このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

機能的かつ快適に収納ができるランドリーラックを使いこなそう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月17日

風呂場や洗面所の収納スペースが少なくて困っているときは、ランドリーラックがおすすめだ。組立式も多いが、意外と簡単に組み立てられる。ランドリーラックにはいろいろなサイズや質感、機能があるのでご紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 収納のアイデアがつめこまれた機能的なランドリーラック

洗濯に使うグッズと、お風呂周りで使うグッズ、両方を置く場所だから洗面所に収納するものは意外と多い。タオル類はかさ張るし、洗剤やストック分の場所も必要だ。ごちゃごちゃさせずに機能的に収納したいなら、「ランドリーラック」を使って整理しよう。

ランドリーラックの便利なところは、洗濯機の上の空間を有効利用できる点だ。棚があったり、横面にフックが付いていたり、一番上のフレームが手前に出ていて使ったタオルをかけられるようになっていたりと、アイデア設計も魅力だ。ランドリーラックひとつに、洗面収納のアイデアが、ほぼ網羅されている。

素材もステンレス、プラスチック、アイアン調など、おしゃれなデザインがあり、好きなインテリアで選ぶことができる。洗濯機の幅や高さに合わせて、ランドリーラックの幅も変えられるようにできているので安心だ。たいていは組立式だが簡単で、工具なしでOKなものが多い。価格も数千円から購入できてとても便利なので、ぜひおすすめしたい。

一点、ドラム式の洗濯機は問題ないのだが、縦にふたが開くタイプの洗濯機は、注意する点がある。ランドリーラックの棚のつくりによっては、洗濯機のふたを開くと棚とふたがぶつかってしまうことがある。購入前に、洗濯機を開いたときのふたの高さも測っておこう。

ランドリーラックだけでも充分機能的だが、ランドリーラックにプラスして使いたい便利な収納アイデアもご紹介しよう。

2. ランドリーラックと合わせて使いたいかご

洗濯前の衣類を置いておいたり、干したりするときに、かごがあると運びやすいので、ランドリーワゴンを使う人も多いが、ランドリーラック自体にかごがセットされているタイプもある。かごの大きさは少し小さめだが、ランドリーラックにジャストサイズで収納できるため、すっきり感が出る。

洗濯かごは、いろいろな素材があるので、ホームセンターで選ぶのも楽しい。穴あきのプラスチック素材が一般的なイメージだが、ランドリーバッグという軽い防水加工がされ、濡れた洗濯物を入れることができる布製のおしゃれなデザインのものもある。ランドリーラックにひっかけて使用することも可能だ。北欧の柄が主流で、大きなサイズから、コンパクトな小分けサイズ、丸型やボックス型など、好みでチョイスできる。好きなテイストのおしゃれなかごを使えば、面倒な洗濯も気分があがるかもしれない。

3. 100均のアイテムとランドリーラックは相性がよい

100均には洗濯用品のおしゃれなデザインのものがあふれている。ランドリーラックがシンプルでおしゃれなら、洗剤のボトルやかごもシンプルテイストにそろえるときれいに見える。最近は100均とは感じさせないおしゃれな洗剤ボトルが人気だ。詰め替える手間はかかるが、見た目がインテリア性にすぐれているので、使ってみたいところだ。

色やテイストをそろえるのが、美しい収納のポイントだから、ついでに洗濯バサミやハンガーなどの洗濯用小物も、100均でそろえてみよう。100均のものなら、予算的にも手軽に購入できるのが嬉しい。

結論

ランドリーラックは、洗濯機まわりの収納にとても役立つものだ。100均でも売っていて価格も手ごろなのが魅力だ。機能もデザインも自分好みのランドリーラックをみつけて、少しでも快適な洗濯ライフにしてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ