このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
珪藻土マットの捨て方!可燃ごみではない?捨てずに再利用する方法も

珪藻土マットの捨て方!可燃ごみではない?捨てずに再利用する方法も

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

鉛筆アイコン 2021年11月 3日

珪藻土マットを始め珪藻土を使ったアイテムが人気だが、割れるなどして不要になった場合の正しい「捨て方」は知っているだろうか?本稿では、実は可燃ごみではない珪藻土マットなどの捨て方や再利用方法などを解説する。アスベストが使われている珪藻土マットの対処方法にも言及しているので、あわせて参考にしてほしい。

  
ご注意ください
珪藻土マットについて、一部の製品より基準値を超える石綿(アスベスト)が検出されました。記事をお読みいただく前に、お持ちの商品が対象の商品に該当するか、販売元のホームページ等でご確認ください。
当該商品をお持ちの場合、記事中で紹介されている「やすりで削る」行為は健康に悪影響を及ぼす恐れがございます。また、やすりで削った、または破損した珪藻土マットをお持ちの場合、ビニール袋等で密封することが推奨されております。
通常のゴミとして廃棄することはせず、販売元の回収方法に従って速やかに回収を依頼してください。

1. 可燃ごみではない?珪藻土マットの正しい捨て方とは

バスマットやコースター、スプーンや調湿剤など、珪藻土を使ったアイテムは人気がある。寿命がきたり破損したりして処分する際、深く考えずに可燃ごみとして出してはいないだろうか?実は珪藻土マットなどのアイテムは可燃ごみではないため注意が必要だ。

「不燃ごみ」「陶器類」として出すのが一般的

分別方法は自治体によって異なるが、珪藻土マットなどのアイテムは一般的に「不燃ごみ」として出すよう指定しているところが多い。あるいは「陶器類」とする自治体もある。サイズによっては「粗大ごみ」に該当することも考えられる。お住まいの自治体のホームページや、集積所あるいは掲示板などに貼られているごみ出しルールを確認しておこう。

珪藻土マットの正しい捨て方は?「むき出しのまま」はNG?

こちらも自治体のルールに従おう。一般的には指定のごみ袋に入れることになるが、新聞紙や厚紙で包んで出すといったことも考えられる。なおごみ袋に入り切らないサイズのものは、入るように金づちなどで割る方法もある。ただしその場合、断片で袋が破れたり作業員などほかの方がケガをしたりしないように、袋を二重にしたり「キケン」など一言書いたりして集積所に出そう。

アスベスト(石綿)が含まれていない商品であることも必ず確認する

珪藻土マットなどの一部の商品にアスベストが含まれていたことが発覚した。当該商品の捨て方については後述するので、ここではアスベストが使われていない珪藻土マットだった場合の捨て方についてもう少し解説させていただく。

たとえば千葉県柏市では、メーカーなどにアスベストの使用の有無を確認し、使用されていない商品だった場合は「安全確認済」と明記して出すルールになっている。一例だが、このように自治体によって細かいルールがあるため、必ず事前に確認しておこう。

珪藻土アイテムの回収自体を停止している自治体もある

埼玉県さいたま市では、現在発表されているメーカーや商品以外に、今後新たにアスベストを含んだ珪藻土アイテムが発見・発表される可能性がゼロではないことから、当面のあいだ「珪藻土を使った製品全て」について、ごみ収集所からの収集および、環境センターでの受入れを停止している。アスベストの有無に関わらず、自治体では回収してくれないということだ。こうした自治体もあるため、やはりしっかりと確認することが重要である。

2. アスベスト(石綿)が使用されている珪藻土マットの正しい捨て方とは?

では、お使いの珪藻土マットなどのアイテムにアスベストが使用されていた場合の捨て方はどうなるのだろうか?

メーカーや販売店に回収を依頼する

アスベストが使われている珪藻土マットなどのアイテムを製造・販売しているメーカーや販売店は、対象商品を発表し自主回収している。まずはお使いの珪藻土マットなどのアイテムがそれに該当するかどうか、メーカーのホームページ等で確認してほしい。

そのうえで、アスベストが使われている商品だったときは、メーカーや販売店に連絡をして回収を依頼しよう。くれぐれも、こっそりごみとして捨てることだけは避けていただきたい。

アスベスト含有調査中または使われているか分からない場合は?

現時点で自主回収しているメーカーや商品以外にも、今後新たにアスベストが使われていることが分かった商品が出てきたり、新たなメーカーから発表があったりすることも考えられる。お使いの珪藻土マットなどに「アスベストが使われていない」ことが確実でない場合、または調査中の場合、メーカーや販売店に連絡し結果が分かるまで自宅保管しよう。

アスベストが使われている珪藻土マットはすべて危険?

アスベストを含む珪藻土マットなどは「通常の使い方」をしている限りアスベストが飛散するおそれはなく、健康上の問題も生じないと複数の自治体が情報発信している(※1)(※2)。問題は削る、割るなどした場合だ。削りカスに含まれるアスベストや、破損した断面のアスベストが飛散するおそれがあるため、そうした行為は控えるよう十分注意してほしい。

アスベストが含まれている珪藻土マットが破損したときは?

珪藻土マットなどのアイテムは衝撃に弱く、丁寧に扱っていても破損してしまうことがある。その場合は、飛散防止のためビニール袋などに入れたのち、テープなどでしっかり口を閉じて回収されるまで自宅保管しておこう。

3. 珪藻土に関する基礎知識

少々話が逸れるが、せっかくなので珪藻土というものに関する基本的な知識も身につけておこう。

そもそも「珪藻土」とは?

「珪藻(ケイソウ)」と呼ばれる、植物プランクトンの殻が化石になり堆積した土である。主成分はガラスと同じ「二酸化ケイ素」とされている。珪藻の「珪」は「ケイ素(珪素)」からきているのだ。

珪藻土マットが人気の理由

  • 調湿機能がある
  • 吸水性・速乾性に優れている
  • 消臭作用がある
  • 耐火性がある など
珪藻土マットなどのアイテムが人気なのは、主に吸湿・放湿といった調湿機能に優れている点および、吸水性や速乾性が高いという点だ。断熱レンガや七輪コンロとして使われるほどの耐火性を備えるなど、建材としても古くから使われてきた歴史がある。

珪藻土マットの寿命はどれくらい?

一般的には2年ほどといわれている。使い続けるうちに汚れが蓄積し、珪藻土の吸放湿機能を担う吸収孔がふさがることで吸水力などが低下してしまうためだ。とはいえ、使い方にもよるが珪藻土マットの寿命は、メンテナンスによってある程度延ばすことはできるだろう。

日頃から、珪藻土マットを使用したあとは室内の風通しのよい場所に立てかけておこう。バスマットの吸水力が落ちてきたと感じたら、紙やすりを使ってバスマットの表面を削る(アスベストが使われていないことが「確実」な商品である場合)。吸収孔の汚れや詰まりを取り除くことで、吸水力を復活させることができる。

4. 割れた珪藻土マットを再利用する方法

珪藻土マットなどのアイテムが割れてしまった場合、あるいはヒビ程度だがマットとしては機能しないなどという場合、再利用する手があるので覚えておこう。ただしこれらもアスベストが使われていないことが「確実」な商品だけだ。

除湿剤や消臭剤として使う

珪藻土が持つ除湿・消臭効果を生かして、トイレや靴箱、ごみ箱などの除湿剤・消臭剤として使うことができる。通気性のよい布の袋などに小さく割った珪藻土を入れ、トイレや靴箱などに置くだけでOKだ。蒸れた靴やブーツの中に入れるのもよいだろう。

傘立ての底に敷く

割れた珪藻土を傘立ての底に敷いておけば、傘に残ってしたたり落ちてきた水滴を吸収してくれる。

ペットのトイレや水飲み場の前に置く

ペットのトイレ前に置いておけば(かつペットがそれを避けなければ)、足ふき代わりになる。もし避けて通るようでもある程度の脱臭効果は期待できるだろう。また水飲み場に置いたり、水が入った器の下に敷いたりすれば、こぼれた水を吸収してくれるので便利だ。

一例だが、珪藻土の特徴を生かせばさまざまな場面で再利用できる。割れた珪藻土マットを捨ててしまう前に、ぜひ再利用できないか検討してみよう。

5. 珪藻土マットの捨て方はケースで異なる!まずはしっかり確認を

お伝えしてきたように、珪藻土マットは自治体によって捨て方が異なるほか、アスベストが含まれているかどうかでも適切な処分方法が変わってくる。まずはとにかく自治体のホームページを確認することが大切だ。同時に、お手持ちの珪藻土マットなどのアイテムを手がけるメーカーや販売店のホームページを確認し、最新情報をチェックしておこう。

結論

珪藻土マットなど珪藻土を使ったアイテムは大変な人気だが、取り扱い方や捨て方には注意が必要だ。現在発表されている以外にも、新たにアスベストが見つかる商品が出てくる可能性もある。アスベストが使われていないことが「確実」でない場合を除き、常にアンテナを張っておくことが大切かもしれない。

(参考文献)

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2019年9月 5日

  • 更新日:

    2021年11月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧