることで、散らかることなく収納することが可能だ。頻繁に使う文房具や近しい大きさの物を同じスペースに入れることで、どこに何があるかもわかりやすい。

箱を使う

引き出しのなかに箱を入れて文房具を分けることで、綺麗な収納が実現できる。女性がバッグのなかにポーチを数多く入れるのと同じ要領だ。箱は100均で販売されているアクリルケースがおすすめで、透明なため引き出しのなかをすっきりとした印象にできる。

大きさも幅広く揃っているため、引き出しの大きさに合わせて選びたい。すぐに散らかる人にはもってこいのおすすめ収納方法だ。

2. 卓上の文房具収納方法

机の乱れは心の乱れ。卓上は綺麗にしておかなければ仕事が捗らずいろいろなことに影響を及ぼしてしまう。使いやすさから卓上に文房具を置いておく人は多いが、乱雑になってしまうことが問題だ。卓上での文房具収納方法を紹介しよう。

コップ

卓上でのアイデア収納がコップを使う方法だ。卓上ではできる限りコンパクトに文房具を収納したい。コップであれば場所も取らず、鉛筆やシャープペンシル、ハサミやホッチキスなどを分別して収納することが可能だ。

最近ではお洒落なコップが100均でも売られている。必要分を卓上に並べることで、取り出しやすく作業効率化も図れる。汚れてもすぐに交換できるし、文房具が増えればコップを追加するだけでよいため、コストを抑えた収納が可能だ。

灰皿

意外なアイテムだが、灰皿も文房具の収納に活用できる。穴がいくつも空いている灰皿に鉛筆やシャープペンシル、ボールペンを立てておくことで、必要なときにすぐ取り出すことが可能だ。

卓上でも場所を取らずにまとめておけるため、デスクワークを中心に仕事をしている人には非常におすすめの方法だ。お洒落なデザインの灰皿も卓上を華やかに演出するアイテムだ。

3. 文房具にも使えるポーチもおすすめ

引き出しや卓上におしゃれな収納を作ることもおすすめだが、ポーチを使うという方法もある。ポーチは文具屋でも販売されており、容量が多いポーチはその分多くの文房具をしまっておくことが可能である。

そのうえ持ち運びも可能なため、ビジネスでも活用しやすい。「置く収納」とは違う「持ち運ぶ収納」も取り入れてみてはどうだろうか。

結論

文房具の収納方法を知らないことで机の引き出しや卓上が散乱している人は少なくない。また、文房具を綺麗に管理できないことは仕事も雑で捗っていないと言っても過言ではない。たった少しのアイデアだけで文房具はうまく収納できるため、整理整頓に悩んでいる人はぜひ試してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ